ブログトップ

シンガポール Sweet Tooth ブログ

orrs.exblog.jp

<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ビレロイ&ボッホの町へ

ダンナさんの級友、ボッホさん家族に会いに、旅の途中遊びに行きました。

ビレロイ&ボッホ、創業1748年。
日本では、徳川吉宗が徳川幕府を治めていたころ。。
こちらのヘッドクオーターの建物も1800年から使われているそうです。
f0239329_21131876.jpg

楽しみにしていたアウトレットストアに行きました。
f0239329_21131920.jpg

Naïf セレクション、ケトルまでほしくなります。。。
が、このあとイタリアで買うかもしれないオイルのことを考えてがまんがまん。
f0239329_21132174.jpg

長居するとなんでも欲しくなりホントに危険です。
f0239329_21132334.jpg

特にこちらの比較的新しいライン、ファインチャイナ、ギフト用に始められたそうですが、好評で、かなり売れているとか…。むむう、アジアでじっくり見たことないし、ほしい。。
f0239329_21132544.jpg


ボッホさんが、一緒にいてくれて、ファミリープライス^_^
f0239329_21132673.jpg

新しく出来た100人ゲストを収容できるファンクションルームを見せてもらいました。
f0239329_21132951.jpg

の途中で、ヘーゼルナッツを発見。ちょっと嬉しくてパチリ。
f0239329_21132712.jpg


家に戻るとお父様が。。前々CEO。
f0239329_21133196.jpg


翌日は、近くの森?へお散歩に。
f0239329_21133336.jpg

こんな絶景、ユーピンカーブの川のほとりに栄えた町、メットラッハです。
f0239329_21133487.jpg











(おまけ)
ファンクション施設の片隅に飾ってあった写真。写真家でもあるお友達が撮ってくださった、わたくしたちのウェディング、後ろ姿でした。
f0239329_21133434.jpg








Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-07-31 13:28

ドイツのお祭りへ

夏休み後半、ドイツへ来ております。

強行日程のため、四日で四都市をまわりました。時差ぼけで、ヘタッている場合ではありません。。

フランクフルト

ケルン

ドゥッセルドルフ

ルクセンブルクそば?のメットラッハ

その途中で、お祭り、というか "キルミス" という移動遊園地があると聞いていくことになりました。
名物のメッセージ入り固焼きクッキー。恋人には、"I ♡ You" のメッセージが入ったものを買って首にぶら下げます。
f0239329_13154095.jpg


わたしのドイツのお祭りでの楽しみと言えば、こちら、アーモンドの砂糖がし。
f0239329_13154169.jpg

焦がした砂糖がけのアーモンド、食べ出したら止まりません。
f0239329_13154389.jpg

おそらく三回くらい焦がし砂糖でコーティングするのでしょう。恐ろしく高カロリー。でも、いつでも食べられるわけじゃないし、気にしない気にしない。アーモンドは体にイイハズだし。

花やしきよろしく、かなり曖昧な安全基準。別の意味でこわい乗り物たち。
だんなさんによると、ドイツに限って絶対に安全だ、とのこと。。いきなり母国寄り。ホントでしょうか?!
f0239329_13154496.jpg

そして、あやしげな、デコレーション。
f0239329_13154641.jpg

⤵このミクロネシア風の女性の絵、びっしりヒゲはえてます。。
f0239329_13154812.jpg


食べ物は揚げ物中心、中々箸がすすみませんが、ビールは間違いないようです。
f0239329_13155081.jpg

どうも歩いていて気付いたのですが、中々の髪型が、若者達の間ではやっているようです。エルビス?デビッドボウイ?変わりツーブロック?
f0239329_13155193.jpg

若者2人。

f0239329_13155351.jpg


黒雲が出てきたかと思うと、
f0239329_13155414.jpg

あっという間に土砂降り〜からのくっきり虹☆
f0239329_13155640.jpg

そして、幻想的で、謎めいた空に。これで、夜の9時の空。

f0239329_13155779.jpg

TDLや、USSのように入園料はかからないものの、乗り物一つずつ、食べ物くじ引きに諸々お金を払っていくと、意外にパラパラと出費して、結局一人50ユーロくらい使ってしまいます。でもインパクト強め、心に残る遊園地体験度は、もしかしたらTDLの上をゆくかもしれません。。。




明日はビレロイ&ボッホのヘッドクォーターがあるメットラッハについて書きます。
f0239329_13155930.jpg





Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-07-31 00:25

三年目の体験入学

毎年六月になると、シンガポールのインターナショナルスクールは次々に夏休みに突入していきます。

上の子達の通う学校もしかり。8週間程の休みの半分は、日本の小学校が夏休みに入るまでお世話になります。今年で三年目。

事前に、まず区市町村の教育委員会に届け出て、後に学校に直接連絡をしますが、区市町村によっていろいろかってが違うみたい。

あとは、教科書を買って(クレ校でいただいた教科書と違うからね…)防災頭巾、お道具箱、ぞうきん、ノート、赤白帽、上履き、などもろもろ適当に揃えて、準備オーライ。ランドセルはなくてもいいし、体操着も、水着もシンガポールで使っているもので、大丈夫とのこと。(これもその学校のルールによるかも。)
f0239329_11424116.jpg



学校まで、歩いて遊歩道を三分。コンドまで来てくれるシンガポールのスクールバスも大変ありがたいですが、歩いて三分は、睡眠時間と遊ぶ時間がたっぷり取れて親子共にありがたいです。

さらに、公立あがりのワタクシ的には当たり前のことですが、自分達の教室を小学一年から掃除するとか、宿題や連絡事項をきっちり板書するとか、給食当番をするとか、毎日の積み重ねを経てできるようになることを体験します。普段の生活に取り入れられる、られないは別として「体験できること」は非常にありがたく、よい経験です。

あとは、

給食ね。
あの究極のバランス食はどの国もマネできないんじゃないかなと思います。ま、賛否両論 "いろいろ"とあるとは思いますが…。
特にお世話になっている小学校は、給食室があり、毎日朝から何やらいい匂いがしてました。体験入学中だけでなくずっと食べ続けていれば、きっと偏食もなくなり、いろいろ食べられるようになるのになぁ〜と、少し残念です。
f0239329_11425252.jpg



さて、肝心のお勉学のほうは?
毎年この時期一学期末ドンピシャ。ってことは、テストずくし。
理科や社会(低学年は生活科っていうのかな?)は語彙が中々やっかいで、子供達にしてみれば、全く聞いたことのなさそうな単語続出。でもテスト?ってなに?えっ?その重要性?そんなものほとんどインターではないも同然(だって一度もテスト勉強してないし。答案もかえってきたことない。)うちの子、緊張感が全く足りません。競争心に欠けるというか?そんなもんなんでしょうか?大丈夫なんでしょうか?

塾や、公文や、さまざまな方々に日本語のサポートをしていただき、なんとか薄ぅ〜く日本語をキープしていますが、のび太くんよろしく、すごい答案がバッグの底から干物みたいになって出てきたり、、、そんな中で、長男ばーばと二人三脚で、ついにやりました。この一枚。
f0239329_11421269.jpg

ただし、応用は全くききません。。

また来年も来てねと、お友達に言われ名残惜しそうに教室を出る姿を見て、日本語ギブアップするの踏みとどまる。あと何年頑張れば、日本語定着してくれるのでしょうか?

乗りのよい四年生。
f0239329_11422016.jpg


少しはにかみ二年生。
f0239329_11423028.jpg







最後に、ささやかですが、一緒にすごしたみんなに、ムスタファで見つけたマーライオンをプレゼント。大変喜んでいただけたようです。
f0239329_1143032.jpg











Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-07-21 22:26

日本がサマータイムを導入したら…

さきおとといあたりから、蝉が鳴き始めました。そして、小学校は、ほぼ全国的に夏休みに突入。

シンガポールへ戻る前に、リクエストで、TDLにいってきました。
f0239329_08194.jpg

今回は頑張って早起きして、開園30分前につきプレミアムツアーにサインアップ。
で、ディズニーで、お名前教えてください(*^_^*)と聞かれると、やや照れる。だって、言うと必ず真顔で二度見され、その一瞬後にニッコリされる。
f0239329_082065.jpg

三時間のガイドのお姉さんとのツアー中、全てのファストパス通路からアトラクションに乗れます。一番待ったのでスプラッシュマウンテンで、15分。

末っ子5歳のムスメも102センチを超えたので全てセイハ。スペースマウンテンも、good screamerで賞をあげたいほど。普段叫ばなくていいからここで、しっかりと絶叫していってほしい。

新しくなったスターツアーズは、全部で50通りもストーリーがあるとかで、飽きない工夫が施されてるようです。。
f0239329_08216.jpg


なんといっても、ポップコーンのフレーバーの場所から、売れ筋スナック、トイレの場所まで、泉のようにランド情報がお姉さんからあふれ、年に一度いけるかいけないか?の私達にとって最高に有意義な、夢国時間でした。

途中、ピーターパンとウェンディに出会い、一番はしゃいだ人。次男。催眠術にかかったように一緒に走ってかなり遠くまでついて行ってしまいました。ガン見して、耳が、耳が、とがってた。。と。でも、「ぼく大きくなったらピーターパンになる!!」と本気でいいだすんじゃないかとやや焦りました。
f0239329_082243.jpg

遊びの締めくくり、エレクトリカルパレードでは、始まる10分?位前までにいけば、ツアーの特典で良い場所を確保してもらえます。まさかの海風、日中とかわってやや寒いパレードとなりました。さらに隣りで熱く熱く「ピーターパーーん!!!」と必死にさけぶ、次男にドン引き。よけい寒いです。。(あ、もちろん、ピーターパンの方は素敵だし、最高のピーターパンであることはまっちがいないです。)

で、ふと、、、。
いままで、何かとしがらみの多い日本。何でもシステムを変えてゆくのがどちらかというと得意でない体質だと理解しているのですが、、。
もしもサマータイムを日本が導入したらどんな弊害があるだろう〜って勝手に妄想したことがあって、
まず、(子供ながらに)花火大会の時間をずらさないといけない、じゃないかと。でもこれ以上遅いスタートはかなりキツイな、と。
エレクトリカルパレードしかり。
8時あたりに始めるので、最終ですよね。。
現に、ムスメ、わたしのうでの中で、夢の国で、マジメに夢の中。こんな好条件の場所からパレードは普通じゃのぞめないのだよ。






日本のサマータイム導入は、まだまだ先になりそうです。
f0239329_082339.jpg









Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-07-20 22:33

「踊ってはいけない」

あんた踊る年齢でもないでしょ?!

と、言われれば元も子もないのですが、なにやら生き物としての自由を奪われているような気がするので、書き留めておきたいと思います。

今後この不本意な法律がなんとか改正され、晴れて違法なくダンスできる日がくることを願って止みません。

「ん???」と思ったのは今年四月に一時帰国したときでした。お友達夫婦と広尾の和食料理屋で、夕食を共にし、広尾のお友達宅で、一息入れてから、せっかくだから友達が経営してるクラブに行こう!という流れで、六本木にある「color」という、今をときめく若向けの場所に、繰り出しました。

クラブは久々だったし、新しい場所だし、若者ばかりだし、自然ときょどっちゃってましたが、それにしても、なんか変。なにが??

踊ってないのです。。。
踊るための音楽が流れているのに??
お酒も売られていて、タバコさえ吸っていいのに?ダンス禁止?
ん?これは拷問?むむむ。。。

まっさらのクッキーを出されて、カラフルなアイシングを隣りに用意して、サンプルを見せられた上で、
「アイシング禁止」
といわれているようなものです。。たぶん。

65年も前に設立された風営法で取り締まるこの「踊ってはいけない」法律。
前まで12:00以降踊ってても捕まらなかったのは、警察が取り締まりを特にしていなかったから。本当は、法に反していたのですって。

好きなDJの、好きな音楽に合わせて夜の12:00過ぎて身体を揺することが、そんなに、悪いことには思えないのですが、、、どうかしら?
シラフで、薬もやらず、ただ単に踊るの好き!!って人は、、、ただ、長いものには巻かれろ〜的にお上にしたがい、大きく張られた網からは逃れられないのでしょうか?









このままで、2020年のオリンピック招致して大丈夫なんでしょうか?



がんばれ!日本!



で、ございます。






time outの記事

キッザニアは21:00までなので、セーフ
f0239329_23441720.jpg







Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-07-15 22:27

Underworld

書きたいことは山のようにあって、川のようにジャンジャン吐きだしていきたいのに、一度チャンスを逃した「書きたいこと」はとり逃した流し素麺のように延びて色あせてしまうものです。日の目をみない下書きファイル行きのやつらに今後出番はやってくるのでしょうか?
f0239329_5523537.jpg



東京にいて、運転時間が五倍くらい長いので、ラジオを聞いたりしています。長距離ドライブに不慣れなムスメは、あと何分?あと何分?と三分ごとに聞いてきます。答えてもそれがだいたいどのくらいの時間の長さなのかがわかるのはもう少したってからかな?

J-waveの四時半からのグルーブライン前に、Underworldの一人がソロアルバムをリリースしたとかで、その方が30分位の番組を持っていました。
Underworld、好きです。

Underworldといえば、わたしの中では"Rainbow 2000"(1996)。その昔大規模なレイブが山梨の方でありました。楽しかった、若いころ。Underworldの方もそれは楽しそうにステージの上や、裏や、足組にのぼってまで踊っていました。

こんなの見つけました。10分の長いビデオです。このころまだ携帯普及率は低かったかな。Shoko Fも出てきてびっくり!
http://youtu.be/TvsRBI6RRjw
*****************
このビデオに残されているように、
この大きな野外会場で、
友達とはぐれたら、はぐれっぱなし。

携帯もなく、
ってことは、検索もできない、
SNSもなく、
ブログもなく、
メールは限られた環境でのみ、
携帯のゲームもなく、
写メもない。

さぞかしこのイベントだけに集中して、楽しめたんだろうな、、、と
おもわずにはいられない。
そのときはそれが当たり前だったんだけどね。

今この情報社会で、携帯、パソコン、デジタルカメラ持ち込み禁止のイベントしたら、大脳は一生懸命画像を記憶の引き出しにしまおうと、普段より努力するのかな?
断食中の味覚みたいに、研ぎ澄まされるのかな?
*****************



このころ山中湖で夏は水上スキーをしたりすることがあって、たまたまその週末とRainbow2000が重なったんだな。今では一緒に行った人達は世界中にちらばって、家庭を築いたり、事業を始めたり、リタイヤしていたり、そして、若くして亡くなられた方もいて、、、。逆に同じシンガポールに暮らしている友達もいたり。





近いのー、近くないの。










(おまけ)
本帰国が決まって帰国して間もないお友達を襲撃!送り出すばかりで、さみしい。でも努力家、勉強家の彼女、新天地にてたくましくしなやかに、新生活をスタートさせています。また遊びにくるね、みこちゃん。
f0239329_5523848.jpg












Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-07-12 23:17

ハーバード大教授とキュレーター

先日、バーベキューパーティにご招待いただいたので、運良く出張から戻った旦那さんとパンディを連れて出掛けました。
f0239329_18361774.jpg

なぜパンディ?かと申しますと、あねごのななちゃんに遊んでもらうためです。嫌がられてもKYなパンディ、平気で追い回します。
f0239329_18362041.jpg

ななちゃんの家族は崇高な人物だらけです。先日ちょこっと記事を書いたキュレーターの方と、ハーバードで、日本文学を教えてらっしゃるかっこいい女性。なのに、お二人ともdown to earthで、、、だから「崇高」なんて普段使わない言葉が浮かぶのですね。。

キュレーターの方は現在インドネシアで、女性子供の人身売買を阻止すべく、NGOを立ち上げ、活動中です。わたしがお手伝いをしているフーヒップの件でもいく度となく相談に乗ってもらいました。
f0239329_18362438.jpg

キュレーターといえば、、アーティストが必ず周りにいます。おられました、ふくちゃんw
この日はコミッションワークを披露する!というイベントも用意されていました。あふれるような勢いのある木。
f0239329_18362718.jpg

せっかくなので、デザートを持ってゆきました。ティラミスとマカロン。
f0239329_18363494.jpg

実は、15年程前にこのキュレーターの方に初めてパブロバというオーストラリアのデザートの話を伺いました。メイドさんにレシピを紹介しているところに、たまたま居合わせて、一緒に作ったのが最初の最初でした。パブロバが、オーストラリアのデザートのはずがない!と言い張るだんなさんの想い届かず…やはりオセアニア発祥(オーストラリア説と、ニュージーランド説があるようです。)のスイーツです。ちなみに、パブロバは、有名なロシアのバレリーナだったかたです。余談でした。
f0239329_1836381.jpg

パブロバのクラスも、キャラメルシュークリームと、ティラミスのシュークリーム同様、九月のメニューに予定しています。
f0239329_18364648.jpg

f0239329_18365566.jpg


九月の予定は八月頭にアップしたいと思います。








(おまけ)
日本 de 公文
f0239329_1837243.jpg








Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-07-12 18:34

後藤久美子さんが…

一時帰国中で、東京に来ております。

帰国中は、日本の書籍や雑誌がシンガポールではお高いので、ここぞとばかり、Amazonしかり、本屋さんにもふらふらと何度となく立ち寄ります。

で、

このお方が表紙を飾っていようものなら、内容が、若干xxxでもつい暗示にかかったように買ってしまいます。
f0239329_2315099.jpg

美しすぎるゴクミ。タメなので、昔からより気になる存在。国鉄からJRになったときのCM, オレオ初上陸のときのCM, サロンセレクティブのCMどれも心に残るもの…

むかーし、ゴクミと香港を舞台にした映画に共演したという俳優さんが、"英語も上手で、みんなに気配りを怠らない年齢よりも大人な女性〜"と言っていたのを聞いて、熱烈なファンじゃないけど、な〜んか嬉しかった♡のを思い出しました。

**********

一時帰国中のささやかな楽しみの一つにたまったクレジットカード会社の月間マガジンをパラパラとながめる〜という作業があります。
目に止まったところ。
f0239329_2315185.jpg

好きです。ジャッキー。


芯の強そうな女性が好きです。
次、女の子ができたら、ジャクリンにしたい!くらい。





ま、それは、ありえませんが。ならば
ムスメの左耳に夜な夜な近寄りささやきましょうか。
「女子が生まれたらジャッキー、女子が生まれたらジャクリン〜…」




猛暑の東京ですが、この暑さの中、この花めっちゃ主張してました。嫌いじゃないです。むせるほどの強い香りも。
f0239329_231513.jpg

そして、絶品かき氷@広尾 山藤
f0239329_2315294.jpg




まとまりのなさは、、、暑さのせい。
長男の、どか食いも、暑さのせい。
f0239329_2315384.jpg





Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-07-10 21:53

お肌の老化を防ぐには…

先日、BBCのラジオを聞いていますと気になる単語が耳に入ってきました。
f0239329_1121861.jpg

「日焼け止めだろっ」

何やら五年続いたリサーチの結果で、日焼け止めを毎日欠かさず塗り続けたグループと、ときどき塗っていたグループとにお肌のシワや、シミ、老化具合に大きな差が出た、と、鼻息荒く発表していました。確か、オーストラリアのキャンサーアソシエイション(cancer association)のえらい方とBBCニュースの方の対話のような番組でした。

その中で、このフレーズ"Sunscreen would be it"、テンポのよい曲が流れるそのフレーズ(曲)の話をダンナさんにしたら、こちらのYouTubeのリンクを送ってくれました。
Everybody's free to wear sunscreen

きみらの将来を案じて一つだけ進言するならば、
それは、「日焼け止めを毎日ぬりなさい」と、いうことに限るだろう。

日焼け止めを長期間ぬり続けた場合の肌にもたらす効果は化学者によって証明されている。

…と、訳すのめんどくさいから、以後究極の意訳すると。。


将来の事をうじうじ考えないで、
日焼け止めをぬって、
一日に一度はこわいことにトライして、
唄って、
踊って、
ストレッチして、
歯間磨きをして、(歯は一生使うからね。大事にしないと。)
じーちゃん、ばーちゃんを大事にして、
嫉妬しないで、
カルシウムちゃんと取って、
膝を大事にして、
いろんなことに一喜一憂しないで、
自分の身体をこわがらずによく使って、人がどう自分のことを思うかとか心配せずに、
来ては去っていく友達のことを理解し、
でも本当に大事な友達はしっかりとつかまえる。
旅をし、
他の国に住んでみよう、
そして、不可解な現実を知り、受け入れ、
誰かが自分のことをサポートしてくれる、と、期待しないで、
誰の助言をききいれるか、気を付けて、アドバイスを提供してくれる人には辛抱強くなろう。
醜い場所にはペンキを何度でも塗り、その物の価値以上にリサイクルしよう。。。

でも、これだけ、日焼け止めの話だけは信じて!

"Evenybody's free (to wear sunscreen)"

By Baz Luhrmann

f0239329_1121838.jpg
f0239329_1121954.jpg
f0239329_1122048.jpg

f0239329_1122058.jpg
f0239329_1122193.jpg
f0239329_112213.jpg

f0239329_1122222.jpg
f0239329_1122338.jpg
f0239329_1122395.jpg

f0239329_1122480.jpg
f0239329_1122412.jpg
f0239329_1122529.jpg

f0239329_112261.jpg
f0239329_1122681.jpg
f0239329_1122726.jpg

f0239329_1122894.jpg
f0239329_1122871.jpg
f0239329_1122912.jpg

まだありますが、しつこいので、あとは動画をみてくださいませ〜





というわけで、これから毎日欠かさず日焼け止めを塗ろうと思います。
空気中を飛び交ういろいろなものから、日焼け止めがお肌を守ってくれるのね。
敏感肌なので、この日焼け止めに挑戦!
f0239329_1122966.jpg








Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-07-08 08:30

パンが美味しいジャーマンマーケットへ

ブキティマ(Bukit Timah)ロードに、ジャーマンマーケットプレイスというまるでドイツなお店があります。

そこにしかないものなどを買いに月に一度くらいその店にいきます。
f0239329_9594938.jpg


店内は、もはやドイツのスーパーの匂い。匂いまで、輸入?なわけはありません。。

まずは、チーズ。日本にいたときはサンドイッチに、普段使いにはよつ葉乳業のゴーダチーズを好んで使っていましたが、いろいろ試してここに落ち着きました。
f0239329_9595027.jpg

こちらは、「quark」というヨーグルトのかなり濃厚になったようなもの。パンにたっぷりぬってさらにジャムなどのせます。オープンサンド大国と言っても過言ではありません!
f0239329_9595062.jpg

冷凍食材コーナーにあるパン。これが本当においしい。うちの常備食品。ロール六個入りとか九個入りとかあり、雑穀いり、全粒粉入りなどもあります。どれも本当に美味しい。オーブントースターでまず三分くらい温めて、真ん中でスライスして、開いてまた数分トースト。
バターぬって、ハム挟んでチーズのせて塩コショウして食べるだけで、ごちそう朝ごはん。
f0239329_9595114.jpg

f0239329_959523.jpg


シロップ。ミキプルーンみたいな感じで(こちらのがもっと香ばしい)これもトーストしたパンにかけたり、quark(クアーク)にかけたりして食べます。健康食。パウンドケーキや、キャロットケーキにいれたりすることもありますw
f0239329_9595340.jpg

ジャム、コンフィチュール用のお砂糖。ジャム大国ドイツならでは。
f0239329_9595377.jpg

かわいいデコ用スプリンクルズ。
f0239329_9595497.jpg

有名どころ、ミュンヘン本店のダルマイヤー、コーヒー。酸味が少なくローストも短めで、マイルド。
f0239329_9595584.jpg

ドイツのダルマイヤーのお店では詰め替え用にかわいいコンテナも売ってます。
f0239329_9595648.jpg


今回はダンナさんも一緒にジャーマンマーケットに行ったのでいつもわたしが見向きもしない、絵本コーナーで、塗り絵絵本をチョイス。
f0239329_9595787.jpg

f0239329_9595722.jpg

ムスメが、早速かわいい絵に、ぶきみなデコを施しておりました。
f0239329_9595918.jpg



ドイツ語のお勉強よりも、身体を鍛える方が得意なようです。
f0239329_100031.jpg






German Market Place
609 Bukit Timah Road
Singapore 269710
f0239329_1035594.jpg








Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2013-07-03 00:19 | 生活