「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

シンガポール Sweet Tooth ブログ

orrs.exblog.jp

<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ローズベーカリーと日本人会バザー

昨日の続きです。
f0239329_9124818.jpg

チーズ、バター屋さん(クリーマーというんですね。)の一軒目を後にして、いざ雨の中二軒目へ。タクシーを探すも一歩中心地から外れるとめっきり流しのタクシーに出会えるチャンスが減るパリ。

雨の中歩くにはやや遠い、でも公共の交通機関を使って帰るにもどうせ歩かねばならないので、だまってトボトボ歩きました。グレーで、雨のパリ満喫。

しばらく、20分くらい歩くとやや興味をそそるお店が並ぶ通りへ。
f0239329_9124934.jpg

坂を上って、ありました!
パスカル・ベイユヴェール (Pascal Beillevaire)
f0239329_9125416.jpg

f0239329_9125473.jpg

f0239329_9125169.jpg

f0239329_9125371.jpg

チーズも全て先ほどのお店よりもうんと高かったけれど、グリュイエールチーズとカマンベールを買いたし、バターを1種類ずつ買いました。満足!!
お店の方が陽気な方で、その方の奥さんもうちのだんなさんもいる前で、「きみはチャーミングだ〜」的なコトを言ってくださり、またチーズでもくれるかな❤️と期待していたら、、、

ボールペンをくださいました。
f0239329_9125989.jpg

チャーミング...?→ボールペン一本
40歳ってこんなもんです。きっと。

で、

この店に入る前に見逃せない看板が!
f0239329_9125581.jpg

ローズベーカリー^_^
ココでお店に遭遇できるとは!
MK5なだんなさまをなだめ、ささっと入店。生ローズベーカリー、心浮き立ちます。
料理本とはイメージかわり、ライブ感満載。
f0239329_912562.jpg

こちらをそそくさと一切れ買って帰り、クリーマーで買った二種のヨーグルトと食べました!美味〜❤️❤️❤️
f0239329_9125741.jpg

始めの一口、あんこかな?と思いましたが、違う、、、。自然な甘みで、サクサク、でも硬すぎず、絶妙。ヨーグルトにもよく合う!デイツ(ナツメヤシ)かなと思いながらナゾのまま帰国。。
帰ってチェックしたら、、、
f0239329_9125886.jpg

やはり、デイツでした!

作る威力が湧きます。。

というわけで、うまくいけば、このデイツのクランブルを今週土曜日の日本人会チャリティバザーで、出品できるかな?と試作中です。
11/30(土) 11:00-4:00 日本人会にて
120 Adam road
f0239329_913084.jpg















Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-11-28 06:48 | 旅行

フランスのバターとチーズ

ブログも、日記も、勉強も続けてコンスタントにやっていないと減速してしまいます。
日にちが空いてしまいましたが、気をとりなおして、、、。

忘れないうちに、ローズベーカリーのことを書いておかなくては、、、。感動が薄れると文もペラペラの薄っぺらいものになる気がします。(まだパリの余韻にしがみついています。)

今回は知識のない私たちをこの方達が助けてくれました。
パリのホテルのコンシェルジュ。さすが、胸にキラリと光る金の鍵バッジ、「レ•クレドール」を無駄につけていません。

一生懸命調べても、フランス語を読めないからか、調べ方のピントが合っていないからか、探し物を置いている店がわからず、出掛ける前にコンシェルジュデスクで助けを求めました。

探していたのは、

「バター。」
f0239329_7283322.jpg

エシレに代表されるフランスバター。
レストランに行っても、パン食べてるのか、バターを食べているのかたまにわからなくなるくらい、バター好き。
ちなみに、ドイツも何気にバターが美味しいと思います。。

ボルディエ (Le Beurre Bordier)
パスカル・ベイユヴェール (Pascal Beillevaire)

程なくして、無事にいともあっさり販売店を探し当ててくださり、いざ。

二箇所別のお店だけれどもそんなに遠くでないとのこと。
まずは雨の中Rue des Moinesという通りがあるバチニヨールへ。観光客らしい人は一人もいません!
f0239329_7283519.jpg

このマルシェの、
f0239329_7283473.jpg

このチーズやさんへ。
f0239329_7283424.jpg

ありました!モルディエのバターに加え、ヨーグルトも!
f0239329_7284148.jpg

f0239329_7283689.jpg

f0239329_7283637.jpg

f0239329_7283753.jpg

f0239329_7284335.jpg

f0239329_7284428.jpg

f0239329_728447.jpg


f0239329_728377.jpg

チーズも買いたかったので、コンテ、モンドール、ラクレット、ミモレット、カマンベールを買い、あとフランス産ではないけど、ついペコリーノまで買ってしまいました。
そしたら優しい店長さんが、こちらをプレゼントしてくださいました。ありがとうございます☻
f0239329_7284282.jpg

が、かなりにおいが、、、ちゃんと持ち帰ることができるでしょうか??
と思っていましたが、お店でお願いすると、全てキレイに真空パックにしてくれました。これ本当に嬉しいです。
f0239329_7284243.jpg



さて、もう一軒のバターやさんを求めて雨の中旦那さんにスーツケースを引かせてまだまだ歩きます。。

次につづく。











Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-11-27 07:28 | 旅行

老舗レストラン Lapérouse とナポレオン3世の部屋

パリに向けてリサーチを開始してから1番に行きたい!と思っていたレストラン。

「Lapérouse」

何とお友達のErohiさんが、この1766年創業の"この"レストランに働いているお友達がいらっしゃる!ということで甘えて予約をしていただきました。

ところが、予約日二日前、

「上階からの水漏れのためご予約日はクローズになります。申し訳ありません」

と、レストランから電話連絡m(_ _)m

なんと!!

老舗レストラン、建物も300年以上たっているせいか、そんなこともあるそうで、、、

それにしても、、、
その晩はドイツからお友達夫婦が、パリまで訪ねてきてくれる予定で、特別なディナーを、、、
と思い、1番行きたいレストランを〜のはずが、、、涙
二日前では、予約が命のパリで、どうしよう、、、とあきらめかけてしょげているところに、
フランス人のパリ在住のセレブな友達、本領発揮してそこそこのレストランの予約を取り付けてくれました!

ホッと一安心(^^)

が、

予約当日またラペローズからお電話。。

「水漏れ修理完了しましたので、よろしければご来店可能です。」

(あくまでもフランス語のお電話を受けてくれたフランス人のお友達が、だんなさんに伝え、だんなさんから受けた情報なので、、、実際のセリフではありません。念のため)

この演出かと思い違うほどの前フリ、
ただ、行くよりテンションMAXです。

「いくでしょ!もちろん!」

そして、晴れてラペローズへ。
f0239329_18592852.jpg


お友達が、不意に、
私は前世でここにきたことがあるかも、、、とボソッとつぶやいてました。

ありうるありうる、あなたのそのお顔立ち、1800年代に(も)モテモテだったはず。

メニューは、相談して、働いていらっしゃる、お友達のお友達、亮太郎さん(パティシエ)のおまかせメニュー。

アミューズ(あ、がまんできず、食べてしまったあとで、、)m(_ _)m
f0239329_10104746.jpg

美味しいバター
f0239329_10104943.jpg

フォワグラのパテ(だんなさんの今夜のNo.1)
f0239329_1010507.jpg

ここにお魚の一皿がありました。写真なし、汗
メインのお肉
f0239329_10105116.jpg

デザート❤️
この時点でデザートNo.2があるとは夢にも思っていない、、、。
f0239329_10105178.jpg

栗のスフレ!!!!
最高に美味しかったデザート!
なのに、さすがにお腹いっぱいすぎて食いしん坊の私がデザート完食ならず。涙。
f0239329_1011783.jpg


最後に亮太郎さんも一緒に写真を一枚。
f0239329_10105338.jpg

素晴らしい店内をご好意でみせていただきました。
クロークとして使われていたお部屋の壁が、、、コパー?エンボスの模様が入っています。
f0239329_10105477.jpg

ラデュレカラーのドア
f0239329_10105573.jpg

戦略会議が開かれていたという部屋。
天井には当時の世界地図が描かれていました。
f0239329_10105681.jpg

f0239329_1010577.jpg


この時代、1800年繋がりで、ルーブル美術館のナポレオン三世の再現されたお部屋をどうしても見たくて、、、そことモナリザだけを見に行きました。
f0239329_10105866.jpg

f0239329_10105930.jpg

どの絵を観てもつい食卓に乗っている食べ物や、食器などが気になります!
f0239329_10105968.jpg

現代にもありそうでかわいいコーヒーカップ
f0239329_1011063.jpg

f0239329_1011189.jpg

f0239329_1011247.jpg

圧巻!!
f0239329_1011325.jpg

この三人用のイス。ほしいです。腰が歪みそうですが、会話が弾みそう。
f0239329_1011420.jpg











またパリにくることがあれば
ラペローズ、
また行きたいです。
f0239329_1011624.jpg







Lapérouse
RESTAURANT & BAR
PHONE +33 (0)1 43 26 68 04
51 QUAI DES GRANDS AUGUSTIN 75006 PARIS

Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-11-16 01:23 | 旅行

いつクリスマスの飾り付けをするか。

毎年、雛人形を出すのも、ハロウィンのコスチュームを調達するのも出遅れてしまうわたし。もちろんクリスマスのデコレーションもするかしないか迷って結局する、、、という大雑把さ。今年こそステキにやや余裕をもってクリスマスを迎えたい!!
と思い、じゃあいつデコレーションするのが常識なのか?と疑問に思いました。
(パリのZara Home十周年記念クリスマスライトと蚤の市でゲットしたクリストフルのトレー)
f0239329_0493470.jpg

シンガポールは、クリスマスのショッピングモードを大いに盛り上げるために、ハロウィンデコレーションをすっとばして、計2ヶ月くらいクリスマスツリーやらを飾っているのではないでしょうか。

というわけで、国別にちょっこりリサーチ。。あくまでも個人の意見です。念のため。。


アメリカ
(11/23, サンクスギビング以降ライトアップ 11/29-1/4)
We start decorating for Christmas the weekend before Thanksgiving.
We put the outdoor lights and decorations up after Thanksgiving.
We take it down the first weekend in January.

アメリカ
(11/28-12/1 からデコ、それ以降では遅い)
I am guessing you want to decorate now.

Well, it is pretty early now. I have to go with the other comments. Halloween was just a few days ago!

I did see some green, red, and white lights up yesterday. But that is just to early. People will get tired of having them up so long!

Christmas only is once a year, so you should decorate only around that time to make it more special.

Now to answer your question... I'd say Any time before Thanks Giving is too early, unless you are going on vacation on Thanks Giving, and won't be back until the week after!

But the day after Thanks Giving to Dec 1st is a great time to decorate. In my opinion, anything after that is late! lol

But for now, start making christmas decorations to start off the spirit. Before you know it, it will be Christmas time again and you will have a boat load of hand made decorations!


イギリス
(クリスマスイブ以降にデコ、それ以前はバッドラック?!)
が、しかし、天下のハロッズは11/5日の時点でクリスマスデコ、イルミネーションしていました、、、
Christmas decorations used to be put up on Christmas Eve and not before. Indeed, many people believed that it was extremely unlucky to bring evergreens, the traditional item to decorate homes, into the house before that date.

ドイツ
(クリスマスから四週前の日曜日から1/6日まで)毎週日曜日にひとつずつキャンドルに灯りを灯していく。
As far as I'm aware, the 12 Days of Christmas refer to after Christmas (I'm happy to be corrected on this!). The Christmas tree goes up on St. Nikolaus Day (24th December) and stays up until the 6th January. Other decorations, as eurovol says, go up on the first Advent, i.e. the fourth Sunday before Christmas (usually the first weekend of December; this is also when the Christmas markets open).

というわけで、今年は12/1日曜日までに、無事デコレーションが終わるようにそろそろ準備を、というか妄想を開始したいと思います。









楽しかったパリ。
次はいつ行けるのでしょうか。
f0239329_0493486.jpg









Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-11-15 00:39 | 生活

Pierre Herme and Laduree

パリに住んでいるステキフランス人男性の情報によるとピエールエルメさんはもともとラデュレで働いていらして、で、後に独立?ケンカわかれ???してピエールエルメのお店を作ったそうです。
f0239329_144728.jpg

へ〜と思って、
Wikiさんで裏をとると、なるほど。最年少でペストリーシェフになり、フォションに11年、ラデュレはわずか一年にて、最初の自分のお店を1998年に、東京のニューオータニにオープン。そして次にイクスピアリにサロンをオープン。
パリにはラデュレとの契約でお店を出してはいけないことになっていたようです。(今は9店舗有り,2013/11/11現在)
だから東京だったんですね。。
ピエールエルメのクロワッサン、
数々のクロワッサンをパリで雨で湿気が強い中いただきましたが、彼のがダントツ美味しかったです。
パリ、ラッフルズホテルの朝食にて。
(もちろん高くて泊まれないので、朝食だけ(^^))
f0239329_144861.jpg

イスパハンクロワッサン。
f0239329_144981.jpg

グラノラは、ボルビエのヨーグルトと一緒にいただきました。クレア絶賛なだけあり、美味✨
f0239329_144952.jpg

ピエールエルメのイスパハンヨーグルトもあり、、、いただきましたが、ヨーグルトというよりは、フロマージュブランよりかな、と感じました。
f0239329_1441821.jpg


個人的には、イスパハンクロワッサンよりも、普通のが好き。クイニーアマンも、絶品。
f0239329_1441086.jpg



場所は変わり、ラデュレ。
Pain Perdu (Lost Bread)
いわゆるフレンチトースト。
フレンチトースト好きなら死ぬ前に一度食べていただきたい、フレンチトースト最高峰。過言でしょうか?!
ブリオッシュに、しっかりと染み込んだエッグミクスチャーが、メープルシロップ無しでも本当に美味しかった。
いや、奥に微かに写っているオムレツも負けてませんでした。
f0239329_1441155.jpg

ラデュレバターに、萌えます。形といい、ラッピングといい。。
f0239329_144126.jpg

アジアのラデュレでは、女子の行く場所って感じですが、こちらでは、10人位のフランス人男性のみのブレックファーストミーティングが行われていたり、朝からがっつりケーキを食べてらっしゃる、カップルも♥
f0239329_1441379.jpg

ラデュレのクロワッサンは、、、、
形からして、ピエールさんが作ったものではないようです。お味もごく普通。
f0239329_1441575.jpg

f0239329_1441459.jpg

このタルトタタンが食べたくてまたやってきました。大満足。白いクリーム、砂糖なしのクレームフレッシュが添えられていました。
f0239329_1441433.jpg

別のレストランのタルトタタン。
こちらはこちらで、やや軽めで、でも完成されたバランスでした。同じくクレームフレッシュがサイドに。
f0239329_1441760.jpg

Chez Jadou, fish restaurant.
f0239329_1441677.jpg










パリは食の都。
決まりを守らないと弾かれる、、、。
ビストロではこんなメニュー、ブラッセリーは、こうあるもの、、、。
そんな印象を受けました。
TWGもしかり。マリアージュフレールとの契約で、パリにお店を出してはいけないことになっているそうです。。
と、パリのマリアージュフレールの親切な店員さんが、教えてくださいました。


職人ダマシイがすごい、フランス。なんとなく日本人の職人さんダマシイと似てるな〜と思いました。















Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-11-13 01:43 | 旅行

Diptyque Paris ディプティック

あこがれのフレグランスブランド、Diptyqueのフラッグシップ店にいってきました。連休前の晩に滑り込み。。
f0239329_12443681.jpg

以前フランス人のお友達からいただいたバスジェルとボディクリームのセット。私の好きなイチジクの香りで、気に入り、いつかお店に行きたいな〜と夢みていました。
そのわりに全く下調べしないズボラなわたし。。
このチューブ握りしめて、パリまでやってきて、やおらお店はどこですか?とホテルのコンシェルジュに聞いてみました。。
f0239329_12444592.jpg

と、、、
f0239329_12444688.jpg

34 boulevard saint germain paris 5e...

とパッケージに書いてあるじゃん、とだんなさんに指摘をされ、、、、。
私には模様にしか見えてなかったようです。
地図を頼りに雨の中てくてく。
エッフェル塔近くの有名なカヌレ屋さんLimoineから
f0239329_12444835.jpg

地下鉄乗るのも面倒くさいから直線コースひたすら45分くらい歩きました。。その間、要所要所で、ステキすぎるパリの街並み。
f0239329_12445075.jpg

f0239329_12445165.jpg

f0239329_1244531.jpg

150番地から、34番地まで、、、長かった!夕方六時ごろサンジェルマンデプレ周辺のカフェで夕食前にみんな道がわを向いて座り楽しそうに歓談している様子を横目にスニーカーで闊歩。。
f0239329_12445584.jpg

到着して、ちゃんと許可を取ってから撮影。フランスはお店に入ったらちゃんと目をみて挨拶しないと対応してもらえないから、中々緊張します。。
f0239329_12445661.jpg

店内はいろんな香りが混じって、でも強すぎず、気持ちが緩み、気分はよくなります。
f0239329_12445878.jpg

日本語がわかる店員さんがいて、とても丁寧に対応してくださいました。
ジェニファーさん、ありがとうございました。
うれしくて、いろいろ買ったらそれは豪華にサンプルをたくさんくれました。
f0239329_12445948.jpg

一番のお気に入りはこれ。
Solid Perfume
f0239329_1245088.jpg

キツくない香りなのに、ほのかに香りが長時間持続。固形だし、小さいから持ち歩くにも旅行にも便利♡
f0239329_1245235.jpg


ホクホクでお店を後にし、またてくてく歩いていると、だんなさんから、、写真がペロリと送られてきました。
f0239329_1245331.jpg

ホテルそばのデパートで売ってたよ、、、と。

フラッグシップ店ならではの体験させてもらえたので、悔いはないです。









帰り道の三枚。
ノートルダム寺院
f0239329_124547.jpg

ノートルダム寺院わきの鍵をつける橋
f0239329_1245693.jpg

市庁舎
f0239329_1245744.jpg




シンガポールではTangs(オーチャードの方かな?)1Fに、

東京は渋谷のヒカリエにお店があるようです。。








Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-11-10 12:43 | 旅行

美味しいロンドン!

ユーロスターに乗って約2時間。
f0239329_1744296.jpg

ひと眠りすれば、パリからロンドンまで行き来できるって、はるばるシンガポールからやって来た私には、まるで一皿で二度おいしいひつまぶしのようです。(あら?ひつまぶしは一皿で三度美味しいだったかしら?)

さて、レストランの下調べなど全くしないで来てしまいましたが、唯一前回の滞在時にお友達に連れて行ってもらったロンドンブリッジそばのマーケット。Borough Marketには行きたくて、雨の中てくてく地下鉄に乗って行きました。

前回行ったのは五年前。五ヶ月だったムスメを抱っこ紐で歩きまわったよな、、と食べ物の記憶は鮮明だけど、ムスメの記憶はぼんやり、、、。うむむ。食い意地に関しては五年前と変わらないようです。

到着すると、「??こんな感じだったかしら?」ずいぶん様子が変わっていました。
まずはシンガポールとずいぶん見かけが違うパッションフルーツとカスタードアップル。
f0239329_17443186.jpg

f0239329_17443651.jpg

チーズ屋さんで、
ドライリコッタチーズ。
リコッタチーズに塩とガーリックを混ぜ、丸めながらまわりにたくさん胡椒を付け、12時間水分を吸いとったもの。最高に美味しかったのですぐ購入。薄〜く削ってパスタにかけたり、ステーキにかけたり、キレイだし、妄想が膨らみます。一つ8ポンド。
f0239329_17443289.jpg

トリュフハニー。
今回の旅でトリュフハニーを買うことはアジェンダの一つになってました。フランスで買ったちょっと高級トリュフハニーとコンテで食べ比べる妄想ちう。
f0239329_17443377.jpg

Cirone Cheese チーズのことはよくわからないけど、すごく安定した味でハニーとあって美味しかった。このあともずっと歩き回る予定だったので、購入せず。。買えばよかったとちょっと後悔。
f0239329_1745121.jpg

ジュースバーで、久々の野菜、果物を摂取。Zingerという、wheatgrass, apple, lemon, gingerが入ったジュース (4ポンド)。健康すぎてお腹が悲鳴をあげていました。
f0239329_17444694.jpg

この写真に写っているベージュのジャケットを着ている男子がイケメンで、さりげなく一緒にパチリ(^。^)
f0239329_17444879.jpg

一つおいくら〜のパスタ。二分茹でて二種類あるソースをかけて、パルメザンドバッとかけて、いただきました。普通に美味しかったです。
f0239329_17445083.jpg

八百屋さん。ドイツ語で、フィファリンと呼ばれる季節ものマッシュルームに目がないだんなさん。が、マーケットではどこでも見かけるのに、レストランではどこでもそれを使った一皿がない、、、とパリにいるときからギャーギャー騒いでいます。
、、、未だにありつけず。。
と、かたわらに今夜行く予定のレストランOblixのオーダーメモがおもむろに放置されている。。。ふむふむ、ここで仕入れているのね。。だんなさんの夢は今夜叶うのでしょうか。
f0239329_1744519.jpg

超ロングなチャバタに豪快に具がサンドされたパニーニ。もう結構お腹いっぱいだけど、、、
f0239329_17445332.jpg

うまいす。。ちょっと焼いてもらって外側カリッカリ。
f0239329_17445422.jpg

いつも混んでるとウワサのコーヒーショップ。
f0239329_17444479.jpg

f0239329_17445598.jpg

一杯一杯丁寧に入れてくれるのだけど、最近コーヒーの量を減らしていたわたくしには強すぎて(*_*)最後まで飲めなかった。。こんなこと初めて。
f0239329_17445897.jpg

スイーツを共に飲めばよかったかしら。素朴なディスプレイにほっこり。
f0239329_1745045.jpg

スペインの食材やさんで、スモークアーモンドを購入。マルコナアーモンド。リッチでマカダミアナッツに味が似てるな〜と思いました。
f0239329_17445745.jpg








長くなってしまった、、、
OblixとNotting HillのHonestバーガー屋さんの美味しかった話はまた次回に。。
お友達のうちのネコ。名前は「ねこ」
f0239329_1745217.jpg

f0239329_1745434.jpg







Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-11-08 02:59 | 旅行

12月の教室のご案内 Dec 2013 Cooking classes

*English follows*
12月の料理、菓子クラスのご案内です。
f0239329_19473797.jpg
(りっぱなアジサイ!)


忙しい師走、国外に行かれる予定の方も多いかと思いますが、よろしければご参加ください。学校がお休みになったお子様も(ご自身の管理下でお願いしますね。)よろしければ一緒に参加してくださいね。(人数と年齢教えてください。)

以下注意点ご承知おきの上お申し込みくださいませ。

★お申し込みの際はフルネーム(参加される全ての方の)、電話番号、希望日時を下記メールアドレスに送ってください。
upcookingstudiotomoko★gmail.com
★を@に変えて送ってください。

★お教室の時間は10:00-12:30です。メニューにより時間が長くなることが、ございます。ご了承ください。

★キャンセルについて
材料&お席の確保都合上、必ず3日前までにご連絡をお願いいたします。
お教室日より2日前は50%、前日、当日のキャンセルにつきましては、キャンセル代として講習料の100%をお受けすることになりますので、ご了承の上お申し込み下さい。

★クラスは通常6-10人くらいです。

(下にメニューの詳細載せました。)
(11/12/2013 7:20現在)
12/17(火) スポンジケーキ(満席、キャンセル待ち受付ます。)
12/18(水) スポンジケーキ(満席)
12/19(木) 生パスタ(満席、キャンセル待ち受付ます。)


場所:UP/63 Mohamed Sultan Road #03-14 Sultan-Link Building, Singapore 239002
https://www.facebook.com/EClatGourmetCanteen
電話: 6604 7998
時間: 10:00-12:30
講習料: S$80
持物 : エプロン、ハンドタオル、筆記用具、カメラ

★Sponge Cake(12/17,18)保冷剤お持ちください。
卵、無漂白砂糖、無漂白薄力粉、植物油大さじ1だけで作るスポンジ。
にマスカルポーネクリームと生クリームで苺のデコレーション。1人一台お持ち帰り

★Fresh pasta (12/19)
生パスタを作り、パスタマシーンでタリアテッレに。生ソーセージ、プチトマトと栗のソース。カスタードプリンを作ります。

************************

"Cooking and baking class in Dec 2013"

12/17(tue) Sponge cake
12/18(wed) Sponge cake
12/19(thu) Fresh pasta

Time: 10:00-12:30

Venue:
UP/63 Mohamed Sultan Road #03-14 Sultan-Link Building, Singapore 239002
https://www.facebook.com/EClatGourmetCanteen
Tel: 6604 7998
Fee: S$80
What to bring : apron, hand towel, pen camera if needed.

To apply for the classes, please send a mail to:
upcookingstudiotomoko★gmail.com
Replace ★ to @ with your information, such as;
1, Full name
2, Mobile number
3, Date you wish to take class

Cancellation policy:
Please inform me 3 days prior to the date of the class. 50% of the fee will be charged 2 days prior to the date. 100% of the fee will be charged for any cancellations 1 day before and on that day or no show.

6-10 participants each class.

Should you have any inquires please do not hesitate to contact me at;
upcookingstudiotomoko★gmail.com
(Please replace ★ to @ before sending)






パリでのキレイなお花屋さん。
シンガポールはやはりお花屋さん少ないね。
f0239329_19473880.jpg

f0239329_19474173.jpg

f0239329_19474349.jpg







Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-11-07 19:45 | 教室

アランデュカスのマカロンクラス

旅先で料理教室にいくのは楽しいものです。
f0239329_143452.jpg

今回も何かないかな〜と探していたらパリ在住のお友達が調度マカロンのクラスがあるよ、と教えてくれました。
が、英語のクラスはタイミングよくなくて、フランス語で受けることに。
百聞は一見にしかず、大丈夫かな〜?まあきっと大丈夫だろうと高を括っていました。なんでも大雑把なところが強みだったり、弱みだったりです。。。

フランク先生。
f0239329_1434847.jpg

教えながら外国語で話すのは苦手と言いながら、携帯の辞書機能をチラ見しながら英語でも説明してくれました。
アランデュカスの学校はフィリピン、マニラにもあり、そちらで教えるときの苦労ばなしなどもしてくれて、湿気の多い南国同士、大変為になりました。

この日は、
*イタリアンマカロン
*すみれカシスマカロン
*抹茶とホワイトチョコ、ラズベリーのマカロン
*アールグレイとパッションフルーツのマカロン
を作りました。計四時間。

まかないで出してもらったブリオッシュが、本当に美味しかった。
f0239329_14341175.jpg

この広さのスタジオが三つあってゆったり。Mieleのオーブン、ルクルーゼの鍋、ロボクープのフードプロセッサ、キッチンエイドと、中々のインターナショナルぶり。
f0239329_14341444.jpg

イタリアンマカロン、砂糖、アーモンド、卵白。その昔、まだ粉砂糖がなかったころのマカロンの原型みたいなもんだそうです。
f0239329_14341595.jpg

粗挽きのアーモンドが入って
f0239329_14342776.jpg

f0239329_14342366.jpg

f0239329_14342513.jpg

サックサク。
f0239329_14342934.jpg


レッスン中一番興味深かったのは、ホワイトチョコのガナッシュを作っているときのこと。
温めたホワイトソースみたいなところにホワイトチョコをいれて、さらにバターを入れて、なんだか雲行き怪しく分離している様子。。
f0239329_14343052.jpg

どうするのかな〜と見ていると、分離しているのは水と油分のバランスが崩れているから、
と、
ジョボジョボ〜っと結構な量の水を加え、
f0239329_14343387.jpg

ガーッと混ぜると滑らかなガナッシュに生まれ変わり、
またしゃべりながら温め過ぎると、
はい、これはもうチョコが壊れてしまった状態。。と。
f0239329_1434386.jpg

さらに涼しい顔で、ホワイトチョコを少し足してガナッシュを見事レスキューしていました。本当にお見事。
f0239329_14343594.jpg

最後は滑らかにするためにバーミックス使うといいよ。とも。
先生が失敗してくれるとそこで猛烈に学べてむしろ得した気分です。
f0239329_14343788.jpg


マカロンの生地は自分のとずいぶん作り方が違うけれど、シンガポールで実践できるかは、また帰国してからトライしてみます。なんせドライなフランスでも材料が湿気を吸わないように密室にすることにこだわっていた先生。それができるか否かがキーになりそうです。
f0239329_14344098.jpg

f0239329_14344138.jpg

f0239329_14344311.jpg

メタリックマカロン
f0239329_14344480.jpg

f0239329_14344691.jpg






フランク先生、ありがとうございました。
f0239329_14344921.jpg











Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-11-06 14:33 | 教室

Salon de Chocolat in Paris

十数年ぶりにパリにやってきました。
お上りさん丸出しですが、幸いにもパリの達人、Mirohiさんと一緒で、究極の食通情報にあやかっています。ありがとうございますm(_ _)m

と、10/30-11/3までの本場パリの「サロンドショコラ」、チョコレートの祭典に行ってきました。
f0239329_135533100.jpg

日本で言えば幕張メッセのような広い会場で、一階はチョコ以外のキャンディーやらクッキー、エクレアなどを各店舗が所狭しとストールを出し、二階はほぼチョコラティアだけで約150店舗。
全てじっくりは見ていないのに、実に四時間かかりました。
興奮していて写真が美しくない上に、どのチョコがどのお店のものかイマイチわからず、さらには電話の電池が途中で切れて、、、最悪なリポートですが、雰囲気だけ、備忘録です。。
f0239329_13553784.jpg

f0239329_13554076.jpg

f0239329_13554254.jpg

f0239329_13554585.jpg

チョコレートのケバブ
f0239329_13554714.jpg

量り売り板チョコ。
f0239329_13554943.jpg

f0239329_13555216.jpg

f0239329_13555451.jpg

美味しそうなモンディアン。
f0239329_13555686.jpg

おせんべいのように並べられたでかマカロン。
f0239329_13555883.jpg

最高に美味しかったアーモンドバターガナッシュの入ったチョコ。出来たてチョコに私含めみなさんハイエナのように群がっていました。
f0239329_1356068.jpg

イケメンが気になるお店。
f0239329_1356291.jpg

おじさま達が現役で焼くクレップ。
f0239329_1356469.jpg

f0239329_135664.jpg

野菜かと思いきや、チョコ。
f0239329_13568100.jpg

f0239329_13561017.jpg

f0239329_13561221.jpg

f0239329_13561426.jpg

Fluer de selが入ったキャラメルソース。味見してかなり美味しかったので、購入!ここのチョコも買いました。
f0239329_13561520.jpg

お花屋さんのような〜
ムスメがいたら喜ぶだろうな〜と。
f0239329_1356177.jpg

f0239329_13561976.jpg

カヌレ型のチョコに釘付け。カヌレ型欲しくなったけど、シンガポールでのチョコ扱い、、、パイ同様あまりやりたくない。
f0239329_1356213.jpg

f0239329_13562222.jpg

f0239329_13562498.jpg

渋谷のテオブロマも出店していました。
f0239329_13562510.jpg

f0239329_13562769.jpg

f0239329_13562812.jpg

f0239329_13563026.jpg

f0239329_13563215.jpg

f0239329_13563370.jpg

f0239329_13563555.jpg

f0239329_13563622.jpg

f0239329_1359345.jpg

f0239329_13593871.jpg

f0239329_13594033.jpg

f0239329_13594379.jpg

f0239329_13594624.jpg

f0239329_13594813.jpg

f0239329_13595064.jpg

f0239329_13595215.jpg

f0239329_13595491.jpg

f0239329_13595679.jpg

f0239329_13595849.jpg

f0239329_140030.jpg

f0239329_14028.jpg

f0239329_140484.jpg

f0239329_140678.jpg

f0239329_140867.jpg

f0239329_140918.jpg

f0239329_1401169.jpg

f0239329_1401390.jpg

f0239329_1401426.jpg

f0239329_1401696.jpg

f0239329_1401828.jpg

f0239329_1402048.jpg

f0239329_1402324.jpg

f0239329_1402581.jpg

f0239329_1402834.jpg

f0239329_1403041.jpg

f0239329_140329.jpg

後半、ラデュレや、有名な青木さん(ご本人も忙しなくお店でお客様の対応されてました。)のお店や、バローナやありました。
青木さんのお店で買った栗二連ちゃん。
f0239329_1403341.jpg


携帯の電池が切れてからこの二倍以上の写真を撮ったのだけど、後でみて、思ったコト。。
この国のチョコと、砂糖と、バターの消費量はかなりすごい!
やはりどの土地でもたくさん食べられているもの、消費されているものにはこだわりがあり、追求されており、がゆえに美味しいのだな〜と。
でも、外からきた私には消化がやや難しい。多く食するとカラダが悲鳴をあげていて、その悲鳴に耳をかす時がきているような気がしました。





耳を貸しつつ、、、
翌日はアランデュカスのマカロン教室にいきます。。










たくさんの美しくもないお写真にお付き合い、ありがとうございました。
Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-11-04 13:55 | スイーツ