ブログトップ

シンガポール Sweet Tooth ブログ

orrs.exblog.jp

カテゴリ:スイーツ( 23 )

Zoku - シャーベットを作ろう!

先日お友達からステキなプレゼントをいただきました。
f0239329_13023699.jpg

ミニサイズ手動アイスクリームメーカー!
みたいなもの。

中の入れ物を冷凍庫で冷やしておいて、
(↓真ん中のヤツ)
f0239329_13023636.jpg

スプーンで、ヨーグルトなど入れて混ぜていくとヨーグルトが固まってアイスができるという。

子供達がハマりまくっていて、二つしかないから順番になりますが、激しい争いとなっております。
(↓次男 ふつーにヨーグルトたべとるやんけ)
f0239329_13023737.jpg

ヨーグルトが手っ取り早く、量もちょうど良く、バナナやらラズベリーだの加えやすいので、お気に入り。ヨーグルトひとつじゃ若干物足りないけど、ゆっくり混ぜながら時間掛けて食べるから満足な様子。
f0239329_13023777.jpg

このヨーグルトのイチジクが私のお気に入り。子供達にも取られる心配がない。

週末お客様がいらっしゃる予定なので、メニューをあれこれ考えていて、、、
お口直しのなんかgranitéみたいなのできるじゃね??ってことで、やってみました。

ら、ゆずシロップとジンジャーシロップがあったからこれでトライ。
f0239329_13023790.jpg

先ず、ゆずから。
f0239329_13225188.jpg

シロップを3倍に薄めます。
f0239329_13225144.jpg

2-3分すると入れ物に面している部分がすこーしずつ固まってきます。
f0239329_13225241.jpg

5-7分くらいうだうだときどき混ぜながらいると、
シャーベットになってきます。もう少し。
f0239329_13225279.jpg

完成。ゆずソルトふりかけてみよう。
f0239329_13225226.jpg

どうでっしゃろ、お口直しに。ゆずソルベ。
f0239329_13225203.jpg

その辺にいただんなさんに、

"とてもよい、アフターテイストも悪くない。"

と言われました。ので、ジンジャーのはもうやらない。

正直このゆずシロップ舐めてかかっていたら、、、やたらよかった。
f0239329_13225294.jpg

と思ったら、ゆず果汁と氷砂糖(しかもてんさいロックっていい名前)だけで出来ていた。どおりで、、、
f0239329_13225357.jpg

ゆずソルトは、ゆずピールと塩だけでできてますし、ね。


このゆずコンビ。IPPIN CAFE BARで売ってます。
ジンジャーシロップは明治屋で売ってます。(結構常備品)

アイスクリームメーカーは冷凍庫場所取りすぎてほんといらないっ!買わなきゃよかったと思ってタンスの肥やしになってるけど、ZOKUは比べるとかなりコンパクト。(Tangsで二個セットで売っているらしい。)
急な来客でも、、、7分でデザートができるかもしれないという、、、牛乳に蜂蜜やメープルシロップ入れて混ぜてもなんか美味しいのができそう。


お友達に大感謝です。
ありがとう!!





読んでくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

[PR]
by mausst | 2015-09-09 12:49 | スイーツ

「ショートブレッドみたいでフワフワじゃないスポンジのショートケーキいちごなし」

ダールさんがお誕生日を迎えられ、、、

ショートケーキが大好きなダールさんに、

ショートケーキでお祝いしたいんだからって、

鼻息荒く申し出たら、

「いちごはいらないの。」

「スポンジはできれば、ショートブレッドみたいで、、、」

「フワフワじゃないスポンジ、、、」

「で、生クリームたくさん!」

とのことでした。

そして意見を総合して出来上がったのが、、、

こちら。
f0239329_22591265.jpg

厚めのタルト生地に、
アマンドクリームを入れて焼き、
生クリームを実に2パック分。
f0239329_22591228.jpg

(くびれちゃん撮影)

一見アンナミラーズを思い出す風体ですが、、、
予想以上に美味しかった、、、

ただこちら、タルトアマンドクリームは焼きたて、生クリームは立てたてで、食べることに意義が有り、冷蔵庫に入れてしまってはいかんのです。なんと寿命の短いケーキでしょう。

でも、ま、

ダールさんも満足してくれたので、
本当によかったです。

「シンプルイズザベスト!」

というコトバを直球で顔面に受けた想いです。

本当は、どこかお店でごはんを食べて、ケーキを持ち込むあんばいでおりましたが、

フランスで優雅に夏休みを過ごすお友達が、夏なのに!!夏なのに冬食べるはずのラクレットを食べていた、、、夏だけど、いいのね、食べても、、、と思ったらいてもたってもいられなくなって、急遽ラクレットパーティーをすることにしました。
f0239329_23373950.jpg

マシンとチーズさえあれば、、、
あとはハムと、パンと、イモ、、、そして野菜少々用意。
f0239329_23450566.jpg

チーズはHuber'sで、ラクレットチーズを。
イモ乗せて、チーズ。
f0239329_23450655.jpg

f0239329_23450613.jpg

f0239329_23450605.jpg

ズッキーニ&トマトにチーズ
ブロッコリー&インゲンにチーズ
f0239329_23450731.jpg

マシンさえあれば、、、

と思って、二年前にマシンをやっとの思いで買ったのに、出番が少なすぎるかわいそうなやつ。

ドイツ朝食会の次はラクレット昼食会にいたしましょうか。

兎にも角にも、ダールさんお誕生日おめでとう⭐️
f0239329_23571054.jpg





よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

[PR]
by mausst | 2015-08-26 22:38 | スイーツ

話題のチョコ - 銀座

「ル ショコラ ドゥ アッシュ」
f0239329_7581567.jpg

辻口さんのタブレットチョコを銀座にある広告代理店でバリバリ働くかっこいい女子にお土産でいただきました。なおちゃんありがとう〜⭐︎

それも、、、

「納豆」(銀賞受賞)

ま、さ、か、納豆選ばないだろうと思うところ、さらに裏をかかれました。
f0239329_7581738.jpg

ちょーーっと気持ちネバっとする瞬間があるようなないような、美味しいかも。チョコはもっとおつまみみたいになれるよねっ、、、という話をScotts SquareにオープンしたTime & Flow のオーナーたみえさんと温めてきていたところ。
妄想はさらに膨らみます。
f0239329_7581815.jpg

そして、もう一つは、
f0239329_7581914.jpg

「ほうじ茶とそば」(金賞受賞)
f0239329_758209.jpg

茶そばみたいで香ばしくてやはりほっこり。コーヒーよりもしかしたら濃く入れた煎茶やお抹茶があうかも!

http://www.h-tsujiguchi.jp/topics/information/16957/
2015/7/2
辻口博啓が手掛けるショコラトリー「LE CHOCOLAT DE H(ル ショコラ ドゥ アッシュ)」は、ニューヨークにて審査が行われた 「International Chocolate Awards Americas Competition 2015(インターナショナル チョコレートアワード アメリカ大会2015)」のチョコレートバー部門に今年初めて出品し、6月29日に現地で行われた授賞式で審査結果が正式に発表され、出品した5アイテムが金賞と銀賞を受賞しました。


わたくしも、、、
2月に皆さんとたくさん作ったスーパーフード入りのRaw Choco. またちょっとアレンジして作ります!美味しいシャンパンに合うチョコができますように。
f0239329_7582147.jpg



「ル ショコラ ドゥ アッシュ」
銀座本店
東京都中央区銀座6-7-6
不定休
11:00-20:00


よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-07-25 21:28 | スイーツ

注文の多い洋菓子店

お店を構えているわけではありませんが、友人知人からの注文、依頼をお受けすることがあります。

だいたい、食に意識の高い友人が多いからか、無理難題が多いのですが、こちらが妄想イメージするものとお客様がイメージしてたものがマッチしたときは大変楽しい嬉しいものです。

直近の難題。
「無添加のカップケーキ、できたら無添加のマシュマロのせ」
お友達お嬢さんのバースデー。学校持ち込みケーキ用に。
正直これには少々閉口しました。
が、とてーもよい勉強になりました。
新しい課題から学ぶことはホントに多い。
f0239329_8324829.jpg

マシュマロに色をつけたい、、、でも無添加よね〜 というわけでビートルートを使ってみました。
スロージューサーで搾り、
f0239329_8324970.jpg

入れすぎないようにジュースを投入。
f0239329_8325094.jpg

結果淡〜いピンク。ま、ロイヤルピンクということで。
f0239329_8325123.jpg

f0239329_8325059.jpg

カップケーキの上のメレンゲも砂糖を半減させたところ、、、かなーりゆるい仕上がり。
f0239329_8325121.jpg

ゆるい色味にゆるめ仕上がり。
ですが、依頼主にもバースデーガールにも喜んでもらえてよかったです。
おそらくシンガポールでこの手の依頼を小ロットで受けられるのは暇人のわたくしぐらい、、、。試作にもずいぶんな時間を捧げました。

*****************

また結婚式のプチギフトのご相談もありました。
アイシングクッキーで、ミニウェディングケーキを作ってみました。
f0239329_8325256.jpg

焼いたクッキーの枚数実に300枚近く。
途中ヘタレてアイシングの巨匠に手伝ってくれと、泣きつきました。
f0239329_8325531.jpg

美しい花嫁さんにプチギフトとしてお客様に配られ、幸せなクッキーたちです。

ご結婚おめでとうございます。
末永くお幸せに❤️





よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-07-11 00:03 | スイーツ

Barbieのバースデーケーキ

(閲覧ご注意ください。)
我がムスメ、イモ子が7歳になりました。

今年は学校のお友達中心に数人だけを呼びたいと、ここにきて急にガーリー発言。

前日にもお泊まりバースデーパーティーがあったので、小1女子疲れが隠せない様子。何故か5月にバースデーが集中する学年のようです。

暗黙の了解でだんなさんは、ゲーム、MC&飲みもの担当。
バースデーケーキ&食べ物担当はわたくし。
そんな役割分担の中、今年のイモ子のケーキリクエストは、

「ママ、むかしバースデーパーティーでバービーのケーキ用意してくれたでしょ?あれできる?ダメならブラウニーでいいから。」

ということでした。

「!!(な、なにその感じ!めっちゃ慈悲的なクセにじわじわ挑戦してる〜!!)」

というわけで、イモ子の挑戦という口車にのせられて、バービーケーキをつくることにしました。

ケーキはフランス菓子のハルコ先生に教わったイチゴのモンブランにヒントを得ました。なんとも上品で美しいケーキでした。(そして甘過ぎず美味しい❤️)
f0239329_8112071.jpg

f0239329_8112121.jpg

どんだけ盛り盛りのドレスにするかわからないので、とりあえず三つスポンジを焼きます。
f0239329_8112138.jpg

素焚糖スポンジ三兄弟。
f0239329_8112214.jpg

9段レイヤー
f0239329_8112392.jpg

生クリーム一段ずつ塗って
f0239329_8112455.jpg

入りますっ!
f0239329_8112520.jpg

(閲覧注意ポイント)
f0239329_8112555.jpg


先日自宅で撮影があり、フラワーアーティストのDan Takedaさんにそれはそれは豪華なお花を生けていただきました。撮影が終わってもずっと花があるリビングが華やかで、こんなにも違うものかと思い知らされる日々でした。
f0239329_8112715.jpg

f0239329_8112775.jpg

そのお花達も生きとし生けるもの、バラは色が変わってきて、でもさすがに胡蝶蘭は元気で、その美しい胡蝶蘭をバービーに、、、Danさん、すみません。

ドレス中部辺りでクリームがなくなり作り足しましたが、それでも足りなかったので、、、お花を飾りました。一気に豪華です。
f0239329_8112671.jpg

f0239329_8112917.jpg

一瞬ですが、バービーの表情がとてもよかったのがこちら。明らかに笑ってます。(こちらが二箇所目の閲覧注意ポイント)
f0239329_8113080.jpg


お祝いしてくださったお友達、忙しい中ありがとうございますm(_ _)m


ご覧いただきありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-05-26 07:23 | スイーツ

"Marimekko" のケーキ

昨年(2014)暮れに、日本に住むお友達、ムシャさんが、銀座へマリメッコの限定スイーツを買いに行く!というFB投稿をみました。

マリメッコのスイーツ?
キーッさすがジャパーン!
どんなだろう?!
聞いただけでかわいさが想像できます、

が、しかし、、、ムシャさんのマリメッコスイーツゲットならず、、、。

さすがマリメッコファンが多い日本、そして、限定モノに目がない日本人気質??、わたしだってマリメッコスイーツ並んででもほしいし、、、。見てみたかった。
(と、思ったらウニッコの和菓子の写真普通にネットに発見)

というわけで、、、構想と妄想を膨らませ、マリメッコケーキ焼いてみました。

下書きをして、
f0239329_9143986.jpg

一色ずつ焼き、
f0239329_9144091.jpg

黒が入るとグッとしまってきた気がします。
f0239329_9144230.jpg

焼けた!絵がくずれないようにそーっと紙を外します。
f0239329_9144318.jpg

ひびシワありますが、、、
f0239329_9144551.jpg

二段にすれば、まあまあそんなに気にならない。
f0239329_9144644.jpg

箱に詰めて嫁入り。お友達のお誕生日ケーキに。
f0239329_9144752.jpg

Happy Birthday 4人の美女達❤️
f0239329_9144751.jpg



こんな調子で着々とムシャさんをお迎えする予行演習中です。。。



インスタに写真をアップしたら@marimekkoglobalさんに❤︎してもらいホクホク。
@mausstmよかったらみてください❤︎




クリックありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-05-26 00:02 | スイーツ

Paulのガレット・デ・ロア

今更、、、というか、今頃「七草粥を食べる」ようなものですが、、、

タングリンモールにあるパン屋さん、「Paul」で買ったガレットデロアが意外にも結構美味しかったのでプチ感動を記録。

少し前からタングリンモールにある(←ここ重要)ポール Paulが美味しいなあ、、、と高島屋Paulとちょっとばっかし比べたりしていました。

で、思い切ってお店の方に聞いてみました。。そしたらね、模範解答してくれました、そのマネージャーらしき人は。

ワタシ
「ここのPaulのパン、美味しいけど、窯が違うの?何が違うのかしら?」

Paulの人
「いえ、どこのPaulでもクオリティも焼き具合も一緒でございます。」

でもね、きっと空気というか、湿度が微妙に違うのね、きっと。あとは規模ね。

というわけで、こちらで先週1/21日に買ったガレットデロア。店頭にはないから、聞きます。「ガレットデロアある?」って。そしたら、さっと仕上げて出してくれます。

ガレット・デ・ロア $29 直径30cmくらい。
f0239329_1041744.jpg

王冠付き。

これをデッカいけど、6等分。残したらゲームにならないからね。自分がもらった切り身にフェーブが入ってるかどうか全く横からみえず、皆大興奮。
f0239329_1041821.jpg

f0239329_1041916.jpg

家族でやったのは初めてだったので、この中にフェーブかホールアーモンドが一つだけ入ってて、それが当たった人は王様になれるんだよ!という説明をすると、急にダンナさんが、

「それ、知ってる。。。なんか昔スペインでやった。」

遠い記憶の引き出しからなにやら出てきた模様。と、ダンナさんが回想シーンに浸っている間に、

じゃんけんで、、、
f0239329_10411085.jpg

いざ!
f0239329_10411028.jpg

オレだった!!
f0239329_10411123.jpg

おめでとう〜。(いやー、この人に当たってよかった。負けると面倒なタイプ)
王様は、、、
週末一時間半それぞれがマインクラフトをやる任務を家来にお与えになりました。
f0239329_10411110.jpg

ホールアーモンドじゃなくて、ちゃんとフェーブだった。
f0239329_10411299.jpg

パイ自体もクリーム(カスタードとアーモンドクリームがミックスされたやつ)も非常に美味しかったです。。。

いつまで売るのかな?と、PaulのFBページをみると、ストックがなくなるまで!!と。

Paul Facebook Page

よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-01-24 23:25 | スイーツ

最初のケーキ

茅ヶ崎に手作りシフォンケーキの専門店、「ムムス」というかわいいお店があります。

少し前にお願いしてちゃんとレシピを提供していただき、シフォンケーキを作るようになりました。(ご要望もありちょっと研究。シフォンケーキ好きな人多いのですね!)

基本的にわたしは、海外で日本レベルのものが手に入らない、食べたいけど、買えない、そんなときになんとか自分で作れないか、と模索したり、それをお友達や家族と一緒に作ったり、食べて感動したり、落ち込んだりの繰り返しをしています。

むかーし南アフリカに行ったとき、美味しいパンが売っていなくて、旅先でただのパンじゃなくて、ちゃんとしたパンが焼けたら良いな〜という願望から、パンも習うようになったりしました。

今は、プチ研究をしていると、試食回数を重ねる為、体重体型管理が大変難しいので、研究とデトックスの狭間で叫びたい感じです、、、(ほんとにジレンマなのよ)

今年もなんとかボーダーラインを超えないように気をつけてゆきたいと、思っております。

さて、シフォンケーキの話にもどります。
実家、母のケーキ屋さんのクリスマス&正月旋風が終わり、(親不孝なムスメはちっとも手伝わず親不孝なままです。。。) オーブンが空いた隙に、シフォンケーキを素焚糖で焼きました。

少し生成り色。
f0239329_12432315.jpg

素焚糖は、ミネラル成分が豊富(マグネシウムとカルシウムが特に)、ということは、しっとりし過ぎで、膨らんだあとしぼみも強めかな?とやや心配に。

でもまあやってみるしかない。
卵白はやや緩めにしか攪拌できず、、、大丈夫かしら。(卵白の量も微妙にすくなかったよう。本来卵白が一個分卵黄より多い配合なのだけど、実家が契約してる優良卵は一個70gのスーパーサイズ。だから無精して卵黄ちょっと多め、卵白ちょっと少なめ^^;) シフォンケーキは材料はシンプルだから材料の良し悪しがストレートに味に響きます。
f0239329_12432423.jpg

f0239329_12432479.jpg


写真にもたもたしているうちに逆さにしないとしぼみます!(ちょっともう内側がしぼんでいる、、、)
f0239329_12432581.jpg

結果、素焚糖でもうまいこといきました。食べる時に焼き上げたこまかい泡がプチプチと弾ける小さな音がして快感でした。
(直径20cmの型、高さ約9cm)
f0239329_12432561.jpg

素焚糖の上品で、優しい甘さ。
f0239329_12432667.jpg


クリームなしでもコーヒーのお供に。

今年も試食にお付き合い⬅︎すなわち、ワタクシのアラフォー太りに歯止めをかけてくださいますよう、お願い申し上げますm(_ _)m



シフォンケーキは、クリーム付きでなきゃあ、という方も、いやクリームはなくてもいいよ、という方も、デコレーションしてあるほうがいい、、、という方も、どうでもいいよ、という方もよかったらクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-01-09 12:38 | スイーツ

マロッキーノがお好き

昨晩、

「朝日を浴びて反復運動をするとやる気がでる!」

と聞いたので、早速朝日を正面から浴びてロッキーさながら縄跳び100回跳んでみました。やる気が出たかはわかりませんが、ブログを書く気は起こりました^ ^
f0239329_9453219.jpg

久々にコーヒーが飲みたい気分になったので(一応病み上がり)、この前ネットでみた、「マロッキーノ」というイタリアのコーヒーを作ることに。

マロッキーノというのはいたって簡単。
チョコひとかけらに、シングルエスプレッソをぶっかけ、泡立てたミルクを注ぎ(60ccくらい)、ココアパウダーを降る、、、それだけです。

確か作りおいたチョコがあったハズ、、、とワインフリッジをまさぐり、
金塊!ならぬ、チョコ塊ゲット。
f0239329_9453344.jpg

カットしたら、貴重なマルコナアーモンドをいれて和三盆で作ったことを思い出した!

ので、

そのまま食べる。。。

で、残ったカケラをコーヒーに入れることに。
f0239329_945349.jpg

エスプレッソを注ぎ、
(濃いめの黒いカプセル)
f0239329_9453693.jpg

f0239329_9453783.jpg


と、ここまで書いて、、、
急に、、、
ダークチョコの刺激と、
強いカフェインと、
縄跳びの余韻に、、、


くらっくら、、、心臓の音が響いてまいります、、、。(すでにマロッキーノ飲み干した。)

f0239329_9454211.jpg

f0239329_9454089.jpg

(このデミスプーンをずっと使いたかった。)
f0239329_9454171.jpg



マロッキーノは、とてーも手軽で美味しい!(↑これほんと。)

けど、


しばらくは、お茶を楽しもうと思います。



カラダが摂取するものに過敏に反応するのは年の所為だ!と思う方も、若さよ!と思う方も、どーでもよい方もよかったらクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-10-30 09:09 | スイーツ

アンリ・シャルパンティエ Henri Charpentier

f0239329_1325329.jpg

アンリといえば、フィナンシェでしょうか、それとも美しいケーキたちでしょうか。

「アンリ・シャルパンティエ」は初めてクレープシュゼットを作られた方のお名前で、その方は1800年代の方だとのこと。それを創業者の蟻田氏が神戸より芦屋に持ち込まれ、アンリ・シャルパンティエが創業したのが1969年。なんてステキに欧(米)化された世界が芦屋には存在していたんでしょう。

今現在、アンリのデザートがいただける店舗は4店舗。

1)芦屋本店
2)銀座店
3)日本橋高島屋店
そして、、、
4)シンガポール店!

さらにシンガポール店ではアンリ・シャルパンティエ初、フードも提供される。。。
(芦屋本店でのみ、クロックムッシュ、クロックマダム、あとスープも提供されているそうです。)

発案の時点からシンガポール店開業に携わった方からお誘いを受け、試食会にお邪魔してまいりました。
緑生い茂るデンプシーヒルの奥。ピンクのさし色が目印です。(お店まで階段をたくさん下ります。ベビーカーだとかなり辛いかもです。)
f0239329_1581032.jpg

優雅なティータイムを約束してくれそうなインテリア。
f0239329_243836.jpg

f0239329_285575.jpg

雨だったこの日、それでもこれだけ明るいんです。

Café Smoothie
美味しいけれど、りっぱなグラスで飲みきれないほど。
f0239329_3543217.jpg

フードはストアマネージャーに見繕っていただきました。

Financier Sale
塩気のあるフィナンシェに、ヘーゼルナッツと生ハム、アスパラガスが。これ、わたし結構好きでした。(パンケーキもちょっと塩味がある方が好き)
f0239329_3543398.jpg

Lasagne Bolognese ラザーニャ
安心の味。子供にもきっと受けがいいはず!サラダにも上品なドレッシングがかかっています。
f0239329_3543449.jpg

そして、、、作っていただきました、クレープシュゼット。プレーンなもの。
Crépe Suzette
作ってくださる方もかわいい方で、心踊ります。
f0239329_3543582.jpg

グランマニエに火が灯る^ ^
f0239329_354368.jpg

これは、モタモタしていないで、サービスされたらすぐに温かいうちに食べないとっ!です。
f0239329_3543789.jpg

New Interpretation of Tarte Tatin
変わりタルトタタン
間違いのない、お味。お見事です。
f0239329_3543828.jpg

そして、、、王道。
f0239329_3543922.jpg

*この他、モンブランも、ミルクレープも、レモンタルトも、ミルフィーユも(特にミルフィーユ❤️)美味しかった。
写真復活したらまた載せます!

個人的に次回はDome(ドーム)に挑戦してみたい!

自分だけいい想いをして、、、プチ罪悪感から、お持ち帰りを購入、、、こんな流れでしょうか。
f0239329_3544065.jpg


本日2014/10/9オープンです。

まだまだ慣れない部分もたくさんあるようです。当たり前だけど。フードは異国の地なのに初だし、スタッフの方々ももしかしたら、まだ足りていないのかも。。。
どうか、温かい目で見守って差し上げてください。

末長く、クオリティの高いスイーツがここシンガポールで食べ続けられるように願ってやみません。

Henri Charpentier
Dempsey Hill Shop

9A Dempsey Road
Singapore 247698
Tel: +65 6479 5518

Open Daily: 11:00am-10:00pm

ご一緒させていただいた、
アカバネーゼさんの記事
ヒューこちゃんの記事
は、↑こちらです!

海外に進出する日本の会社をサポート。よかったらクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-10-09 02:43 | スイーツ