「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

シンガポール Sweet Tooth ブログ

orrs.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

シンガポールでナポリピザ!

美味しいピザ屋さんを発見して、ホクホクしています。
大好きな、もっちりタイプのナポリピザ。($19)
f0239329_2204158.jpg

こんな巨大タジーンがピザ窯。
f0239329_2204271.jpg

今月オープンしたのかな?
コンセプトは、イタリア各地のこの一皿!を提供。だから普通は、ピザリアとリストランテは別だったりするけど、ここは美味しいとこ取り。

パスタはホントはパッパルデレ食べたかったけど、ダンナさんチョイスでエビ入りタリアッテレ。($23)
f0239329_2204312.jpg

ちゃんと生パスタ。
でもエビ味噌の味が濃くてやや、魚くさかったかな。次回はパッパルデレをトライしたい。
あと、ブラータチーズが美味しいのあるよってお店の人のオススメで、オーダー。梨との組み合わせが新鮮で、生ハムも美味しかった。
f0239329_2204420.jpg

必ずイタリアンレストランでトライするティラミス。
f0239329_220455.jpg

$12ちょっとでボリューム◎
ただナイフがないと、出来たて、組み立て、フィンガービスケットの中心部が硬かった、、、。

サービスはややスロー。オープンしたてだからね、それにしてはよい方かしら。カジュアルレストランだし。。
f0239329_2204740.jpg

f0239329_2204956.jpg

f0239329_2205094.jpg


場所はアラブモスクそば。
カンダハラストリート。
この"カンダハラ"、日本の地名みたい。ちょっと親しみを感じます。






そしてこの店の数件先には、
めぞん一刻(カフェね)、、、
店長風の方ににじり寄って、めぞん一刻と、Maison Ikkokuの関係を聞き出そうとしましたが、Maisonはフランス語、IkkokuはJAPだと言われ、たじろぎました。。
f0239329_220517.jpg

f0239329_2205286.jpg

満席、、、。






http://www.cicheti.com/

LOCATION
52 Kandahar Street
Singapore 198901

HOURS OF OPERATION
Lunch: Mondays to Fridays
Noon to 3:00 pm
Dinner: Mondays to Saturdays
6:30 pm to 11:00 pm
Sunday: Closed
FOR RESERVATION
Call: +65 6292 5012









紅白を見ながら、、、
薬師丸ひろ子の登場に感動したのは、
私だけでしょうか、、、。

みなさま、よいお年をお迎えください。















Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-12-31 22:00 | レストラン

恵比寿フレンチのムース オ ショコラ

恵比寿にはたくさんの美味しい店があります。美味しい店を見つけると職場で話題になり、お手頃なランチでよく好きな店に通いました。

あるフレンチの頑ななお店のご主人と通いつめた末に、仲良くなりました。大好きだったチョコレートムースの作り方をどーしても教えて、、、とお願いし、しばらくのち、無言で、ピッとこのメモを渡され、、、。嬉しかったあの瞬間!
f0239329_12830100.jpg

おそらく2000年か、2001年あたりだったと思います。

その後レシピを読解し、今なおこのレシピはムース オ ショコラの王道として我が家で作られています。

材料:
Weissのチョコレート 200g
生クリーム 190g
無塩バター 40g
卵黄 2個分
卵白 6個分
砂糖 60g
f0239329_128312.jpg

1, チョコレート、生クリーム、バターを小鍋に入れ、湯煎で溶かす。
2, 卵白を砂糖を少しずつ加えながら攪拌する。
3, 1が溶けたら火から降ろし卵黄を加え混ぜる。
4, 2の卵白を少量3と混ぜ、混ざったら卵白全部と混ぜる。
5, 型に流しいれ、冷蔵庫で冷やす。
6, 好みで生クリームを添える。
f0239329_1283273.jpg

写真を撮りそびれていましたが、ダンナさん珍しく撮ってくれてました。


こちらのフレンチは、今年3月に閉店されたようです。この記事をかきながら、しみじみと思い出にふける、、、ご主人、元気でおられますように。

















今日は菓子工房。
ダックワーズに、フィナンシェ、ガチャガチャいろいろ作りました。
f0239329_128363.jpg

f0239329_1283797.jpg

f0239329_1283889.jpg

フルールデセルの塩キャラメルソースが入ったダックワーズ。
f0239329_1283986.jpg

f0239329_1284034.jpg

ハイエナのような家族に食べられる前に慌ててラッピング。。
f0239329_1284014.jpg




今年もあと二日。
無事に過ごせますように。










Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-12-30 00:50 | レシピ

門前の小僧

プロ野球をこよなく愛す母は、しがないケーキ屋を営んでいます。
(今はなき近鉄バッファローズの大ファンでした。)
f0239329_1431257.jpg



営業を開始してから20数年がたつ今、1人でできる範囲で、ゆったりと経営しています。

ところが、"しがない"とか"ゆったり"とか、身内のわたしが言っても語弊があるような気がしてきました。


なぜか、、、


12月は日本のケーキ屋さんにとって一年で一番忙しい時期。ムスメのクセにわたしはこの時期実家に近づかないようにしてきました。実際日本を離れ、物理的にそう簡単には近づけなくなってしまったコンニチ、申し訳なさでいっぱいです。


今年もしかり。


もともと対決するつもりも比べるつもりもないのですが、ちらりちらりと教えてくれるクリスマス情報にクラっときました。


✳︎卵を17日から26日までに600個使った。

✳︎生クリームは200ml入りを100個くらい使ったかな。

✳︎イチゴは85パックだったわ。

✳︎シュトーレンは50個完売。

✳︎トリュフは500個くらいかしら。

✳︎ケーキはまだ数え終わってないけど、もう寝るわ。。毎日12時には寝るようにしてるの。。


60を過ぎた女子が、1人でまかなえる量でしょうか?
働き盛りのハズのアラフォーのワタシが逆立ちしても無理な気がします。。



門前から離れてしまった、小僧は習わぬ経を読めないどころか、ガッツも根性も学び直さねばならないようです。


思い起こせばアメリカに留学してるころ、、、
誕生日に、航空便でケーキを送りつけてきてくれたこともありました、、、。微妙な年頃のワタシは複雑な気持ちでケーキを受取り、絶妙にしっとりなダークチョコレートケーキをルームメイトや同じ寮のお友達と食べたものでした。

"4,5日で着くと思ったから調度食べごろだったでしょ。。"と母。

その常識やぶりなところ、無理なコトを無理と思い込まないところが前に突き進む原動力なのでしょうか。



















オーチャードのTangsにオープンしたTiong Bahru Bakeryに行ってみました。

パン屋はあけぼのがおかし。
8時オープンのところ8:45分ごろに行きました。あまり早くてもパンの種類がそろわないからね。
f0239329_143990.jpg

f0239329_1431060.jpg

f0239329_1431182.jpg

カプチーノ、いつも通り美味しかったです。
焼きたてのジャスミンティとホワイトチョコのスコーン、、、甘かった。。クロテッドクリームとジャム付けてちょうどいいくらいが私は好きです。
チョコとくるみのマフィンはよく冷えているので、温めてもらうといいかもしれません。。







Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-12-28 14:02 | 人生

Notting Hillのはなし

ロンドンの話を書いてからずいぶんと時間がたってしまいました。

今となっては記憶も薄れ、舌も味を忘れかけていますが、"better later than never..."今年のうちに書き留めておきます。

2日間のロンドン滞在中にダンナさんが行きたかったところ、そこが有名過ぎる「ノッティングヒル」でした。

足が痛いし、寒いし、お腹減ったし、よく土地勘がなくてやだと、やたらモンクが多い、不機嫌な奥さんをなだめすかしてよく連れて行ってくれました。

歩き進むと、ふらりと入りたくなるようなお店が連なり、の割りに入る店入る店値段が高くて、、、眺めるだけ。。それでも目の肥やしになります。
⬇︎まだ機嫌が治らず、入りそびれたカフェ。
f0239329_8234161.jpg

バーガー!食べるっ!と、そう、お茶じゃなくて、私がっつり食べたかったの!と納得して入ったお店。(またバーガーの話かよっ、、、)
f0239329_8234375.jpg

結構なかなかどうして美味しかった!と思う。イギリスの食事にあまり期待を持っていなかったのもあるけど、、、(イギリスの方ごめんなさい。)ホームメイドレモネードも甘すぎず美味しかったような気がする。。
f0239329_8234444.jpg

お店の人が皆若い男性で雇われじゃない感じで、かつ気さくで、そこに目が離せなくて、よかった→美味しかった!という記憶が強いのかも、、、。





お腹も満たされてどんどん歩き進むと、、、
f0239329_8234521.jpg

遠くから見ても素敵なお店発見。
今度はだんだんダンナさんの機嫌が悪くなっていくのを横目に、ちょっといい?入っても、、、と入店。
f0239329_8234672.jpg

やっぱり、ディスプレイに高低差は重要と言わんばかりのプレゼンテーション。色も食欲をそそります。
f0239329_8234785.jpg

時間もあまりなかったので、ステキなレシピ本が売ってたので、そそくさと買って退散。うー、食事してみたかった。。
f0239329_8234880.jpg

こちらが買った本。エルサレム?パレスチナ料理?中近東料理?!どれもこれも意外にもヘルシーで美味しそう!
f0239329_8234945.jpg

で、クリスマスディナーで、大好きなナスの一皿を作ってみました。アップの写真撮りそびれました、、、。
f0239329_8234993.jpg

と、思ったらお友達が撮ってくれていました。ありがとう❤️
f0239329_16105345.jpg


本の中ではこんな感じ。。
f0239329_8235196.jpg

Bulgar wheatというホールグレインから出来たバランス健康食を使用。こういう、クスクスや、キノアとか、あと恵比スさんがごちそうしてくれるスペルト小麦とか全部大好きです。
f0239329_8235182.jpg




実は、、、このお店にまつわるタイムリーな話がありました。


パリからの帰りの飛行機で、、、隣でTIMEマガジンを読んでいたダンナさんに、、、この記事を読んでみろ〜と渡されたのがこれ。
f0239329_8235290.jpg

このレシピ本、2012年までに世界各国で100万冊売れたベストセラー本だったんです。。
すごいシェフだったんですねー!
グイグイ押して入店してよかったです。













今年はこのサンタがかなりの癒しでした。また来年のクリスマスまで、、、どうかお元気で。
f0239329_8235366.jpg





Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-12-26 21:40 | 旅行

&MADEでハンバーガー

母が芋好きならば、ムスメもあたりまえのようにイモ好き、イモ子。それにイモが主食のドイツの血が入ればそのイモ子度に拍車がかかります。

で、先日そのイモ子を連れて家族でふらりとハンバーガーを食べにいきました。ダンナさんが店の前で珍しく立ち止まり、どうやら有名で、前から行きたかったお店だったようです。
&MADE
伊勢丹スコッツ隣りのパシフィックプラザの一階にあります。
f0239329_8181696.jpg

f0239329_8181737.jpg

土曜日の夕方混んでる時間でしたが、意外にすんなり着席。
f0239329_8181854.jpg

いつのまにか、ダンナさんと子供たちがシェイクをオーダー、丸型グラスで量が多い!嬉しいのか、どうなのか、、、。
f0239329_8181939.jpg

私と長男が頼んだのは普通のバーガー。
f0239329_8182097.jpg

下二人は、デザート付きキッズチーズバーガー。(ムスメはチーズバーガーチーズなし、、、)
潰してます、、、がこのあとムスメは上のバンズだけを食べて、残りはフォークで食べてました。バーガーの意味は?!
f0239329_8182073.jpg

f0239329_8182120.jpg

f0239329_8182212.jpg

f0239329_8182376.jpg

イモ子対策としては、バーガーを最後まで食べたらポテトを食べてよい、、、という決まりを決行。早く食べないとポテトも冷めて美味しさ半減だわよ。それでもこっそりたまにポテト食べるイモ子。
注文するときに、トリュフオイルをかけるか、聞かれましたが、無垢なポテトが好きなので、塩のみで。。
と、ふと見るとダンナさんが知らぬ間に美味しそうなバーガーオーダーしてました。なんだか立派なフォアグラ乗ってます!
f0239329_8182469.jpg

聞けば、こちらのお店の有名なミシュリンスターシェフ、ブルーノ メナードさん、日本でも六本木Tatou Tokyo、リッツカールトン大阪Le Baie、近年は、銀座L’Osierでも活躍され、日本の食材を使うのにはとても慣れているようす。メニューにも表れてました。

で、キッズバーガーに付いてきたデザート。ミニチョコパフェがやたら美味しかった!
f0239329_8182456.jpg

と思ったら、ブルーノさんのお父さんはチョコラティア、おじいさんは、パティシエ、、、とさすが、血が違いました。
次回はデザートも普通メニューもトライしたいところです。
f0239329_818259.jpg

f0239329_818269.jpg

肝心のバーガーのお味は、、、
肉は美味しかった!
けれどソースがやや足りないかな、、、と思ったらダンナさんも同じ意見でした。

ムスメはみんなが残したポテトをまとめて持ちかえっていました。。。
f0239329_8182799.jpg

未だに、私の中では代々木公園そばのバンズもソースも絶妙な、"Arms Burger"がハンバーガーナンバーワンです。








&Made
#01-04/05/06 Pacific Plaza
9 Scotts Road
Tel: +65 6690 7566
Sun to Thu: 10am – 10pm
Fri & Sat: 10am – 10.30pm
(Information as of 21/12/13)














サンタが来て、その後嵐もきたようです。
f0239329_8182967.jpg







Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-12-26 08:17 | レストラン

Herb and Dorothy 50x50 South East Asia Premiere

ワタシの周りにはアーティストや、キュレーター、美術館ガイド、アートに精通した方がたくさんいます。

自分自身はアートのことはあまりよくわかりませんが、わかるようになりたい願望はあります。でも、こたえがたくさんある"魔法のしつもん"と同じように、アートも正しいこたえというか、ヒトがそれをみてどう感じるかは、様々であってよいのではないでしょうか。

11月に"決して裕福ではないNY在住のカップルが、コンテンポラリーアート作品を、生涯で、4000品以上(もっとかな?)収集し、さらにはそのアートピース全てをワシントンの国立美術館に寄付するという実在のお話を日本人が監督したドキュメンタリー映画がシンガポールで上映される!!" という話を聞いて観にいきました。
(こちらは、一月に上映される続編のポスター)
f0239329_17172033.jpg



コミカルな部分もあり、心温まるストーリーで、ちょうど東京から来星していた親友と一緒にその映画を観れてこれまた記念になり、今思い出しても胸が熱くなります。映画は、誰と一緒に観るか、、、も重要なものなんですね。。
f0239329_17172268.jpg

(写真はホームページからお借りしました)


映画が終わった後に、実は続編の映画"Herb and Dorothy 50x50"を一月に上映予定です!とのお知らせがありました。
その時はドロシーさんご本人と、監督のSASAKI Megumiさんもプリミアにいらっしゃいます。と聞き、

「よしっ!!」

と小さくガッツポーズしました。

上映日: 1/18(土)14:00-と19:00-
19(日)14:00- の3回上映。

3回とも前作"Herb and Dorothy"(約80分の映画)を先に上映した後に、"Herb and Dorothy 50x50"(約80分)を上映予定とのことです。

上映場所:
Screening Room @ THE ARTS HOUSE
1 Old Parliament Lane Singapore 179429

チケット: http://www.bytes.sg

Facebook: https://www.facebook.com/events/338168362991490/












小掃除をしました。
IKEA新製品のガラス棚にぬいぐるみを。
長年いろいろな方にいただいたり、ぬいぐるみ好きのダンナさんがつい買ってきたものだったり、、、想いを馳せながらしまいました。。
f0239329_17172331.jpg

f0239329_17172464.jpg

f0239329_17172490.jpg













Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-12-21 17:16 | アート

昔にもどることとは

義理の兄はカメラにさまざまなモノを収めようとするワタシを見て、「本当に大切なモノはきみの頭の中に記憶されているはず、、、」と、いつも不思議そうにワタシをみます。

でも、やはり、写真に残しきれず後悔することがあり、コッソリとでも撮っておくべきなんだなあ〜とシミジミ思います。

最近の後悔はこれ。
ロンドンに行ったときに、ロンドンブリッジ脇のボーラマーケットにあった"Neal's Yard Remedies"というお店に入ったときのこと。

以前お友達にいただいた、フェイシャルマスク。香も良くて付けてじーっとお風呂に浸かるだけでシアワセな気分。ついでにお肌も調子よくなったり、ならなかったり、、、。
f0239329_7385596.jpg

そのお店を偶然見つけたので、ふらり入ったら、これ⬇︎が壁にでーんと書かれていたのです。挿し絵付きで。

deepa:
2000 B.C. - Here, eat this root.
1000 A.D. - That root is heathen. Here, say this prayer.
1850 A.D. - That prayer is superstition. Here, drink this potion.
1940 A.D. - That potion is snake oil. Here, swallow this pill.
1985 A.D. - That pill is ineffective. Here, take this antibiotic.
2000 A.D. - That antibiotic is artificial. Here, eat this root


この記述は絵と一緒に見るとより言わんとしているコトの伝わり具合が増すのですが、なんせ写真がない、、、。残念です。
大胆に、要約すれば、
大昔、根っこをクスリとして食べていたころに戻ろう、、、という内容です。4000年かけて出た答えという感じでしょうか。
もちろん全てにおいて当てはまるということではないけれど、なんとか自然に健康に、、、はシンプルな最近の願いです。

他にも、コーヒーも、チョコレートもクスリだったと言われてるではありませんが。(チョコはもちろん砂糖抜きだけど。) 胸はってチョコ食べてコーヒーすすりたいです。

それから、、、

11年位前にお友達に、砂糖は白砂糖じゃなくて、フルーツシュガーがいいよ。特に子供にはフルーツシュガーがいいよ、と言われ、当時子供もまだいなくて、好き勝手食べたい放題しているころ?
ん??フルーツシュガー?別にいいじゃん、砂糖そんなに過剰摂取してないし、砂糖が悪者扱いされる意味がわからない!と、、、浅はかで未熟で無知な私は思っていました。

そして、今、ようやく意味がわかり、当時の自分を恥じました。無知の知。当時欠けていたこと。
(↑あ、この内容はあまり昔にもどることとは関係なかったですね。)

さらには、
前出の義理兄宅に泊まらせてもらった時のこと。当時次男が一歳で、ドイツ食受付なかったら、、、と言う時の為にサ⚪️ウのごはんと、納豆を勇んで持参していました。が、電子レンジがお家になかった時に、憤慨して、だんなさんに当たりまくった、、、過去がありました。
フランスもドイツも電子レンジの普及率あまり高くないんじゃないかな、と思います。

残り物は水や、牛乳を足してフライパンで温め直します。解凍は自然解凍。

それから6年後、うちからも電子レンジがなくなり、一年が経ちました。

なんて不便なんだ!電子レンジってなんて便利なんだ!って今でも思う事あるけれど、でも深めのフライパンを蒸し器みたいにして使えるし、ない生活にもなれました。





そうやって、一つずつ昔に戻っていくのでしょうか。






次にワタシの生活から消えるものはなんでしょう。










一本だけですが、ホンモノのキャンドルがツリーに飾ってあります。わかりますか?あたたかめの光。
f0239329_7385619.jpg

f0239329_7385759.jpg

f0239329_7385798.jpg

ジョージヤンセンのキャンドルホルダー。
毎年一つずつ新しいデザインがでるそうです。来年はIKEAのスカスカツリーに、ホンモノキャンドル、、、っていうのもいいかな。。。
f0239329_7385814.jpg








Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-12-19 07:37 | 生活

美容室のはなし

何かと話題になるシンガポール美容室情報。

最初の一年は、一時帰国することが多く、前からいっていた表参道Naturaの星ゴローさんにちょくちょく切ってもらったり、パーマをかけたり、染めたりしていました。

二年目、すっかり一時帰国の回数も減り、いい加減こっちで、サロンを開拓しなくては、、、ふた月も放置しておくと銀色にキラキラかがやく"あいつ"が気になってしかたありません。

で、お友達の紹介で、当初オープンまもないIZUMIサロンへ。最初から最後のブロードライまで全てIZUMIさんがやってくれ、なんとなく安心。料金はやや高め?だけど、それから多少オンオフはあるもののしばらくお世話になっていました。
というか、今でもカラーでお世話になっています。
ワタシの髪は明るめなんですが、これが中々厄介なようで。明るい色をキープしつつ、白髪も染める、至難の技のようです。東京の有名サロンでも残念ながら染まりません。でも、IZUMIさんの手にかかると魔法のように染まります。何故だかはナゾです。他のサロンのスタイリストさん達も首を傾げています。


IZUMIさんに通いつつ、、、
後ろ髪を引かれながら、、、
(IZUMIサロンは予約が取りづらいのが残念なところです。。だって、女子は思い立ったらすぐ髪切りたいんです、すぐ髪染めたいんです!)

フラリと入ったシュンジマツオで炭酸泉シャンプーとトリートメントにアポなしでトライしました。ローカルの方が丁寧に施術してくださり、大満足。気になったのは、最後にブロードライも終了したあとに、いかがですか〜と担当風のスタイリストの方(もちろんアポなしですから指定していません)がいらして、おいしいところを持っていってしまったのかな?ん?と感じたことです。。作業をしてくれたのは、ぜーんぶローカルの熱心なおにーさんだったのに、その控え室でずっとゆっくりされていたスタイリストさん、、、、美容師への道が険しそうなところを垣間見た気がしました。きっとみなさんスタイリストの方々は険しい道を登りつめた方なんでしょうね。

最近知ったのですが、、、
こちらでは美容師としての所謂国家試験的なものは無く、どなたでも美容師さんになれるそうです。ホントかな?

そして、最近、仲良しのくびれちゃん情報で、9月ごろにオープンしたMonsoタンジョンパガー店に立て続けに二度いきました。もちろんよかったので立て続けに行ったんです。初回はカット、翌々日はローライトを入れに、、。カットを担当してくださったトモさん。上手でした。


整理してみると、、、

カラー&白髪染め→IZUMIサロン

炭酸泉シャンプー&トリートメント→シュンジマツオ

カット→Monso トモさん

普段のトリートメント→料金がやや低めのローカルサロン

極上の接客を求めるなら→表参道Abbey (唐突ですが、、、まるで上客になったような気分にさせてくれるサービス、行くだけでうっとり気分がよくなります。)


こんな感じでしょうか。








独り言ち、まこと勝手な話を読んでくださり、ありがとうございます。











12/5に行われた今年最後のチャリティビューティトークにて。
来年も継続して行われます。。
f0239329_21364970.jpg








Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-12-15 21:36 | 生活

トランポリンパーク in Katong

シンガポールにきて四年が過ぎようとしていますが、まだまだ未開拓な土地や場所がたくさんあります。

住んでいないと、つい、私にとっては行きづらい感があって遠のいてしまうイースト。

そんな印象のイースト、タンジョンカトンにトランポリンパークはあります。
目的地に着いて階段を登ると、、、
f0239329_750333.jpg

予約クローズするまでいっぱいだから、予約ない人は入ってくるのもやんわりおことわり。。
予約がないと入れないし、予約すら取りづらいことは聞いていたけど、、、立地場所がかなーりローカル色の強いホーカーの二階だからやや面食らい、、、
f0239329_750452.jpg

靴下を履いて中へ。

と、想像していたのよりもずっと年が上の子?小学校高学年または、中学生?
の子たちが汗だくで飛び回っている!
(と思ったら時間帯で年齢枠が決まっていました。)
そして、広い!一面トランポリン、壁の一部まで!
f0239329_750590.jpg

f0239329_750862.jpg


決して美しい場所ではありませんが、トランポリン好きのうちの子たちは大喜び。誘われるがままにわたしも飛び跳ねてみました、、、おトイレにさえちゃんと行ってから挑めば大人もとてーも楽しい⭐︎

こちらは前宙や、バック宙などの練習もできるエリア。
f0239329_750550.jpg

f0239329_750717.jpg

下にスポンジが分厚く敷き詰めてあるとわかっていても、身を躊躇なく投げ出すのに慣れるのは意外にも難しいもの。バンジージャンプをする時の感覚にやや似ているかな。。体が必死に「それをすると危険だからヤメろ!!」と訴え、それをスルーしてジャンプしなくてはならないのです。
こちらは待機エリア。
そうそう、お水は一本もらえます。二本目からは有料。でも簡単なおやつも飲み物も持参しました。
f0239329_750989.jpg

バースデーパーティーもやってました。
f0239329_7501089.jpg

あと、インストラクターをつけてバック転の練習もできるみたいです。ジャニーズ入会希望の方、いかがでしょうか?

あっという間の一時間ですが、跳ね続けると汗だくの上クタクタです。着替え持参をオススメします^_^




土日は一時間S$15
平日はS$9-S$12


http://ampedsingapore.com
369 Tanjong Katong Road, Singapore 437126 (Level 2, above the foodcourt)

一階はローカルのフードコート。
駐車場は無料。駐車場側に階段入口があります。予約はネットで!












少し前にお友達にあげる為に作ったアーベントリース。
12月最初の日曜日から一本ずつ火をつけます。もう明日12/15日には三つ目のキャンドルまで灯せます。
霧吹きと、オアシスに水を足してクリスマスまで持つといいのだけど。。
f0239329_7501115.jpg







Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-12-14 07:49 | 子育て

ベッドで、、、

[閲覧注意]
f0239329_10441863.jpg



ワタシとあなたが出会ってしまったのは忘れもしない、12月3日。

前からあなたのことは人づてに聞いていて、興味津々だったの。でももちろん友達にも家族にもひみつ、だってわたし1人で妄想するのを楽しみたかったから。。

忙しい日々のせいなのか、それともいけないいけないと思うワタシの良心が無意識のうちに働いたのか、、、あなたのコトを少し忘れかけたころ、(もちろんいつも頭の片隅には想っていたわ…)心を許す友達が、ワタシのあなたへの気持ちに気づいて、こっそり引き合わせる計画をたててくれたの!!

こんなことってある?
高校生じゃあるまいし、気づいた時は年甲斐もなく目がハート❤️になっていたわ。持つべきモノは理解ある友ね。改めて感謝しなくちゃ!ありがとう!

予想通りあなたはベッドで(あ、車でもね★)、実力を発揮してくれたわ。赤く光るあなたは力強くて、あったかくて、、、、

もうとろけそう。。。


毎日あなたとの時間を楽しみにしているアラフォーのワタシ。
ワタシもうあなたと離れられないかもしれない。あなたがワタシに愛想を尽かして出て行ってしまったら、、、考えただけで、気分がブルーになるわ。


そんな心配をしていたころ、あなた、、、いくらこき使われたからって、、、
ベッドでマグロみたいに寝ているところをワタシのダンナさんに見つかったでしょ!!これでワタシとあなたのヒミツの時間も終わりね、、、
なんてことなの。。。短すぎた二人だけの時間!


流石に理解ある優しい彼もキレていたわ。

「なんで、僕にいってくれなかったんだ、僕がきみに彼を引き合わせたかったのに、、、」

僕が?彼を?君に?
え?公認?!
ってことは?わたし、あなたをベッドに連れ込んでもオッケーってこと?
そういうことかしら?!


子供たちにあなたを紹介する日もそう遠くないわね。。。



























お友達がサプライズでバースデーパーティをしてくれました。
f0239329_10441248.jpg

f0239329_10441337.jpg

f0239329_10441432.jpg






そして、こちらが、みんなが私に引き合わせてくれた、「あなた❤️」
OSIMのマッサージ機
f0239329_10441558.jpg


どうもありがとうございますm(_ _)m

★冒頭の写真はイメージです。








Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-12-08 07:52 | 生活