「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

シンガポール Sweet Tooth ブログ

orrs.exblog.jp

11月 山田玲子先生のお料理教室 申し込みスタート

今年の1月に料理研究家として多方面で活躍されている山田玲子先生をお呼びして、料理教室を主催しました。今回2回目の開催となります。

楽しく笑いの絶えないクラス!
マダムな外見を裏切る、おもしろくてパワルフな玲子先生。料理テクニックを学べるうえに、おしゃべりも楽しく元気をもらえるクラスです。

今回はこの夏、浜田山サロンのクラスでも大好評だった、メキシカン、Tex-Mexです。

日時:
11/12(木)11:00-13:30 満席 (キャンセル待ち受付します。)
11/13(金)11:00-13:30 満席 (キャンセル待ち受付します。)
11/14(土)11:00-13:30 残席4

場所: Ippin Cafe Bar
住所: 18 Mohamed Sultan Road, Singapore 238967
講習料: $105.00

お申し込み方法:
☆参加ご希望の方は①〜④ご記入の上
info@regalino.sg までメールを送信してください。
☆To apply, please send mail to "info@regalino.sg" with following information.

①お名前(よみがな)Name
②電話番号 Telephone Number
③メールアドレス Email address
④希望レッスン日 Desired date for the class

☆クラスは10人で開講予定です。
☆最低携行人数5人
☆Maximum 10 people in a class.
☆持ち物: 筆記用具、講習料
☆What to bring: Pen and class fee.


Chilled mango soup マンゴーの冷たいスープ
Tuna and coconut salad ツナとココナッツと麦のサラダ
Chilli corn コーンチリ
Chicken fajita チキンファヒィータ
Desert デザート
f0239329_17374691.jpg

f0239329_17374690.jpg

f0239329_17374792.jpg


料理研究家 山田玲子 Reiko Yamada:
http://www.reiko-cooking.com/index.html
フェリス女学院大学卒業後、1995年~浜田山の自宅にて料理教室「Salon de R」を主宰。 小学生の国際交流の活動を通じ、食する事は人の輪なり・・と感じ「美味しい料理はあなたを想う温かい心から」をコンセプトに。 「おいしい!」「すごい!」なんていうお褒めの言葉をエネルギーにして、 マダムなおうちごはんを大笑いの中、無理なく楽しく大胆に調理!お料理とともにおもてなしのコーディネートから笑いの心意気まで伝授いたします。 企業の料理教室講師や、国内での出張料理教室、さらにはNYやHouston、韓国など海外でも定期的に料理教室を開催。食品会社のレシピ開発やケータリング、各種イベントにも対応。 2002年家庭画報「とっておきのおかず大賞」審査委員特別賞受賞

<メディア掲載情報>

雑誌掲載
・家庭画報11月号に掲載
・1/10発売の集英社エイジング・バイブル Vol.4掲載
・集英社エイジング・バイブル Vol.1/2/3掲載
・家庭画報インターナショナルに掲載

テレビ出演
・ショップチャンネル 7月20日「秘伝まめ豆乳」でゲスト出演
・「食べて買って東北を応援しよう」のイベントを日経新聞、時事ドットコム、FCI、NY Niche、TBS News-i、R. NYに掲載いただきました。

・10/28(金) ニッポン放送「上柳昌彦のごごばん」に出演しました。

・11/11(金) 山梨放送「情報パラダイスよつば」に出演し、「マルコメ液味噌」を使ったレシピを紹介しました。

・7/9(土) NHK(BS-1)「Cool Japan 発掘 かっこいいニッポン!」に出演しました。(7/24(日) am7:00~再放送)

・子供の習い事.netのコラム「シリーズ・この人に聞く」に掲載されました。

・光文社Hers11月号に掲載されました。

・ELLE a table(エル・ア・ターブル)5月号に掲載されました。東京・麹町の一軒家で始まった麹町クラスが紹介されています。

ラジオ出演
・7月22日(金)・29日(金) 山梨放送「765MUX 週末しおかげん」に出演。
・3月16日(月)山梨放送ラジオ「765morning」に出演しました。”電子レンジで簡単調理”と題して、LIVEでクッキングしました。

【キャンセルについて】
予約のキャンセルは、材料の調達の関係上6営業日前まとさせていただきます。5営業日前以降のキャンセルは代金の50%、3営業日前以降のキャンセルは100%いただきます。なお、ご本人が都合悪くなった場合はご友人の方の代替え参加も可能です(その場合のキャンセル料はかかりません)。

【Cancellation policy】
No cancellation fee until 6 business days before the event. Cancellation after 6 business days to 3 business days before the event, 50% of the total fee will be charged and cancellation 3 business days to the event day, full amount will be charged as cancellation fee.


企画運営: Regalino Pte Ltd.
お問合せ: info@regalino.sg


どうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

[PR]
# by mausst | 2015-10-01 16:17 | 教室

キッシュがお好き - Quiche Lorraine

最近立て続けにキッシュを焼く機会がありまして、ステキ女子のキッシュ好きを再確認いたしました。
(ついでに言えば残り物を食べたダンナさんも久々に食べたけどうまいね、とさえずっていました。)

私のキッシュは某ラグジュアリーホテルのバンケットキッチン、当時数あるレストランよりもバンケットの食事が一番なんじゃないの??とうわさされていたお墨付きのシェフが、福利厚生の一つとして、ホテル内、勤務時間中に行う料理教室で教えてくれたものです。だから間違いないハズ。
f0239329_23194865.jpg

左奥は来月のメニューの一つでもあるカポナータ。お客様のステキ女子はナスに目がない。これも共通しております。なんででしょうね。この年齢の女子に必要な成分が多く含まれているのでしょうか。
f0239329_09233241.jpg


今現在ちょいと企画段階のプランがあって、そのモニターというか、味見隊になってもらうべく、なみちゃん、いかちゃんと、そしてナビスコちゃんに来てもらいました。

Quiche Lorraine
(フランスロレーヌ地方のベーコン入りパイ)

<材料>
パイ生地 250g位
ベーコン 120g
玉ねぎ 70g位
小麦粉 (玉ねぎ用)
チーズ 120g
コショウ
卵 3個
牛乳 150g
生クリーム 100g
マッシュルーム

<作り方>
1) パイ生地を伸ばし、型に敷き、冷やす。
2) 200度に温めたオーブンで10分位空焼きする。
3) オニオンはスライスし、小麦粉をまぶし強火でかりっとオイルで揚げ焼きする。ベーコンは短冊切りにして、湯がいておく。
4) 卵、牛乳、生クリーム、チーズ、コショウをボウルに合わせておく。
5) 1)のパイにベーコン(ベビーほうれん草もついでに、、、)
f0239329_09040345.jpg

玉ねぎ
f0239329_09040451.jpg

を敷き詰め、
f0239329_09040405.jpg

チーズと卵のミックスをかけて、
オーブンで30分位焼きます。
f0239329_09040426.jpg

今回、チーズはコンテ&グリュイエールチーズが多少古くなってしまい、そのまま食べるには忍びないチーズを冷凍しておいたものを使いました。そんなチーズもキッシュに入れたら結構豪華。すりおろして冷凍しておくとホントに便利。
f0239329_09233380.jpg

あとはパイ生地。
市販のでもいいけど、もし作るならいっぺんに3つ分作って、伸ばして冷凍。
f0239329_09233347.jpg

焼いたら翌日も翌々日もまたその次の日もオーブントースターで温めなおして美味しく食べられる、魚介なしのキッシュ。一口スターターにしてもいいかも、、、。
f0239329_09233322.jpg


先日いただいた、京都、祇園おくむらというフレンチの前菜。こちらでも一口キッシュが。
冷たいのかな、、、と思いきや温かくて本当に美味しかった。一口でほっこり。小皿豆皿にも萌えまくりでした。
f0239329_09233401.jpg





読んでくださりありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

[PR]
# by mausst | 2015-09-25 23:04 | レシピ

Open Farm Community - 野菜がおいしいレストラン

最近話題のデンプシーにあるレストラン。
f0239329_16565025.jpg

Jim Thompsonの裏手に位置します。
レストラン手前に小さな農園があったり、そこら中に食べられそうな葉っぱがたくさん生えています。(もっともヘイズ酷い今日この頃ちぎって食べようとはしませんが、、、)
f0239329_16565067.jpg

テラス席
f0239329_16565198.jpg

ちょっとした遊び場もあり、、、
f0239329_16565197.jpg

ブランチを予約しようとしたら3週間先まで希望した時間はいっぱいで、人気の様子をうかがわせました。
f0239329_16565137.jpg

気を取り直して、お友達とランチへ出直すことに。

テラス席側から入るとコーヒーコーナーが。
f0239329_16565100.jpg

なんかカラフルなグッズも売っています。
f0239329_16565205.jpg

f0239329_16565288.jpg

最初空いていたのですが、アレヨアレヨというウチに満席に。
f0239329_16565253.jpg

メニューみてちょいとびっくり。
お高い。そして平日ランチセットなし!
さて、どうオーダーするか、、、
f0239329_17130150.jpg

f0239329_17130235.jpg

五人だったので、スターターをそれぞれ選んでオーダーし、メインはシェアすることに。ポーションもそんなに大きくないからシェアしづらそうな一皿もありました。
f0239329_17130230.jpg

テーブルの上にはミニサイズの花瓶があり、バジルとしそが、、、食べていいのかと思ってつまんで口に運んでいたらダメだといわれてしまいました。(確かにテーブルが回転して、ちぎられた茎が残ってたらマズイか、、、紛らわしい😁)

注文し終わったらかわいらしいお皿が〜
好み〜
f0239329_17130269.jpg

前菜
ブロッコリーとフェタチーズの温野菜サラダ
f0239329_17130380.jpg

にんじんのタルタル
f0239329_17130307.jpg

これメインだったかな?ちょっとパスタアルデンテすぎ、、、
f0239329_17130370.jpg

ツナとグリーンパパイアのサラダ
これ美味しかった。パリパリのが特に。
f0239329_17130404.jpg

タルタルは作って^ ^とお願いしたら快諾してくれました。
f0239329_17130430.jpg

f0239329_17262806.jpg

f0239329_17262851.jpg

つづいてメイン
うどんのようなパスタ。
カニに、ココナツカレーソース
f0239329_17262952.jpg

バーガー ポテトうまし
f0239329_17262943.jpg

豚バラちゃん 脂が中々の主張をしていました。野菜はおいしいねえ。
f0239329_17262962.jpg

お店は天井が高くてライブリーで賑やかでいいのですが、それに加え音楽もガンガンかかっていて、ヘイズにやられぎみのワタシタチアラフォーには少々こたえました。
f0239329_17263005.jpg

f0239329_17263099.jpg

最近どこのレストランも人手不足で大変そうだけど、ここはスタッフたくさん!お給料いいのかしら。

お腹いっぱいだけど、みんなで一皿だけ、、、
レモンタルトとバジルのアイス。
美味しかった!手抜きない感じ。
f0239329_17263182.jpg



さあさあ、夜はどんな感じなんでしょうか、、、また来てみよう。

Open Farm Community
130E Minden Road
Singapore 248819

Monday – Friday
Lunch - 12pm to 3pm
Dinner - 6pm to 10pm

Saturday/Sunday/PH
11am to 10pm

The Farmacy
9am to 9pm daily

+65 6471 0306
enquiries@ofcsingapore.com.sg



読んでくださりありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by mausst | 2015-09-24 16:37 | レストラン

土鍋でパエリヤ

久々にパエリヤを作ることにしました。

いつもハードルになっていた、何で炊くかという大きな壁。むかーし自由が丘の"わたしの部屋"という生活雑貨屋さんの隣の店で買ったパエリヤ用の浅い鍋?は、どんなにがんばって三人前くらいにしかなりません。(しかも米が乾きすぎるからイヤ。)

大体、代わりとしてすき焼き用の鉄鍋で作っていましたが、あまりうまいこといってないような気がして、、、そうだ、飯のことなら土鍋があるじゃんけ、ってことで、ミスマッチもいいとこだけど、8人分だから背に腹は変えられぬ、土鍋先生を起用することにしました。

貝類NGのお客様1名。貝類から出る出汁が本当はいい仕事をしてくれるのですが、今夜は海老達に託します。チキンとエビの貝抜きバレンシアスタイルのパエリヤ。

その昔某ホテルに勤めていたころ、ホテルのレストランでスペイン料理フェアがあり、バレンシアから来てたシェフに教わったものです。シェフが口で説明してるのを走り書き、何度も失敗を繰り返し、、、もはやシェフのレシピの原型はとどめていないかも、、、

と、グルメなお友達からまたこんな可愛らしいパエリヤの素またはパエリヤの友?をいただきました。サフランの代わりに〜
f0239329_00424028.jpg

これすごいかも。(運が良ければデンプシーのフーバーズで売ってます。)

骨つき鶏肉に焼き色をつけ、
f0239329_00424023.jpg

ガンバス、エビのガーリックオリーブオイルなんちゃらを作るので大量のエビの殻が、、、
これで出汁をとる。
f0239329_00424132.jpg

ごはんも炒めたのを土鍋に豪快に入れて、チキンも並べる。
f0239329_00424174.jpg

さっきの出汁にパエリヤの友を混ぜ、
チキンの上からジャバジャバかけて、下準備オッケ。

パエリヤ用にレモンをどっさり用意して、、、
タパスのエビのガーリックオリーブオイルナンチャラ。
f0239329_00424144.jpg

スパニッシュオムレツ
(むかーしKassieさんが作ってくれたスパニッシュオムレツ美味しかったな〜)
f0239329_00424205.jpg

パンはなぜかチャバタ。。。エビのガーリックオリーブオイルなんちゃらのソースをつけて食べると絶品。(そして私的スペイン料理の時の勝負テーブルクロス!?)
f0239329_00424271.jpg

結局一時間くらい給水させてから直火で蓋してご飯炊く要領で沸騰させて、しっかり予熱したオーブンに蓋ごと投入。
f0239329_00424208.jpg

最後仕上がる前に殻付きのエビと、スナップえんどうを入れ、、、仕上げて蒸らす。
f0239329_08224607.jpg

f0239329_08224663.jpg

f0239329_08224652.jpg

結果、お米ふっくら焦げ少々、全体にしっかり火が入っていて、良い感じ。

ポルトガル人のおばあちゃまがいらっしゃるゲストが、"おばあちゃんが作るパエリヤみたい!!"と言ってくれました。

まてよ、、、ポルトガル?スペインじゃなくて?ま、、、いっか、隣国だし、、、。

正確にはパエリヤ風ピラフだわね。でも結果オーライ。また土鍋でやろっと。




ご覧いただき/下さりありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

[PR]
# by mausst | 2015-09-22 09:00 | 食事

ヘイズに負けた日

シンガポールは2度目の滞在ですが、一度目の滞在時97-99はたしかヘイズが普通に酷くてそれが日常で、この国は青空が見えない国、、、と勝手に思い込んでいました。2010年に2度目の滞在がスタートして、"あれ?天気がいい、、、空青いじゃん!!"と引越ブルーながらもちょっと嬉しかったことを思い出しました。

(シンガポールにこんな繊細な鱗雲が戻ってくるのはいつなんだろうか。)
f0239329_17411798.jpg



ワタシは今までヘイズ(97年のときも)で、体調を大幅に崩すことなく暮らしてきました。強靭なカラダをいささか誇張することさえありました。

ですが、今回のヘイズ。PM2.5の値が高いせいか、老衰か、9/3日あたりから外に出た瞬間から目が痛くなったり、ひどい頭痛が続いたりと、割と過敏なくらい反応していて、、、

9月2週目に入りバタバタと堪えかねた家の人たちが咳したり熱出したりしてきて、最後3週目にしてついに私もその波に飲み込まれました。

さんざん家の人たちが病んでいる時、やれ"やわ"だの、"呼吸器が弱い"だの白い目で見て自分の健康管理は自分でやってくださいっ!などとギャーギャー騒いでいたワタシ。穴があったら入りたい。

ワタシも全く同じように、咳をし、立派に発熱し、そして声が出ないこと4日。(一番重症やんけ)
追い討ちをかけるようにクリニックからきたヘイズに関するメールに、

"...PM2.5という2.5マイクロメートル以下の微粒子は肺の最も深いところまで進入し、さらにそこに恒久的にとどまってしまい、過度に吸い込むと喘息や気管支炎の原因になることがわかってきています。心臓など循環器への影響も無視できません。免疫力の低下してきた年配の方のみならず、特にお子さんたちは免疫機能がまだ十分には発達していないため、よりこうした病気を発症しやすいこともわかってきました。こうした点から特に注意が必要と思われます。"

と。やっばい、過度に吸い込んだのだろうか、この咳き込み具合半端ないから気管支炎かも、、、と1人青くなり、自然治癒なんて狙わず早いとこ治さなきゃ、、、とひっさびっさに薬を飲みました。3日して熱が下がりしゃべれないこと4日。
こんなとき、メールやチャットは便利。しゃべらなくても気持ちは伝えられるからね。

自分の時はいたわってくれなかった鬼母をやさしく介抱してくれる家の人たち。ありがとう。これからあなたたちが病んでいる時に辛く当たるのはやめます。どうか今までのワタシをゆるして。

しかし、おかしなもので、私がギャーギャー声を出せないので、囁くように喋りかけると、子供達はきまってささやき声で返事をしてきます。おかげで我が家は近所に怒声が響くことなく数日を送れております。

4日も声が出ないと一体いつ戻るのか、いや一生戻らなかったらどうしようとかふざけて言ったらイモ子はしくしく泣いておりました。決してマルーンファイブのコンサートに行けないからではなく、母の声が出なくなることを懸念した涙だったはずです。

まあ、体調が優れない時は決まって弱気になるもの。そんなときは流れに身を任せ、カラダを休める、、、。

お呼ばれしていたフランス会に行けなかったり、アニバーサリーのレストランを堪能できなかったり、一生に一度だろうNUSでの講演会に行けなかったり、次男のプチ発表会を観に行けなかったり、"有名パンケーキ屋さんに行く"を断念しなきゃいけなかったり、ヘイズに負けた代償は想像以上に高くつきました。

これを踏まえ、

*N95のマスクをカッコ悪くてもする
*免疫力を上げる←乾布摩擦とか??
*よく笑い(薮睨みしない)、よく食べる(←現状維持)
*家族が倒れたときは本人が明らかに悪くても優しくして恩を売っておく

この4つに力を注ぎ精進していこうと思います。




ご覧いただき/下さりありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by mausst | 2015-09-20 12:41 | 生活