「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

シンガポール Sweet Tooth ブログ

orrs.exblog.jp

<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今アツイ? "FOC" Hong Kong Street

前から気になっていたお店がHong Kong streetにありまして、行きたい行きたいと吠えていたら絶好のチャンスがやってきました。仲の良いお友達の誕生日会^ ^ @

FOC(エフオーシー?)

Free of charge? (ただ?って意味合いかしら?) ちょっと違うような、、、

と、思ったらやっぱり違って、

FOC(フォク)と読むそうです。フォクはスペイン、カタルーニャでFireという意味だそうです。(たぶん)

満席の店内。入店時に写真を撮りながらお席に向かうのが恥ずかしすぎて、、、この写真は、お店を後にするときに撮影 (最後まで居座ったアラフォー女子グループをお許しください。)
f0239329_8275755.jpg

別にごねたワケでも睨みを効かしたわけでもないけれど、一番奥の個室に案内してもらいました。もしくは追いやられたのか、、、。

美しい人がメニューを見ている、、、メニューを眺めているだけなのに、、、絵になります。
f0239329_8275894.jpg

そしてー 美しい主役登場〜
f0239329_828712.jpg

くびれちゃん、おめでとう〜❤️
f0239329_828625.jpg


みんな来店は初めてだったので、明るくて女子に優しそうなマネージャー風の人にメニューを組み立ててもらいました。

そしたら、、、出てくる出てくる、、、。女子好きなんじゃなくてレストラン想いのやり手マネージャーでした。してやられた感が否めない。。。
f0239329_8275841.jpg

Watermelon Gazpacho $12.00 (2人分で)
クリームがほんのり甘い
f0239329_827597.jpg

Pimientos Pepper $12.00
絶妙な塩加減 辛くない
f0239329_8275961.jpg

イベリコハム $30.00
やや厚切りのイベリコハムは口に入るときの温度で美味しさを感じる度合いが変わる気がする、、、これバッチリでした。特にこのトマトトーストと一緒に食べると最高。
f0239329_82805.jpg

地味だけどダンナさんも一押し。
Bread with Tomato $6.00
f0239329_82819.jpg

Mushroom Croquettes 6コで$12.00
f0239329_828120.jpg

Octopus Gallega $22.00
f0239329_828241.jpg

Prawns Ajillo $18.00
これきっとまた頼む。
f0239329_828317.jpg

Fideua $22.00
なんか素麺かカッペリーニで作ったパエリャみたいだった。わたくし達女子にはやや不評。
f0239329_828383.jpg

Black Rice $22.00
イカスミパエリャ この日は塩がややキツめでした。
f0239329_828468.jpg

Pork Rib $30.00
カボチャのピュレと。甘いピュレはあまり好みじゃないけど、ポークはめーっちゃ美味しかった。お腹いっぱいじゃなかったらもっと美味しくいただけたと、、、。
f0239329_828520.jpg

Beef Cheek Sandwich 2コで$16.00
ちょっとドライ。あまりパンチがないかな。
f0239329_82855.jpg


お店の前でパチリ。
f0239329_828822.jpg
f0239329_828839.jpg

楽しい夜でした。


リピします。
リピの時は、

トマトトースト
イベリコ
エビちゃん
パエリャ(イカスミじゃないやつトライしたい)
迷うけどスイカのガスパチョも。
以上を頼もうと思ってます。

FOC
http://focrestaurant.com
40 Hong Kong Street
Tel: +65 6100-4040


よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-06-23 22:52 | レストラン

さんまさんのウェルカムパーティー

先日、さんまさんが、

TBSの「明石家さんまが本気であすにでも住みたい街を探す旅 in シンガポール」

という番組の撮影で村上ショージさんとジミー大西さんと来星していました。
街で見かけた方いらっしゃるのではないでしょうか?!

仲良くさせてもらっている中野美奈子さんからさんまさんのウェルカムパーティーを我が家で、、、という楽しすぎる企画の話をいただき、、、
f0239329_12381730.jpg


さんまさんとショージさんとジミーさんをワクワクと緊張の渦の中、アラコさんをはじめ、数人の友達と共にお迎えすることになりました。
f0239329_1238191.jpg


しかし、、、
さんまさん何が好きなんだろう、、、。
昔テレビで、カレーが好きってみた記憶がある、、、。あと牛丼だったかな?、、、。
f0239329_12382227.jpg


カレーと牛丼でもてなし?、、。
茶色すぎる、、、。しかもパクチーとか香味野菜が得意ではない様子。ってことはみどりでバランス取るの不可?
中々のハードルの高さでした。
f0239329_12382085.jpg

さんまさんが好きそうなものとシンガポールらしいものをアレンジして、、、そして近々還暦を迎えられるとのことで、お祝いのケーキも焼きました。
f0239329_12382163.jpg


さんまさんは若くて、おしゃれで、キレキレのトークの中にも優しさがあり、一同が華やぎました(男性なのに!)でも頭の回転の速さについていけず、タジタジ。そこはさすが、全て美奈子ちゃんがカバーしてくれました。

ショージさんは、我が家のワンコ、パンディをそれはそれはよくかわいがってくださり、オシャレでお肌すべすべでショージさんも還暦を迎えられたとは思えない若さでした。

ジミーさんにお会いするのをかなり楽しみにしていました。が、お料理をお出しするのにアタフタしている間にご挨拶する前にすっかり我が家に馴染んでらして、、、お料理をモリモリ食べてくださり嬉しかったです。


撮影が終了した夜、番組を制作している会社の方から、

「あの後もさんまさんたちは『料理ホンマ美味しかったわ』とおっしゃってました!」

と、ご丁寧にメールをいただき、肩の力が抜けました。

美奈子ちゃんには、撮影の前に、

「シンガポールでの忘れられない一日になるように、わたくしも尽力いたします。」

とメールをもらい、体の底から力が湧きました。

時にコトバは発した人が思いがけないほどの威力を発揮するのだな〜と、1人感動。きっと番組ではほんの一部分という感じでしょうが、文字通り忘れられない1日となりました。ありがとうございます。

大御所さんまさん、ショージさん、ジミーさん、制作会社の方々、現地の方々、撮影に協力してくださったお友達と家族、そして最後に美奈子ちゃん、本当にありがとうございました。

放送は6月13日(土) 14:00-15:30 (日本時間) TBS系列 (関東ローカル) です。
お時間のある方、日本のテレビをご覧いただける環境にある方、是非よろしくお願いしますm(_ _)m


ご覧いただきありがとうございました。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-06-06 09:24 | テレビ

終了間近!ホワイトアスパラガス

走るように過ぎた今年の5月。
5月といえばホワイトアスパラガスに湧くドイツ。

4月にドイツにいった時にフライングでアスパラガスを食べましたが、
イースターサンデーブランチ@ English Garten in Munich
f0239329_962951.jpg

ハムと間違えてカツレツとアスパラのセットを頼むも誰もその間違いに気付くことなくボリューミーなカツレツ(シュニッツェル)を食べる
f0239329_963040.jpg

5月も後半になると、
「おっと、ちょっと食べとかないとヤバくね?もう終わっちゃうよ!」

と、Huber's (フーバーズ)に走りました。

f0239329_963095.jpg

ちょうどフーバーさんもその日はお店にいたので、チラリ旦那さんが話をして、アスパラならこのポテト!というポテト命のお国柄、ポテトークをしてこちらを購入。結構なお値段??
f0239329_963139.jpg

大体というか、いつもホワイトアスパラガスは旦那さん担当なので、横から嫌がらせのように写真を撮ります。
皮は厚めに剥きます。
皮は出汁をとってスープにするので、大事にキープ。これなら厚く皮を剥いても罪悪感なし。
f0239329_96323.jpg

粒揃い❤️
f0239329_963271.jpg

深〜い寸胴鍋には紐で縛って縦に並べます。今年は何やらコップで自立するような仕掛けにしている、、、ムムム。
アスパラは首までお湯に浸かるようにして頭は蓋をしてスティームのみ。サーブする直前約15分、(ポテトみたいに竹串が入ればよい)茹でます。(そして茹であがったときにテーブルに座ってないと怒られる)
f0239329_963333.jpg

アスパラにはハム。
黒豚ハムをチョイスしてました。

そしたらこれが当たりだった!
f0239329_963441.jpg

薄めにスライスしてもらいました。
f0239329_963521.jpg

で、肝心要のホランデースソースもたっぷり作り、、、(翌朝のエッグズベネディクトも想定済み)
f0239329_963654.jpg

先ずはスープ。次のアスパラメインを期待させる素晴らしい引き立て役。
子供達も完食!(ま、そうじゃないとイモやハム食べさせてもらえない)
f0239329_963755.jpg

で、お高いイモが最高に美味しかった!
ホランデースソースと相性バツグン。ホワイトアスパラが嫉妬してます。
f0239329_963886.jpg

いかにもドイツ人が好きそう。
まっすぐで、
白くて、
シミがなくて、、、
f0239329_96397.jpg

f0239329_963999.jpg


家族のような友達を呼んで夕食。
普段はテーブルクロスしないけど、すると子供達も特別感があってワクワクするらしい。そんでもって勢いあまって何かしらひっくり返す、、、


ホワイトアスパラガスは今週末6月7日まで。(フーバーズ情報)
1kg/38ドル

ウチは大人3人、子供3人で1kg$38のアスパラを1.3kg買いました。3-4本残ったので、スープに入れて翌日飲みました。さて、オトナ一人何本ずつ食べたでしょう。


Huber's Butchery and Bistro
18A Dempsey Road,
249677 Singapore
http://www.hubers.com.sg
フーバーズは7月にデンプシーご近所の坂を下りたもっと広い敷地に移転予定です。が、案の定遅れているようで、、、8月になるのかな。移転したら、朝食も夕食も食べれるようになる!らしい!


よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-06-04 07:08

スキヤキでもてなし

何かと来客の多い我が家ですが、先日、遥か昔、東京時代に仲良くしてもらっていたポルトガル人のお友達が出張でロンドンからシンガへやってきました。

共通の友達がシンガポールに住んでいるので、その友達も呼びつけて、古き良き東京時代を偲んでスキヤキにしました。(私が食べたかったから、とか、お客さんが来るからという理由をつけて上等の肉を買っちゃおう、とか、よこしまな気持ちでメニューを決めたわけでは、決してありません。)
f0239329_7304685.jpg

ただのスキヤキですが、テーブルに買ってきたものをパックごと乗せない、赤ワインだってデキャンタしちゃって、クロスもかけて、スキヤキだけど、証明だって落として、ムーディーにキャンドルで、盛るだけのもてなし?準備万端です。

わたしは関東出身なのでもっぱら割り下派です。母から習った配合に手をちょっと加えました。

途中子供達用に買ったちょいと安い肉がオトナに、高級和牛的なものが子供に行くというトラブルもありましたが、結果オーライ。珍しく買った生食オーケーのお高い卵も好評でした。

スキヤキ時のご飯の質とタイミングに何故かうるさいだんなさんの口封じの為にこちらも普段は買わない魚沼産の新米まで買ったら、子供達が、このご飯キラキラ光ってる!と感激していました。
普段は茶色いご飯のわがや、感激具合に涙深いものがあります。

会うたびに若返るポルトガル人の友達はたくさん食べてくれて、男子は多いに盛り上がっていました。

たくさん食べる男子も女子も好きです。
でも本来は腹八分目がいいのよね、、、
最近は何が本当に正しいのかよくわからない、、、

でもデザート作りましたよ。
大慌てで作って焦げてますけどパリッパリ。女子のゲストがいないと大雑把でよくて助かります。
ポイントは、小さく切りわけること。
そうすると、お代わりしてくれます。
f0239329_7304776.jpg

f0239329_7304836.jpg


さよならさんかく、またきてしかく。


よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-06-02 00:31 | 食事

生演奏が聴けるステキレストラン

ダンナさんから、あそこよかったからガールズで行ったらいいんじゃない?

、的な情報をよくもらうのですが、右から左、故意にではないにしても、どうも物忘れが多いお年頃、いざという時にレストラン名が出てきません。

その覚えられなかったレストラン名がこちら、
OCF Singapore
f0239329_923895.jpg

Olivia Cassivelaun Fancourt
ラッフルズ卿の1人目の奥さんの名前です。

ここはパーラメントから程近い、位置的にはボートキーの対岸にあたる場所にあるのですが、金土曜のディナータイムには生演奏が聴けて本当によかった。
f0239329_923996.jpg

ディナーはコースが決まっていて5コースで$88++
でもその日の新鮮な食材でほぼ毎日変わるそうです。その日も今週3回目!というシリアスなリピーターがいて、まったく違うメニューをサービスされていました。

生牡蠣 (ダメな方はリクエストすれば変えてもらえるはずw)
f0239329_9231048.jpg

黒トリュフのスープ(だったと思う)
f0239329_9231149.jpg

スズキ (ニラまで美味しい)
f0239329_9231239.jpg

食べかけまことに失礼、、、ですが、パンがとてーも美味しかった。何度も香りをかいでしまった。
f0239329_9231389.jpg

うーん、これは鳩だったような、、、
パンプキンのピューレも滑らかで最高
f0239329_9231447.jpg

で、デザートだいたい期待しないのですが、めーっちゃ美味しかったのです。
添えてあるのは梅干しではなく、フレッシュなイチゴのソルベ
f0239329_9231529.jpg

モノトーンを基調にした店内は落ち着きがあって、でもオープンキッチンは明るく輝いていて、かつ生演奏のじゃまにならない。
f0239329_9231641.jpg

f0239329_9232087.jpg

一度休憩を挟んでまた生演奏がはじまり、、、舞台の感じも照明も美しい。
f0239329_9231792.jpg

唯一惜しいのは白いテーブルクロスがかかってないところ。クロスあればグッとさらにステキなのに!
f0239329_9231892.jpg

細部がいちいち可愛くて気になります。こーゆーの好きな日本女子多いよね。
f0239329_9231999.jpg

また来ます、さようなら。
f0239329_9232157.jpg

一階には、Bar ber shopというバーがあり大変賑わっておりましたw
f0239329_9232212.jpg

エグゼクティブランチも気になります!
$38++
きっとまた昼は別の顔なんでしょうね。
f0239329_923237.jpg


道を挟んでお隣りに佇む、、、
National Gallery Singapore
2015年10月オープン予定のナショナルギャラリー夜の顔。こちらも美しい〜
楽しみです。
f0239329_923761.jpg



OCF Singapore
The Arts House
1 Old Parliament Lane
#02-02
Singapore 179429

CALL 65 6333 9312

info@ocf-singapore.com

Lunch from 12 to 230pm
Dinner from 6 to 1030pm

Restaurant is open till late
from Mondays to Saturdays.
Restaurant is closed for
Saturday Lunch and Sundays.

Smart Casual
Kindly avoid singlets, shorts and flip flops.



よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-06-01 08:23 | レストラン