「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

シンガポール Sweet Tooth ブログ

orrs.exblog.jp

カテゴリ:食事( 23 )

ケールでスープ

f0239329_23553008.jpg

先日新しくなったデンプシーのお肉屋さん、Huber's (フーバース)に行ってきました。
f0239329_08002040.jpg

閉店5分前、、、広いから駆け足!
で、野菜コーナーがちょっと広くなって、見やすくなってました。そしたら、、、
f0239329_08002120.jpg

トスカーナの新鮮そうなケールが売ってたので、(向こうではBlack cabbage"Cavalo Nero"と呼ぶようです。)思わず購入。
久々に"Ribollita"リボリータを作ることに。

茎をさけて葉の部分だけにします。
通常トスカーナの塩なしパンをパン粉にしたものをたくさんいれるのですが、ちょっと重くなりすぎるので、今回は代わりにポテトを少量。
f0239329_08002106.jpg

パセリとパルメザンチーズ、オリーブオイルもたっぷり。ご馳走スープ。キャベツが灰汁のせいかピリッと辛くスパイシー。
でも子供達もオリーブオイルたっぷりかけてガツガツ食べます。
f0239329_08002195.jpg

翌日は食べるスープとして、水分を吸ったお野菜スープを温め直し("Ribollita"とは"Re boiled"という意味で、何度も温め直して食べるスープという意味だそうです。)いただきました。

残ったケールの茎は細かく切ってワンコのごはんに混ぜたらたいそう不評でした。。。




読んでくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

[PR]
by mausst | 2015-10-29 23:53 | 食事

土鍋でパエリヤ

久々にパエリヤを作ることにしました。

いつもハードルになっていた、何で炊くかという大きな壁。むかーし自由が丘の"わたしの部屋"という生活雑貨屋さんの隣の店で買ったパエリヤ用の浅い鍋?は、どんなにがんばって三人前くらいにしかなりません。(しかも米が乾きすぎるからイヤ。)

大体、代わりとしてすき焼き用の鉄鍋で作っていましたが、あまりうまいこといってないような気がして、、、そうだ、飯のことなら土鍋があるじゃんけ、ってことで、ミスマッチもいいとこだけど、8人分だから背に腹は変えられぬ、土鍋先生を起用することにしました。

貝類NGのお客様1名。貝類から出る出汁が本当はいい仕事をしてくれるのですが、今夜は海老達に託します。チキンとエビの貝抜きバレンシアスタイルのパエリヤ。

その昔某ホテルに勤めていたころ、ホテルのレストランでスペイン料理フェアがあり、バレンシアから来てたシェフに教わったものです。シェフが口で説明してるのを走り書き、何度も失敗を繰り返し、、、もはやシェフのレシピの原型はとどめていないかも、、、

と、グルメなお友達からまたこんな可愛らしいパエリヤの素またはパエリヤの友?をいただきました。サフランの代わりに〜
f0239329_00424028.jpg

これすごいかも。(運が良ければデンプシーのフーバーズで売ってます。)

骨つき鶏肉に焼き色をつけ、
f0239329_00424023.jpg

ガンバス、エビのガーリックオリーブオイルなんちゃらを作るので大量のエビの殻が、、、
これで出汁をとる。
f0239329_00424132.jpg

ごはんも炒めたのを土鍋に豪快に入れて、チキンも並べる。
f0239329_00424174.jpg

さっきの出汁にパエリヤの友を混ぜ、
チキンの上からジャバジャバかけて、下準備オッケ。

パエリヤ用にレモンをどっさり用意して、、、
タパスのエビのガーリックオリーブオイルナンチャラ。
f0239329_00424144.jpg

スパニッシュオムレツ
(むかーしKassieさんが作ってくれたスパニッシュオムレツ美味しかったな〜)
f0239329_00424205.jpg

パンはなぜかチャバタ。。。エビのガーリックオリーブオイルなんちゃらのソースをつけて食べると絶品。(そして私的スペイン料理の時の勝負テーブルクロス!?)
f0239329_00424271.jpg

結局一時間くらい給水させてから直火で蓋してご飯炊く要領で沸騰させて、しっかり予熱したオーブンに蓋ごと投入。
f0239329_00424208.jpg

最後仕上がる前に殻付きのエビと、スナップえんどうを入れ、、、仕上げて蒸らす。
f0239329_08224607.jpg

f0239329_08224663.jpg

f0239329_08224652.jpg

結果、お米ふっくら焦げ少々、全体にしっかり火が入っていて、良い感じ。

ポルトガル人のおばあちゃまがいらっしゃるゲストが、"おばあちゃんが作るパエリヤみたい!!"と言ってくれました。

まてよ、、、ポルトガル?スペインじゃなくて?ま、、、いっか、隣国だし、、、。

正確にはパエリヤ風ピラフだわね。でも結果オーライ。また土鍋でやろっと。




ご覧いただき/下さりありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

[PR]
by mausst | 2015-09-22 09:00 | 食事

パン粉のパスタ

日曜日の午後。たまりにたまった仕事を片付けようと時間に気づかないフリをしてコンピューターの前でうだうだしていたら、旦那さんに、

「今日なんか簡単なパスタできるかな。」

と、言われてしまった。
なるほど、確かにパスタ食べたいが仕事もなんとかいい加減片付けたい。買い物にはできれば行きたくない。日曜午後はスーパー混んでるし。

そういえば、師匠がトスカーナ郷土料理のパン粉のパスタを作っていた。食べたいなあ〜と思っていたところ。

パン粉のパスタ?
焼きそばパン?
ポテサラサンドイッチ?
ラーメンライス?
広島風お好み焼き?

カーボオンカーボ。
嫌いになれません。
(さすがにラーメンライスはしばらくやってないな、、、)

朝食の時に長男が、今夜はテラスでゴハン食べたいなあ。と、つぶやいていたから、ゴハンが手抜きだから「テラスで食べる」というイベント化して、うまいこと誤魔化すことにしました。
f0239329_08492224.jpg

用意するのは簡単。

<パン粉のパスタ>
にんにくみじん切り 少々
パン粉
オリーブオイル
レッドチリ(チリパディではない)
パスタ
パルメザンチーズ
パセリ
f0239329_08492309.jpg

まずパスタを茹でます。
茹で上がる五分前くらいにフライパンをあたため、
オリーブオイルを入れます。
オイルが温まったら、刻んだガーリックを投入。
焦がさないように香りを引き出します。
チリも入れます。
次にパン粉を投入。
きつね色になるまでよく混ぜながら炒めます。
塩を振り味をつけます。
↓子供用チリなし。
f0239329_08492356.jpg

↓チリ入り
f0239329_08492390.jpg

パスタを投入して、パルメザンチーズ、パセリ、オリーブオイルをたらして完成。
↓子供用チリなし
f0239329_08492467.jpg

↓大人用チリ有り そんなに辛くない。
f0239329_08492413.jpg

あらあっという間に真っ暗。
f0239329_08570215.jpg

いただきます。
f0239329_08570270.jpg


昔、、、
山田詠美のエッセイで、、、
パスタにオリーブオイルだけをかけて食べると書いてあって、
そんなシロモノ絶対食べたくない、美味しくないよ、、、
と思っていたけど、

美味しいオリーブオイルと美味しい塩があれば、
なんでもそれなりに美味しくできるんじゃないかと、20年たって、思うこの頃。

パン粉のパスタと聞くともやしごはんに匹敵するほどのチープ感にとらわれそうだけど、、、
一見、え?からすみのパスタ?と見間違う、中々美味しいパスタです。

パスタ投入時に、茹で汁を間違ってたくさんパン粉に入れてしまうと、、、B級すっ飛ばしてC級ゴハンになってしまうので注意が必要です。






読んでくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-09-07 00:10 | 食事

玄米のリゾット

一時帰国中、実家のキッチンに立つ機会はあったものの、やはり自分のキッチンで料理したい。そんな気持ちに数回襲われた6週間も過ぎ、学校夏休み明け、ゆっくりと通常生活に戻っていった今週、楽しいムードでMy台所にて料理をしました。

とりあえずよい妻を演じる為にだんなさんに一応リクエストを聞いてみます。

すると、

フィジワダ(ブラジル料理、やたらめんどくさい)
リゾット

をご所望とのこと。

もちろんリゾットに即決。だって玉ねぎあるし、特に買い物いかなくていいし。時間があったので、玄米リゾットにすることに。玄米を炊くのに時間がかかるように、当然リゾットにするにはもっと時間がかかる。

玄米がカラダにいいからとかそんなことははっきり言ってよくわからない(10年後にはきっとまたあっと驚くような発見があって、やっぱり白米の方がカラダにやさしいんです!とか言われててもきっと私驚かないと思う。)けど、とりあえず白米のストックが心許なかったので、今夜は玄米リゾット。

なんだか美味しいストックの素をいただいたので、このこを使ってみます。

いろんなブイヨンやらなんやらあるみたいですが、こちらが一押しとのことでした。
f0239329_09521496.jpg

出汁パックみたいな感じで使うみたい。
f0239329_23001072.jpg

玉ねぎをみじん切りにして炒め、玄米を入れて炒める。ストックを少しずつ加えていく。
途中で1/4量白米も加えました。
f0239329_23001181.jpg

たくさん作り置きしてあるジェノベーゼ。
パセリのβカロチン含有量はすごいらしいし。なんせ生だしね。
f0239329_23001152.jpg

ジェノベーゼ入らなかったら茶色いリゾットだった。
f0239329_23001195.jpg

さて、リゾットの上に子供達のにはハンバーグを乗せトマトソースをかける、オトナはホタテをチョイと表面だけ焼いたものにトマトソースのかけるといったあんばいになりました。
f0239329_23113032.jpg

お刺身用冷凍ホタテは何かとあると便利。
マルドンスモークソルトに四種類のペッパーとイタリアのチリを砕いて合わせたペッパーミックスをタップリ両面につけて、フライパンでささっと焼く。キッチンがむせる程のペッパー臭で溢れる。ペッパー好きなのでしあわせ。
f0239329_00211073.jpg

オトナバージョン完成(子供バージョン撮り忘れ)
f0239329_00211139.jpg

後は簡単に生野菜のスロージュース。
にんじん、ケール、りんご、ジンジャー、レモン。
f0239329_00211113.jpg

食べる前にぐびぐびっと飲んでいただきます!
f0239329_00211134.jpg

翌日、、、残ったハンバーグとトマトソースがカレーに投入され、いろんな味がして最高に美味しいカレー完成。キッズのお友達が来る時に備えます。。。栗原はるみさんも料理は連続ドラマって言ってたな、、、
昔親戚のうちで作ったガスパチョが翌日シチューになってた時は泣いたけど。




⭐️余談: 使い終わった出がらしブイヨンのパック。塩けが全くなかったから、中身をワンコにあげてみた!ワンコパンディ大喜び^ ^



よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-08-16 22:06 | 食事

つづく ドイツ式朝食会

第一回 ドイツ式朝食会に引き続き二回目三回目をしました。

<二回目>
一回目に参加してくれたお友達に食べ方などを今回初参加メンバーに伝えてねと言い放ち、わたくしはキッチンでちまちま用意をしていたら、まさかのゲスト数数えミス。自分入れて7人かと思ってたら、、、9人だったという。初歩的なミスのため、途中から滝汗止まらず。。。
f0239329_1833452.jpg

よくわけのわからない写真がiPhoneで二枚撮られたのみ。
でもやはりquarkクワックというサワークリームとヨーグルトの間のクリームに、この黄色いさとうきびからできた鉄分たっぷりのシロップをたらして食べるのが人気でした。
f0239329_1833519.jpg

救世主がシュークルートを差し入れてくださり、手作りザワークラウトに舌鼓。ほどよく酸っぱくって止まらない。
f0239329_1833363.jpg

大好きなあじさいをブーケにしてくれたマブダチ。ありがとう〜⭐️
f0239329_1833525.jpg


<三回目>
この日iPhoneに残っていた写真はこの一枚のみ。会が終わりお友達がナプキンホルダーを並べてくれますた。まるで仔鹿のラインダンス。二回目の時のテーブルクロスとは色違い、お気に入りのダマスク、やっと縁を縫いました。
f0239329_1833616.jpg

後はね、全部お友達が撮影してくれました。
この服は完全にチョイスを誤りましたね。振り袖みたいなのが邪魔で邪魔で、、、。
f0239329_1833785.jpg

Huber's フーバースの黒豚ハムにハマりすぎて馬鹿の一つ覚え。
f0239329_18331287.jpg

に、今回はこのバターと田舎風レバーパテを。
f0239329_18331271.jpg

↓Photo by 恵比スちゃん
f0239329_18331521.jpg

ホワイトソーセージ!Weiss Wurst
薄皮をはがして、甘めのマスタードと一緒に。
f0239329_18331574.jpg

ソフトボイルドエッグ。半熟卵〜。
次回はろく助のコショー塩使ってみるかな?
f0239329_18331347.jpg

お友達の美しいフルーツサラダ。なんとも手が込んでまふ。
f0239329_18331641.jpg

チビパブロバ。
先日お友達からの注文があり、便乗ひそかなマイブーム中。クリームにマスカルポーネチーズを混ぜるのが"俺のパブロバ"。
f0239329_18331659.jpg

みんな大好き、スペインマルコナアーモンド、オリーブオイルで揚げて、ローズマリーにフルールデセルをふる。
f0239329_18331766.jpg

プチ栗のシュークリーム食べ放題。
f0239329_18331354.jpg

センスの良いお友達がドイツをイメージしてアレンジしてくれたお花(*^_^*)
f0239329_18331449.jpg

さらに進化したドイツ朝食会でまた次回夏明けにお会いしましょう。
f0239329_18331414.jpg




よかったら、この夏クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-07-16 08:16 | 食事

スキヤキでもてなし

何かと来客の多い我が家ですが、先日、遥か昔、東京時代に仲良くしてもらっていたポルトガル人のお友達が出張でロンドンからシンガへやってきました。

共通の友達がシンガポールに住んでいるので、その友達も呼びつけて、古き良き東京時代を偲んでスキヤキにしました。(私が食べたかったから、とか、お客さんが来るからという理由をつけて上等の肉を買っちゃおう、とか、よこしまな気持ちでメニューを決めたわけでは、決してありません。)
f0239329_7304685.jpg

ただのスキヤキですが、テーブルに買ってきたものをパックごと乗せない、赤ワインだってデキャンタしちゃって、クロスもかけて、スキヤキだけど、証明だって落として、ムーディーにキャンドルで、盛るだけのもてなし?準備万端です。

わたしは関東出身なのでもっぱら割り下派です。母から習った配合に手をちょっと加えました。

途中子供達用に買ったちょいと安い肉がオトナに、高級和牛的なものが子供に行くというトラブルもありましたが、結果オーライ。珍しく買った生食オーケーのお高い卵も好評でした。

スキヤキ時のご飯の質とタイミングに何故かうるさいだんなさんの口封じの為にこちらも普段は買わない魚沼産の新米まで買ったら、子供達が、このご飯キラキラ光ってる!と感激していました。
普段は茶色いご飯のわがや、感激具合に涙深いものがあります。

会うたびに若返るポルトガル人の友達はたくさん食べてくれて、男子は多いに盛り上がっていました。

たくさん食べる男子も女子も好きです。
でも本来は腹八分目がいいのよね、、、
最近は何が本当に正しいのかよくわからない、、、

でもデザート作りましたよ。
大慌てで作って焦げてますけどパリッパリ。女子のゲストがいないと大雑把でよくて助かります。
ポイントは、小さく切りわけること。
そうすると、お代わりしてくれます。
f0239329_7304776.jpg

f0239329_7304836.jpg


さよならさんかく、またきてしかく。


よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-06-02 00:31 | 食事

ドイツ式朝食会 第一回目

お昼にお友達を呼びつけて、ドイツ風の朝食を食べてもらうという会をしました。
f0239329_858127.jpg

久々に四人で。四人集まると勝手に一人でSex and the Cityみたいとほくそ笑む。すかさず四組しかないランチョンマットを使い、紫なテーブルセッティング。でも紫過ぎるとキモいし、食欲減退なので、、、お友達が気を利かせて、ショッキングオレンジを着てきてくれました。ありがとう〜。
f0239329_8575945.jpg

今流行りのAll Day Breakfast みたいな感じです。そのうち夜、人を呼びつけて朝食を食べさせかねない、、、心配な方はブロックお願いします。

春はあけぼの。ならば、"ドイツもあけぼの"でございます。みなドイツに所縁のある人は同調してくれると思います。

ホントに下手すると夜だって温かいものが一切出てこない "Cold Dinner"もあるんです。ハムとパンかじって終わる、みたいな。

昼ですから、朝シャンほど罪悪感はありません。朝食だからと用意したフレッシュしぼりたてオレンジジュースをドボドボついで、ミモザにしてました。
f0239329_858041.jpg

旅行から帰ったらお土産もいいけれど、買ってきたものを振る舞うのはもっと楽しい。あーだのこーだのうんちくを聞いてもらいます。信ぴょう性の薄いうんちく"ウザい"と思う方はブロックお願いします。

(Photo by くびれちゃん)
f0239329_858936.jpg

朝ごはんにはあまり登場することがないようなサラダ的なものも少し用意しました。ビーツのディップ、ペペロナータ、とムギ入りサラダ。パン、ハム、チーズ、卵、、、だけでは間が持たないからね。

(Photo by うさこ)
f0239329_858101.jpg

このナプキンホルダー。正確には仔鹿だとわたしは思うのですが、くびれちゃんは馬だと言い張ってきかないので、わたしとしてはどちらでもよいので、彼女のだけやや首が長めだったので、馬ということで落ち着きました。
皿がBoch(ボッホ)さんならナプキンホルダーはBochさんのおねーちゃん、Brigitte von Bochさんのイッピンです。
まさかブリジットも鹿を馬だと言われているとは夢にも思っていないでしょう。

f0239329_858064.jpg

さてさて、たかが3分ゆでの半熟卵ですが、白トリュフ塩をふりかければ、あら不思議、卵も脇役以上の働きです。

先日アラコさんとバンコクのギフトフェアに弾丸でいったのですが、その時に半熟卵用の白蝶貝風のスプ〜ンを購入。使えて嬉しい^ ^

他に意味もなく買ったばかりの三枚80円くらいのまな板をお皿の隣に置いてみました。
f0239329_858227.jpg

食べ方などの重要な写真はすっかり撮り忘れましたが、こちらはクワックというヨーグルトとサワークリームの合いの子みたいなもので、パンに無塩バターを塗り、このクワックをたっぷり塗って、ジャムとかハチミツとかミキプルーンをたらして食べます。クワック自体はかなり淡白な味ですが、みんなこれにわりとはまってくれました。
(Photo by ダールさん)
f0239329_858356.jpg

鼻息荒く、このジャムオーストリアで買ってきたのよっ!ってお出ししたら後日ムスタファでオーストリアより安く売っていたという、、、。このブランドの種無しラズベリージャムがかなり美味しかった。ジャム消費ナンバースリーくらいのドイツ人姪っ子が美味しいっていってたから間違いないです。

パンを三種類食べて、お腹いっぱい。
それでも、、、最後にこちらをムリクリねじ込んでいただきました。
f0239329_858476.jpg

f0239329_858564.jpg

ドイツでも朝食でもありませんが。マドレーヌ。素焚糖とココナッツオイルを使ったマドレーヌ。




またのお越しをお待ちしております。

次回は朝食つながりで、朝食王のビルさんの、
f0239329_85862.jpg

これとか、
f0239329_858754.jpg

これも
f0239329_858834.jpg


いつか投入したいと企んでいます。



よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-05-04 08:57 | 食事

ムール貝に溺れる

季節感の薄いシンガポールですが、そんなシンガポールにもうっすら旬のものが出回ったりすることがあります。(イコール年中スーパーにあるわけではないというコト)

こちらでよく目にするのは、
f0239329_20302325.jpg

こんな。Green Mussels!!

450gで1ドル強。安い!!このところシンガポールの物価高にげんなり気味だったので、飛びつきました。
f0239329_20302579.jpg


1人500g計算で、ダンナとヘルパーさんと3人で食べきると想定して1.5kg購入。

「ベルギー風バケツムール貝」

1) 先ず洗って塩水に浸けます。15分くらい。
f0239329_20302680.jpg

2) ニンニク2かけミジン切り、ムラサキ玉ねぎ 中1個ミジン切り、ポテトさいの目、イタリアンパセリミジン切りたくさん、トマトソース(ピザソースの残り) を用意。ホントは鷹の爪もあるといいけど、ピザソースにチリ入れたからいいことにする)
f0239329_20302779.jpg

3) 鍋にオリーブオイルを敷き、加熱。
f0239329_20302845.jpg

4) ニンニク投入。
f0239329_20302895.jpg

5) 次に玉ねぎ。ちょいと炒めて、、
f0239329_20302914.jpg

6) ポテト投入。
f0239329_20303090.jpg

7) 水切りしたムール貝も投入。火強め!
f0239329_20303175.jpg

8) 貝があったまったら、割とすぐ日本酒を、カップ3/4くらいかな。入れる。
f0239329_20303230.jpg

9) フタをして鍋をゆする。
f0239329_20303469.jpg

ゆすり後、もう口開けてます!
f0239329_20303416.jpg

10) トマトソースを投入。ちょいと今日は少なかった。
f0239329_20303397.jpg

11) もう一度フタしてゆする。
12) イタリアンパセリ大量投下。完成間近!
f0239329_20303597.jpg

殻用に、バケツみたいなの用意し、
美味しいものが出てきそうな魔法のテーブルクロスかけて、
f0239329_20303623.jpg

いざ!
f0239329_20303744.jpg

貝を二刀流で使って身をつまみ出す。
f0239329_20303832.jpg

塩入れてないけど、めっちゃいいスープの味!
f0239329_20303911.jpg

ダンナさん、55個、ワタクシ45個、ヘルパーさん38個平らげました。

いろいろ効能があるらしいけど、大満足だからまあそれでいいことにしよう。


よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-01-14 20:28 | 食事

バクテーラーメン

肉骨茶で知られるBak Kut Teh (バクテー)。
ポークリブの入った胡椒辛い (マレーシアの方では、ハーブ辛いらしい) わりとクリアなスープで、シンガポールを代表するカジュアルフードの一つです。

ここ一年半くらい食べていなかったのですが、前回食べた時に、次回必ずトライしようと思っていた食べ方があります。

はい、そうです。ラーメンの麺と食べるのです!
スープを飲みながら毎回感じていたんです、このあんまり美味しくないごはんと食べるのより、絶対にラーメンの方が
合うはずだと。。。

Founder Bak Kut Teh (347 Balestier Road)という毎日昼も夜も大行列のバクテー屋さんで、、、テイクアウトなら並ばずに買えます。
f0239329_1733439.jpg

そのバクテーには、バクテースープ、ポークリブ大小三つ、ビニールにはいったローカル白ごはん、チリ入りしょうゆが入って$9.30。わりと高いような、、、(次回はごはんなしにしよう)

スープ、あっつあつです。

そこに急いで沸かしておいたお湯で、冷凍の麺(中華三昧風)を茹で、
f0239329_1733534.jpg

一玉を2人で分け、
f0239329_1733630.jpg

スープとお肉を盛り、
f0239329_1733795.jpg

いざっ!
f0239329_173388.jpg


ドンピシャ。

絶対こちらのが、美味しいと、、、。
面倒ですが、やってみる価値はあると思います。

ホーカー好きなあなたも、ちょっと苦手なあなたも、超苦手なあなたも、、、
よかったらクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-08-18 20:42 | 食事

バター解禁

人は自分が信じたい(時としてこの信じたいという気持ちは確信だったり、潜在的なものだったりですが、)と思う(言わば信念を裏付けしてくれるような)記事やニュースや、様々な情報を大抵好んだりします。

ワタクシは、この世界的にも有名な雑誌で、このような記事が表紙を飾り、ワクワクとぬか喜びし、小躍りまでしました。
f0239329_0323911.jpg

"Eat Butter"

いいんですか?
気兼ねなく、罪悪感感じずに食べていいんですか?
もちろん、カロリーが高いコトは変わりようがないのですが、この記事によると、

動脈硬化や、
ハイコレステロールや、
糖尿病や、
心臓発作や、
肥満や、
動脈血栓も、、、すべて

は、Fatのせいである(もちろんそれだけじゃない)という、長年にわたる科学者達の発表は実は間違いだったかもというのです。
ホントでしょうか?ワタシ、読み違えてる??それともそんなこと、健康に精通している人には、熟知されていることなのかしら。

不飽和脂肪酸(オリーブとかサーモンとかのオイル等)は結構前から心臓病予防に効果的とか言われてて、知られてるけど、どうやら健康上悪者(1970年代後半から)言われてた飽和脂肪(赤身肉とかの脂やバター等)も人体に良性の効果があることがわかってきたらしいのです。

(脂身もバターも相当好きなワタシとしては、かなり嬉しい!)

結局のところ、炭水化物やシュガーの取りすぎが肥満の原因らしく、、、犯人は脂肪(Fat)ではない、、、。脂食べたら脂が身になるという図式は必ずしも正確ではないのだそうです。

(ってことは、バターはいいけど、パンはちょっと、、、ってこと??一緒に食べるから美味しいんだけどね、、、)

しばらく前からlow fatとか、non fatには手を出していなかったけど、いよいよそれが間違いじゃなかったと裏付けられたような。ちょっとうれしい。

さてと、バターたっぷりのグルテンフリーケーキでも焼こうかな。
f0239329_0323992.jpg

気になる方は是非記事を読んでみてください。大変興味深いけれど、、、いつの間にか寝てしまうことなきにしもあらず、です。



鈴木さんの記者会見をみて、腹が立った人も、初心に戻るかあ、、、初心大丈夫かしら?と思った人も、あ、この人もしかしたらはめられちゃったのかな?と思った人も、はたまた都議会も日本の縮図なのかな、、、と残念に思った方も、九条がどうなっちゃうのか心配でたまらない方も、三鷹に降ったひょうが半端ない!!と思った方も、
よかったらクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-06-26 00:32 | 食事