「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

シンガポール Sweet Tooth ブログ

orrs.exblog.jp

<   2015年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

京懐石 よしゆきへ

記念すべき初"差し"ランチ。

初ランチだけど、でも気があうことはわかっているお友達。知り合ってもう3年には軽くなるはず。

どこにいこうか、と話しててきっとわたしがいろいろ知ってるはずだから決めてと言われてうーんうーんと考えていたら、彼女はサクッと三つくらいにしぼってくれた。男前な女子、大好き。

以前から、随分と前から気になっていたけど、敷居が高くて入れなかったお店。
ご主人は日本大使館のお抱えシェフだったそうで、天皇の料理番熱から冷め切ってないわたくし、すっかり目が星になってしまいました。

「よしゆき」
f0239329_14114651.jpg

見たことある人も多いでしょう。気になっていた人も多いでしょう。
f0239329_14114724.jpg

オーチャード、Forumというショッピングモールの地下一階にあります。
f0239329_14114762.jpg

店内オトナでステキでした。椅子も好き。
f0239329_14114717.jpg

ランチは$88++ と$128++

$88++をお願いしました。

ウニと湯葉は、、、お互いを高めあってます。
f0239329_14114842.jpg

とうもろこしと京味噌のすりながし
f0239329_14114805.jpg

やっぱりすりながし、、、好き。

今度もし熱が出たら誰か枕元におかゆじゃなくて、すりながし持ってきてほしい。

鯛のお造りに、、、土佐酢のゼリー。
f0239329_14114804.jpg

この日の感動の一品。
トロに、泡土佐醤油。
こんな美味しいジュワッとした優しい醤油初めて。トロが、トロの美味しさが、、引き立ちます。
f0239329_22331325.jpg

鱧 はも
(ご主人がサービスしてくださったみたい、、、!!)
f0239329_22331420.jpg

真魚鰹の塩焼きに餡がとろり。
京都はなんて味がやわらかなんでしょう。
f0239329_22331442.jpg

お友達が選んだ、炊き合わせ。
菊の形に切ったカブに蟹身が入っている、、、
f0239329_22331586.jpg

f0239329_22331598.jpg

こんなふうに一つ一つ丁寧に包丁を入れるのです、と焚く前のかぶらを見せていただけました。
f0239329_22331568.jpg

ずけ丼に、削りたての鰹節がかかったお新香。
次回合羽橋に行ったら鰹節削り器を買ってしまいそう。。。
f0239329_22331694.jpg

f0239329_22331657.jpg

水菓子 - あんこと自家製塩バニラアイスの最中。
この湿度の高いシンガポールでどうやってパリッパリをキープするのだろう、、、
f0239329_22594949.jpg



食後、お隣の広いバーを見せていただきました。
ひ、広い!上品な間口からは想像つかない奥行きです。
f0239329_22594998.jpg

こちらのバーでは、上のラーメン屋さんのラーメンも注文できるのだそう。
f0239329_22594927.jpg


京懐石。
京都に行ったらこの値段ではお食事できません。もしかしたら予約だって取らせてもらえないかもしれない。。。

特別な日に夜またおじゃましたいところです。



よしゆき

+65 6235 1088 / +65 8188 0900

583 Orchard Road,
Forum The Shopping Mall,
b1-39 Singapore 238884
http://kaisekiyoshiyuki.com




よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-08-31 13:16 | レストラン

「ヨルタモリ」

最近はまっている「ヨルタモリ」という番組。
f0239329_17130627.jpg

宮沢りえさん司会でやっているタモリの冠番組、日曜日夜放映を、毎週楽しみにしています。タモリの多才ぶりが大いに拝めるこの番組内で、今の所タモリ扮する「筋一(スジ ハジメ)」がわたし的にはイチオシ。8月半ばに放送された福山雅治さんとリリーフランキーさんがゲスト出演している回にも、筋一さんがでていて、心から笑えるw。
(でもヨルタモリ、高視聴率なのに9月で打ち切りになるそうで、ホント残念。)
ヨルタモリ 福山雅治さんゲスト8/16/2015

その福山雅治さんが出ていた回での福山さん本人のエピソード、幼少期に言われた一言が多分に人生に影響している、、、というくだり、同感します。

1) はっきりとした根拠がなく発せられたコトバ。
2) 寡黙な人、でも自分が(子供自身が)潜在的にでも尊敬している人からのコトバ。
3) 幼少期〜中学に上がる前くらいに掛けられたコトバ。
追記4) 大人がその子供の前で大人に話している(それを子供が聞いている)状況であること。

この三つの条件をみたしていると、いわゆる「多分に影響がでる」という事態がおこるのでしょうか。1)は、そのコトバだけが浮き出ていて、理由とか枕言葉とかがない。2)は、なんかみんなが尊敬してる人だったり、コトバに重みがある。あんまりペラペラ喋らない学校の先生とかが理想。3) これはまあ、あんまり賢くなる前に言われることに意味があるのでは、と勝手に解釈しています。
追記4) 祖父がわたしの前で母に話していて、それをわたしがきいていた。福山さんの場合も同様、お父さんがお母さんに話しているのを福山さんが聞いていた。これが褒められているから効果は高いけど、けなすような内容だったら効果は間逆なんでしょうね。日本ってへりくだる慣習があるから人前であまり自分の子供褒めないよね。。。

わたしも祖父に掛けてもらったなんの根拠もない「おまえは大物になる」がおまじないのように頭に残っています。が、魔法がかかるのはいつかないつかな??と「いつか大物、、、」というのを待ち続けて早35年。(幼少期に掛けてもらったので)でも、根拠のない自信がなぜかずっとなんかありました。

うちの子供達にもそんなおまじないを掛けてくれる人がいれば自信につながるはずなのにな。。。





--------ここからはメモ---------



戦後70年の今年。

急に母が祖父の話をポロリ振ってきました。

母は祖父の話を始めると3秒くらいで鼻をすすり、話にならないので、今まであまり話を聞かないでここまできましたが、そうもいっていられないので、、、ちょいとこの機会に突っ込んでみました。

祖父は恐い顔をいつもしていて(ただニコニコはしていなかっただけ)、孫たちはおじいちゃんが座っている場所を無意識に遠回りして歩いたりしていました。ですが、チャーミングなところがあることはなんとなく子供達みんな知っていて、ボーっと突っ立っている時に膝の後ろを「かくん」とされない為に遠回りしていたのかもしれません。

祖父は東大の工学部で教鞭を執っていたのだけれど、瞬間写真が専門の彼は戦時中は航空科に移り、銃の弾がどのようにモノにあたるかという写真を政府から撮って研究するよう指示されていたのだそうです。
f0239329_08422267.jpg

(全然知らなかった。物理専門としか聞いていなかった。)

そして、その研究に使われた大量の弾丸を上野公園の三四郎池に研究室の仲間と一緒に沈めたのだと。敗戦後、すぐに研究していたことを知っていたアメリカ軍がその研究データだとか資料や写真を一切合切回収しに来たという。研究所はそれをもって閉鎖したのだそう。
当時祖父は41歳だったという。

今のわたしの年齢と同じ。同じ41でもなんと中身の重い41だろうか。


のち昭和30年代に(実に10年以上経ってから)三四郎池で2000年前のオオガハス、蓮の種から花が咲いたとかいう事件があり、事もあろうに三四郎池の中を種を探し捜索したところ、弾丸が大量に発見されたらしい。その時、航空科の研究所のメンバーと、警察に報告するか否か馬込駅のホームベンチで相談したそうだ。


わたしが小学一年の時に亡くなった祖父。今はスピ系のお友達に会うとかなりの確率でわたしにも会いに来てくれる。子供達をもっと褒めてあげるようよく言われる。あっちの世界で元気にしているらしい。



今年の八月中に書いておきたかったコト。



よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-08-30 11:40 | 人生

Corner House - ブランチへ

先日、日曜日に子供達三人がキャンプに行くことになり、またと無いブランチに行くチャンスが巡ってきました。

ブランチって基本週末。もともとは日曜だけよね?
週末ってなんだかんだやれ習い事だのバースデーパーティーだの、お泊まり会だのってバタバタするから子供達連れてブランチなんか数えるくらいしか行ったことない。その上あまり食べなくてもお高くつくし。

ってなわけで、このタイミングを利用して気になっていたボタニックガーデンのコーナーハウス"Corner House"へだんなさんと行ってみました。
f0239329_23211837.jpg

f0239329_23211870.jpg

こちらのBlack & Whiteの建物、以前はAu JardinというLes Amis(レザミ)系列のレストラン、その昔お友達が結婚式をしたステキなコロニアルスタイルの建物です。

内装は全てやり直したと見え、モダンシックに仕上がっていました。
f0239329_23211934.jpg

汚れたらどうするのか気になりすぎるソファチェア。
f0239329_23325875.jpg

Sunday Brunch 4コースで$68+++
グッとお腹が引き締まるお値段。でもホテルのシャンパンブランチとかベラボーに高いものね。
f0239329_09562822.jpg

わたくしはスパークリング水で、旦那さんはアワアワ。
f0239329_17163801.jpg

リエットあり、フォアグラパテあり、、、かなりお腹いっぱいになりそうな予感。
f0239329_17163822.jpg

f0239329_17163849.jpg

f0239329_17163945.jpg

これが楽しみにしていたエッグズベネディクト。
でもサーモンだわ、、、。個人的にはハムがいいのよね、、、。
f0239329_18211851.jpg

これは旦那さんチョイスのトルティーヤ。
トルティーヤと聞いてこれを想像できる人いたら尊敬。でもこれエッグズベネディクトの10倍美味しかった^ ^
f0239329_18211811.jpg

絵みたいだ〜
f0239329_18211807.jpg

迷わずフォアグラ選んだ旦那さん。
f0239329_18211998.jpg

f0239329_18442626.jpg

塩がなんかかっこいいのに入っている。
湿気らないのかしら。
f0239329_18442691.jpg

デザート。美味しかった!
食べづらいのと、お皿にカトラリーがあたる音が気になるけど。
f0239329_18442639.jpg

全部食べてないです、、、念のため。
こちらは旦那さんのチョコベースデザート。
コースデザートは一つだけだったんだけど、なんか別の味のものを食べたくて無理いって作ってもらいました。
f0239329_18442748.jpg

お腹いっぱいすぎて、ロングブラック飲めず、エスプレッソ。
f0239329_18442772.jpg

そして、寒すぎた。派手に結露。。。
上着必須です!

お隣には四人組シンガポリアンの女性達。ノースリーブミニスカでも、寒さには余裕そうでした。
すごいっ!
f0239329_18442740.jpg



http://www.cornerhouse.com.sg/contact.html




よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-08-28 18:46 | レストラン

Night Festival 2015

毎年終わってから気付くフェスタのひとつ、ナイトフェスティバル!今年は子供たちもずいぶん成長したからいくぞー!と張り切っております。

なんだか今年はSG50だからか、例年になく盛りだくさんな上に豪華!

先日通りががりにみたナショナルミュージアム オブ シンガポールの建物に映し出されたプロジェクトマッピング。
SG50でみたフラトンホテルのマッピングですっかりプロジェクトマッピングに魅せられてしまい、立ち止まりボーッと眺めました。
f0239329_17534053.jpg

f0239329_17534156.jpg

f0239329_17534136.jpg

こちらのマッピングは8月29日まで。
夜7:30-2:00amまで約4分のショーが3分おきに映し出されます。

Date: 21 Aug to 29 Aug
Time: 7.30 PM to 2.00 AM (Fri & Sat)
Venue: National Museum of Singapore, Façade

あと行ってみようと思っているのはこちら、ナショナルライブラリー隣に位置するナショナルデザインセンターのジャイアントライトカーペット。
f0239329_18281628.jpg

(画像はお借りしました)
Date: 21 Aug to 29 Aug
Time: 7.30 PM to 2.00 AM (Fri & Sat)
Venue: National Design Centre, Atrium Level 1

ついでに今日が最終日のナショナルライブラリーのレゴ達も見に行きます。ひゅーこちゃん情報ありがとう!

欲を言えば、、、
f0239329_18505193.jpg

(画像はお借りしました)
アルメニアンチャーチ内の花見。
日本の伝統文化からヒントを得たライトインスタレーション。こちらにも足をのばしたい。

Date: 21 Aug to 29 Aug
Time: 7.30 PM to 11.00 PM (Sun - Thu), 7.30 PM to 2.00 AM (Fri & Sat)
Venue: Armenian Church

f0239329_18505179.jpg

(画像はお借りしました)
こちらは9:00-と11:00からと25分のショーがある。GARDEN OF ANGELS – PERFORMANCE | BY THEATER TOL

Date: 28 Aug & 29 Aug
Time: 9:00 PM, 11:00 PM (25 mins show)
Venue: National Museum of Singapore, Front Lawn

そして、8:00からは、アルメニアンストリートで30分のパレード。
f0239329_18505147.jpg

(画像はお借りしました)


さあどれだけ見れるかな!子供たちとの体力勝負!


http://nightfest.sg
全て入場鑑賞無料



よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

[PR]
by mausst | 2015-08-28 00:30 | イベント

「ショートブレッドみたいでフワフワじゃないスポンジのショートケーキいちごなし」

ダールさんがお誕生日を迎えられ、、、

ショートケーキが大好きなダールさんに、

ショートケーキでお祝いしたいんだからって、

鼻息荒く申し出たら、

「いちごはいらないの。」

「スポンジはできれば、ショートブレッドみたいで、、、」

「フワフワじゃないスポンジ、、、」

「で、生クリームたくさん!」

とのことでした。

そして意見を総合して出来上がったのが、、、

こちら。
f0239329_22591265.jpg

厚めのタルト生地に、
アマンドクリームを入れて焼き、
生クリームを実に2パック分。
f0239329_22591228.jpg

(くびれちゃん撮影)

一見アンナミラーズを思い出す風体ですが、、、
予想以上に美味しかった、、、

ただこちら、タルトアマンドクリームは焼きたて、生クリームは立てたてで、食べることに意義が有り、冷蔵庫に入れてしまってはいかんのです。なんと寿命の短いケーキでしょう。

でも、ま、

ダールさんも満足してくれたので、
本当によかったです。

「シンプルイズザベスト!」

というコトバを直球で顔面に受けた想いです。

本当は、どこかお店でごはんを食べて、ケーキを持ち込むあんばいでおりましたが、

フランスで優雅に夏休みを過ごすお友達が、夏なのに!!夏なのに冬食べるはずのラクレットを食べていた、、、夏だけど、いいのね、食べても、、、と思ったらいてもたってもいられなくなって、急遽ラクレットパーティーをすることにしました。
f0239329_23373950.jpg

マシンとチーズさえあれば、、、
あとはハムと、パンと、イモ、、、そして野菜少々用意。
f0239329_23450566.jpg

チーズはHuber'sで、ラクレットチーズを。
イモ乗せて、チーズ。
f0239329_23450655.jpg

f0239329_23450613.jpg

f0239329_23450605.jpg

ズッキーニ&トマトにチーズ
ブロッコリー&インゲンにチーズ
f0239329_23450731.jpg

マシンさえあれば、、、

と思って、二年前にマシンをやっとの思いで買ったのに、出番が少なすぎるかわいそうなやつ。

ドイツ朝食会の次はラクレット昼食会にいたしましょうか。

兎にも角にも、ダールさんお誕生日おめでとう⭐️
f0239329_23571054.jpg





よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

[PR]
by mausst | 2015-08-26 22:38 | スイーツ

ピアス開けました。

f0239329_09465457.jpg

イモ子がピアスピアスと言いだしたのはドイツ学校に移った二年前くらいでしょうか。

当時は「いやいやまだまだ18歳になったらね。」と聞き流していましたが、ここ半年毎日のようにお願いをされるようになって、

「クラスでピアスしてないのは私となになにちゃんとなになにちゃんだけなの。」

とありがちな理屈を持ってきました。

思えばわたしも小学校一年生のときに統計を取って習い事をやらせてくれと親を説得した記憶があり、、、

そんなに穴あけたいなら、長いことしぶらずにオーケーだした方がいいのかも、、、とわたしの気持ちはあっさり変わり(オトナになってあの時これやらせてもらえなかった、あれやらせてもらえなかったとか、たくさん言われたくない。)

ビーチ旅行が終わって、よしっ!とピアスの穴をあけに行くことにしました。

お安くピアスをあけられるところは調べればいくらでもありそうな気がしましたが、、、最初の記念すべき「穴」ですから、まあそこそこ安心で、後に後悔することがない所がいいかなと思い、お友達に教えてもらったこちらのお店でいざっ!

いろんな所に店舗がある?こちらのイアーピアシング専門店。"ビーダゾー" Wisma Atriaの地下1階にあります。週末混んでいる。。。
f0239329_19485984.jpg

3歳くらいの小さい子が何人かならんでました。
両耳いっぺんにせーので開ける。ちょっとした儀式みたいな感じでしょうか。
f0239329_19490034.jpg

ちょっと見にくいけれど、14金、18金、24金メッキ、サージカルステンレススチールから選べます。
f0239329_19490028.jpg

$100越えの結構いいお値段がするので、我が家は14金で、、、デザインも14金が一番無難。

穴を開ける場所にマークを。
f0239329_20332737.jpg

冷やして少々麻痺させて、、、
f0239329_00062829.jpg

緊張のまなざし。。。
f0239329_00222311.jpg

イモ子は7歳だから両耳同時という配慮は特になく、
f0239329_00062879.jpg

あっという間に完了!
そして、、、めっちゃうれしそう、、、
f0239329_00222302.jpg


な、イモ子はんでした。

3週間は朝夕と消毒します。6週間はただでアフターケアサービス付きとか。何してくれるんでしょうか。

さて、イモ子が晴れてピアスを変えるときがきたら、ダディーに誕生石のピアスでも買ってもらいなさい、、、その時に、ついでにママの分もおねだりしてもらうように、と、暗示をかけてみました。




よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

[PR]
by mausst | 2015-08-22 09:33 | ピアス

2015年下半期 菓子料理教室

IPPIN CAFE BARで行っている菓子料理教室、上半期のクラスが6月4日で終了しました。ご参加くださった皆様、本当にありがとうございます。ご挨拶が大変遅くなり申し訳ありません。

試行錯誤ですが、また後半もよろしくお願いいたします。

昨年2014年の11月に8ヶ月のお休みを経て再開した教室は以下のようなメニューで開講しました。

2014年
11月、12月: おもてなしクラス (ポークフィレオーブン焼き、カリフラワーのピュレ、彩り野菜のオーブン焼き)
1月: おもてなしクラス(11,12月同様)、
ピザクラス(ピザ4種)
2月: バレンタインRaw Chocolate のクラス
3月: シフォンケーキのクラス
4月: ピザのクラス(リピートクラス)、ほうじ茶シフォンケーキのクラス
5月: キャラメルシュークリームのクラス、生パスタソース2種の"カルボナーラと渡り蟹のトマトクリームパスタ"のクラス

<生パスタ、パッパルデッレと渡り蟹のパスタ>
f0239329_11191659.jpg


6月: 魚料理"旬の魚の塩釜とトスカンサマーサラダ"のクラス


今後のクラス、リクエストで多いのはオーブン料理、それから上半期に開講したクラスのリピートです。また、サンクスギビングあたりにせっかくなので、チキンの丸焼きなども取り入れたいと思います。

2015年1月に引き続き、11月には東京より大人気料理研究家の山田玲子先生のクラスも予定しております。どうぞよろしくお願いいたします。
http://www.reiko-cooking.com
f0239329_09043672.jpg




下半期のクラスの予定(メニューは変更する場合もあります):

☆9月クラスに参加ご希望の方は①〜④ご記述の上
info@regalino.sg までメールをくださいませ。
☆To apply September class, please send mail to "info@regalino.sg" with following information.

10月以降のクラスは前月の1日に受付を開始します。よろしくお願いします。

①お名前(よみがな)Name
②電話番号 Telephone Number
③メールアドレス Email address
④希望レッスン日 Desired date for the class

9月11:00-13:30 予定メニュー $85.00
3日(木) 満席
4日(金) 満席
8日(火) 満席
9日(水) 満席
*ポルチーニとポルトベロのラザニア、
f0239329_09192378.jpg


*ズッキーニのカルパッチョ、
f0239329_09043691.jpg

*マルコナアーモンドのキャラメルセミフレードアイス

9月11日 プライベートクラス

10月6,7日ポップアップショップ予定

10月8,9日 11:00-13:30 予定メニュー $85.00
*旬の魚の簡単香草包み焼き、
*カポナータ、
*栗のデザート

11月3,4,5,6日 11:00-13:30 予定メニュー $85.00
*チキン丸焼きとスタッフィング、
*簡単アップルクランブル

11月12,13,14日 11:00-13:00
料理研究家 山田玲子先生のクラス

12月前半 ポップアップショップ

12月3,4,8,9日 →8,9,10日に変更します。11:00-13:30 予定メニュー $85
*ポルケッタ トスカンローストポーク
*チャバタ
*アドベントカレンダーチョコ

☆参加ご希望の方は①〜④ご記入の上
info@regalino.sg までメールをくださいませ。
☆To apply, please send mail to "info@regalino.sg" with following information.

①お名前(よみがな)Name
②電話番号 Telephone Number
③メールアドレス Email address
④希望レッスン日 Desired date for the class

☆場所: IPPIN CAFE BAR, 18 Mohamed Sultan Road
☆どのクラスも6人程度で開講予定です。
☆最低携行人数3人
☆Maximum 6 people in a class.
☆持ち物: エプロン、ハンドタオル、筆記用具、講習料
☆What to bring: Apron, hand towel, pen, and class fee.

【キャンセルについて】
予約のキャンセルは、材料の調達の関係上6営業日前まとさせていただきます。5営業日前以降のキャンセルは代金の50%、3営業日前以降のキャンセルは100%いただきます。なお、ご本人が都合悪くなった場合はご友人の方の代替え参加も可能です(その場合のキャンセル料はかかりません)。

【Cancellation policy】
No cancellation fee until 6 business days before the event. Cancellation after 6 business days to 3 business days before the event, 50% of the total fee will be charged and cancellation 3 business days to the event day, full amount will be charged as cancellation fee.


よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


[PR]
by mausst | 2015-08-20 17:14 | 教室

Boracay, フィリピンへ その3

ボラカイで一番賑わう白い砂浜のホワイトビーチ。4キロにも及ぶ長さで、青い帆のトリマランが映える美しい遠浅のロングビーチです。
f0239329_23300061.jpg

なんだかんだこのビーチに3回くらい来ました。
ビーチ前にはホテルやレストランが並べるサンチェアやテーブルなんかがあるところもあって、非常に気持ちよくて、飲んだりつまんだりしてそのままゆっくり時間が流れてサンセットも楽しみました。
f0239329_23540614.jpg

後ろにあるのは風よけ又は、風で飛んできた砂よけ。この日は穏やかで風がなかったけど、最終日はかなりの風でオレンジと赤のノボリがはためいていました。(赤だと遊泳禁止かな)

格好の観光スポット、こんなもので商売してる人もいたんですね。
砂の城と文字を彫り込んで、写真撮る人からお金を取るみたいな。でも政府系の人らしき人達が取り締まってて、お金も取られなかったけど、作る先から砂の城は壊されてました。
f0239329_23540607.jpg

日付が終わってないのは作製途中でお咎めがあったからみたいで。。。

このビーチでサンセットクルーズ?まあしょうみ30分の短い帆走時間でしたが、子供達は大はしゃぎで楽しんでいました。(子供1人約700円くらい, 大人1人約1800円でした。)
細い船体にどう乗るのかと思ったらトリマランの両脇の羽?部分がネットになってて、そこに腰掛けるだけ。海を間近に感じて風で動く、最高に気持ちよかったです。
f0239329_08492003.jpg

最後の日は風があり波も多少あったので、ボードを借りて波乗りをしました。屁っ放り腰で立っているのは黒く焦げたイモ子。カイトボーディングが盛んなボラカイ、だんなさんも久々にカイトボーディングを楽しめたようです。
f0239329_08492144.jpg

イモ子と仲の良い友達はおそらく1日に6時間位海に入って遊んでいました。だんだん潮が引いてきて違う生態が岩場で見れたり、穴の空いた貝を集めたり、お腹が空くか喉が乾かないと戻ってこない数日、、、お天気に恵まれたことは本当に幸運でした。(最終日移動日は土砂降りの雨だった。)
f0239329_08492104.jpg

1日いると何もしないオトナでもお腹が空きます。
良さげな場所にあるサンチェアに荷物を置き、朝から晩まで"Pearl of Pacific"というロッジつきレストランに居座りました。
f0239329_08544510.jpg

長男はバナナシェイクにはまり、わたしと友達はマンゴーシェイク。パパ達はビールを水代わりに飲んでいました。(ビールは一杯2ドル以下)食事も何気に野菜カレーとフィリピンスープ(Sinigang)が結構美味しかった。トイレもシャワーもあるし(←重要)そんなに人もいないし、快適でした。
f0239329_19132344.jpg

今回はホテルではなくVillaをチョイス。4ベッドルームで2家族総勢9人ゆったり泊まれる感じ。Villaにはヘルパーさんが二人いてクリーニング(残念ながら洗濯はできなかった)や、朝ごはんの支度などしてくれ、一度子供達を見てるから大人だけで食事でもいかがですか?と声掛けしてもらいました。
f0239329_19313891.jpg

簡単だけど、誰か用意してくれた朝食って嬉しい。お願いすれば買い物もしておいてくれる。
f0239329_19132323.jpg

(これはヘルパーさんが作ってくれたココナッツのシェイク。果実とココナッツウォーターだけのシェイク。最高にリフレッシュできてヘルシーで、美味しい。)
f0239329_19183365.jpg

決して豪華絢爛なVillaじゃないけど、スペースがあって、ホテルにはない快適さ。

空港からフェリーまでの送迎、港からVillaまでの送迎やボートツアーの予約、ヨットの予約など、運転手の"ノイさん"がきめ細やかに手配してくれました。全体的にフィリピンの人って、、、めーっちゃ穏やか?って怒り狂ってる人や、ズルそうな人には遭遇しませんでした。

そんな話を帰ってきてうちのヘルパーさんにしたら、それは島だからで、マニラはもっとホントに気をつけなきゃいけないんだ、と釘をさされました。

次回行くときは最初から抗ヒスタミン剤と痒み止めを持って行こう〜。


ボラカイ三編お付き合いありがとうございました。



よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ
[PR]
by mausst | 2015-08-18 23:14 | 旅行

Boracay, フィリピン その2


「繊細」

というコトバからは程遠いわたくしですが、肌だけは残念のことに敏感なようで、これがまたやっかいなことを引き起こしたりするわけです。

楽しいボラカイ島ライフ二日目に私は待ち構えていた「サンドフライ」に襲撃されました。

こんな綺麗なビーチで。
f0239329_15531262.jpg

その昔初めてビンタン島に行ったとき、おそらくまあ17年くらい前。夕方に刺された痒みが夜中に急に増して、目が覚め全身大変だったこと(その痒みはしつこくて、しばらく苦しむことになる)があってから、アジアのビーチと聞くと、まずサンドフライ情報チェック!!っというくらいビビっていました。長袖シャツにサロン、寺院にもお咎めなくすぐ入れる格好で、ビーチライフを過ごすことうん年、、、ラワ島でもギリ島でもジョーヨーアイランドでもサンドフライに刺されなかったから、、、わたし完全に油断していたんです。

サンドフライは見た目は元祖マリオブラザーズに出てくるハチのようなハエのような感じで、蚊よりもずっと小さくて、か弱そうなのに、そいつの威力たるもの計り知れません。ちなみに蚊は仕留められますが、サンドフライをパシッと出来たことは未だかつてありません。

と、書くと非常に脅威に聞こえますが、子供達は五人もいて一人も刺されず、それだけはよかったなあと思いました。

実際、わたしはサンドフライアレルギーなようで、足と首を計10個所位刺されてリンパまで腫れました。が、、、

ここは素晴らしいフィリピン。医療が進んでいるんですね。島の至る所にファーマシーがあり、割とどんな薬でも処方箋がなくても手に入るんです。

とりあえずかくかくしかじかこんな腫れてんだけどどうすっぺ?と薬剤師さんらしき人に訊ねると、

抗ヒスタミン剤 と、
こちらを処方してくれました。
f0239329_16134627.jpg

Calamine 塗り薬みたいなの。パックみたい。

薬のおかげで夜はぐっすり眠れて、
「ボラカイ島旅行はとても楽しかった」
とみんなの頭に無事インプットされたのでした。


フィリピンで刺されてから今日で三週間。
まだ痒いです。
f0239329_16134697.jpg




Boracay, フィリピン その③へつづく



よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-08-18 15:29 | 旅行

Boracay, フィリピンへ その①

夏休み、毎年のこととは言え、そして喜んで通っているとはいえ、休みのはずなのに、日本の公立小学校に通い、そして宿題も毎日こなした4週間。So unfair!!と長男が言った瞬間から(他のドイツ学校の友達はサマーホリデーを満喫してるのにっ!)、東京滞在は宿題が大変だったとかなんとか、やたらネガティヴな意見を吐くようになった子供達。(のワリに帰国した今、次はいつ日本に行けるのかとすでに聞いてきた。)
f0239329_18423792.jpg

(Villaからの眺め)

いやいや君たちのバケーションはこれからだよ、と言わんばかりにこれから行くフィリピンの良さを力説してみました。(その私もフィリピン初上陸)

なんせ私の夏休みのゆるりとした条件は「行ったことない国で、近いところ、できればビーチ。欲を言えば綺麗なビーチ」。

というわけで、ボラカイ島に行ってきました。
f0239329_18423760.jpg

(夕暮れ Villaから)

ボラカイ島へはまずアクセスが良くないという話を聞いて構えておりましたが、シンガポールからKaliboというボラカイの空港まで大体3時間くらい、その空港から車で一時間で港に着き、そこからボートで約10分くらい。そこから泊まった宿まで約20分くらいだったでしょうか。あまり待ち時間がなかったのですが、実にドアtoドアで5時間くらい。まあまあなのではないでしょうか。

Villaを予約するとKaliboの空港までお迎えの車が来てくれて、またボートから降りたとこにお迎えに来てくれるのが通常かな。きっとホテルも同じように対応してくれるはず。

来年には立派な国際空港ができるらしく、開発がどこまで進むか心配ですが、シンガポールから行くならその空港ができる前、、、が狙い目なのではと思います。

街は季節柄か、圧倒的に韓国の人が多く次いで中国の人でしょうか。日本人はパラパラといった具合でした。時期的にドイツ人がたくさん来るときもあるようです。

ビーチが海が綺麗と聞いていましたが、行くビーチ行くビーチそれぞれ個性がありますが、波があまりない日は特に綺麗でした。
f0239329_19153350.jpg

初日は宿から1番近いビーチ、Diniwed beach 多少の岩場もあるところでした。シュノーケルするもそれほど魚がたくさんいるわけではないようでした。半透明のカニを捕まえて遊んでいました。

二日目は離島に行こうと、ボートを時間で借りました。
f0239329_01392496.jpg

なんでもマジックアイランドという島にいくんだとか、、、。(この日のムスコの日記には「今日はみんなでボートに乗って魔法の島にいきました。」とかかれてて、静かに突っ込みを入れました。)

マジックアイランドには先ずブランコがあって、
f0239329_01392402.jpg

とりあえず乗っとく。

島に上がると、20mぐらいで島の反対側にでる。
そこは、

ハイジャンプパラダイス。
次男 ジャンプ回数カウント不可。
f0239329_09141476.jpg

イモ子は少しずつ高さを高くして7mまでクリア。
後にわたくしも7m飛びましたが相当恐ろしかったです。着水までが長い長い。
f0239329_09141508.jpg

長男 意外に10mをなんなく飛んでて血は争えないなと、、、。
f0239329_09141565.jpg

パパも。ってカメラ持って飛び込んで何をしたいんてしょう。遊ぶ気子供達の10倍くらいある。
f0239329_09141521.jpg

まーね、めっちゃアドレナリン出て楽しかったけど、側で10mから飛び込んで肩外しちゃってた人もいたから無理は禁物。下の海の潮の流れもめっちゃ早いし。(掴まるネットやロープはあるから安心)

今回日本から来た友達家族とボラカイで一緒に滞在。やっぱりお友達家族と一緒の旅行やめられない。子供達も昼に夜にホントに楽しそうだった。

この日どのくらいボート遊び&シュノーケリングやるかわからなかったので、サンドイッチを友達の旦那さんが作ってくれました。海で食べるサンドイッチはまた格別おいしい。
f0239329_09141518.jpg

ビーチでゴロゴロしようということになり、
ボートの船頭さんにお礼をして別れました。




そして、、、

その後そのビーチでわたくしが大変な目に遭うことをまだ誰も知らない、、、、


Boracay, フィリピンへ その②



よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-08-17 15:40 | 旅行