ブログトップ

シンガポール Sweet Tooth ブログ

orrs.exblog.jp

カテゴリ:子育て( 15 )

一時帰国 "体験入学六年目"

毎年恒例の公立校体験入学。
都道府県、区市町村によって対応は様々ですが、基本的には義務教育だから受け入れてくれる学校が多いのでしょうか。
f0239329_7133826.jpg

港区なんかは抽選で、兄弟でも別の学校になる確率は高いようで、大変そうなお友達もいました。

世田谷区はなぜか受け入れゼロ?
短期生徒を受け入れることは先生側の負担も増え、降って湧いた大仕事みたいに対応していくのも大変でしょうが、海外や、インター校で学ぶ子供達が日本の学校で学習経験することはゆくゆく日本の財産になるはずだから、今後状況が変わっていくといいのにな、、、と思わずにはいられません。

<学校開放日>
イモ子 一年生 − 最後列ボーダーシャツ。
いろいろ揃えるものは多いけど、校帽と赤白帽以外は割となんでもオーケー。ランドセルも買わず、インターで使っているリュックで対応。
f0239329_7134167.jpg


六年生
f0239329_7134271.jpg

年ごろの六年生。みんな声も去年より小さくて手もあげないと熱く語る長男。僕なんかわからなくても手を挙げる、、、(おいおい)と張り切ってました。
興味ある日本史をやっていて、私が六年生の時取った極悪の点数より遥かに良い答案を持ち帰り、ワタクシ落ち込みました。

四年生
f0239329_7134460.jpg

複雑な年齢の四年生。
暗唱ものや暗記ものが多くて学期末なためテストも多くかなりがんばりました。
県名覚えるのはすごくいいと思ったけど、地図記号って、、、必要??

イモ子は雨の日も多かったのでほぼ毎日学校のお友達と児童館で工作。(一年生からは登録すれば一人で利用できます。)大量かつ大型の完成品を持ち帰り狭い家が溢れていました。でもホントに毎年思うけど、公立校はお友達が近所に住んでるから放課後遊びが充実しててよいなあと。親の介入はほとんどなし。

ボーイズが、友達達と雑木林にカブト虫取りに行く!と言って内心「昼間はいないよ、、、」と思ってたら、ガッツリ、カブト虫メス2匹、小クワガタオス1匹捕まえてきてたまげました。夜中ガサゴソうるさいうるさい。

そしたらタイムリーに幼馴染みがカブト虫のオスを手土産に現る、、、
ボーイズ虫から目が離せない様子??

四週間体験入学して、終業式にはちゃんと通知表を受け取って帰宅。学校に挨拶に行ったら教頭先生に、
「ではまた来年〜」
といわれ、、、本当にありがたいです。

長男は来年中学。中学校の体験入学はもろもろ厳しいかな、、、と考え中。。。

今年は通年より一週間長く東京入学滞在。夏休みもお友達と遊べる!と残りのステイに気合が入ります。
f0239329_7134618.jpg


もちろんワタクシも。。。





よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-07-18 12:04 | 子育て

わたしのしごと

数あるメルマガ。

自分でサインアップしたものや、ネットショッピング後に自動的に送られてくるものなど様々。

その中で、つい読んでしまうマガジンってあります。つられて流れでついポチッとしてしまうこともたまにあったり。

そんな稀有な記事の共通点は、わたし的にはその人の人柄が表れていたり、ちょっとしたプライベートが書かれているもの、でしょうか。

ある女性ショップオーナーは、書きました。
「わたしの仕事は2つあります。一つはブログを書くこと、もう一つは仕入れをすること、、、」

こんな風に書くと、仕事の話だけど、読者にも彼女の仕事がクリアだし、彼女が確実に仕事をこなしていることがわかり、好感度アップ。なんかふむふむって聞いちゃうんです。


では、わたしの仕事はなんでしょう?


最近電話を落として破損してしまいました。新しいモノと交換してもらうのに、ダンナさんが登場しないと事が運ばない。そんな事態を目の当たりにして、いかに自分がこの異国で半人前かなのかを思い知らされました。

イコール、、、

仕事も真剣にだけど、

この国にわたしがいる理由とは、、、

なんなのか。

もう少し本当に大事な何かに時間を費やさなければならないのかな、、、

ちょいと立ちすくんでしまいました。

バランスをとることはなんと難しいことか。


先日、オランダからマルチリンガル教育の第一人者が来星していてセミナーに参加する機会がありました。

その先生が言うには、起きている時間を学んでいる語学の数で割り、同等の時間を各言語に費やすことが大事だ、と。例えば朝6:30起床9時就寝なら起きている14時間半の3分の一、約5時間は日本語の環境を作ってあげなければいけない。しかもその5時間は双方向のコミュニケーションが必須だと。

まあなんとハードルの高いことか。

日本語を学ぶ事はラテン系言語を三つ学ぶ事とは比べ物にならないくらい大変なことだけど、
自然にいつのまにかトリリンガルになることは今の環境では絶対にないのかな、、、

と、思いました。














というわけで、今日は、、、、
未来少年コナンマラソン。
f0239329_0274822.jpg

双方向コミュニケーションの為に、内容について家族会議。わたしだってよく覚えてないから観るのに真剣。
クラシックな宮崎駿アニメにしびれます。

懐かしい、、、と思ったあなたは、アラフォー真っ只中のはず。






よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-03-17 22:41 | 子育て

ジュロン ウエスト ウォーターパーク (Jurong West Recreation Centre)

四年前位に行った大きなパブリックプール目指して、ジュロンへ行きました。

着いてみたら、わあっ!改装されて、駐車場も屋根付きになってる〜^ ^

、、、の割りに、、、やや劣化してる?!

ま、気を取り直して、子供五人連れて、GO!!
f0239329_13423933.jpg

こちらのマシンで、チケットを、、、
f0239329_1342401.jpg

大人 $1.5
子供 $0.80 (2-12才)
公共施設価格!!!

で、この広さ!
f0239329_13424114.jpg

トライアスロン練習用??
f0239329_13424328.jpg

f0239329_13425987.jpg



今調べたら、四年前に行ったプールとは違う場所(その時はJurong EAST)で、、、改装されたってのはわたくしのガセ。
ここは2006年にオープンされてました。現在シンガポールで一番大きな総合スポーツ施設と知られるようです。

それにしても、、、インターは長い夏休みのところが多く、ローカルスクールは通常授業期間、だとしても、空いている。
入った時間は12:00ごろ、1時を過ぎると数家族いたお客さん達もランチで引けてゆき、、、

「貸切!」

f0239329_13424994.jpg

f0239329_13424793.jpg

流れるプールは、ジュロンイーストのスイミングコンプレックスよりも流れが穏やかで、深さもそれほどでなく、子供達でも十分たてました。(イモ子は身長約110cm)
f0239329_13424881.jpg


一つしかないけど、スライダーもある。
f0239329_13425120.jpg

身長100cmあれば、使用可能。
f0239329_13425145.jpg

f0239329_1342521.jpg

この監視員の女性が物静か且つ中々怖い面持ちで、、、イモ子がめずらしく引いてました。
f0239329_13425383.jpg

ワタシも滑りましたが、繋ぎ目がいちいちガタガタくるからズボンタイプの水着の方がいいかも。寝そべった姿勢で滑れば、衝撃(大げさ)は最小に。
子供達はなんどもやってました。

f0239329_13425470.jpg

こちら、アトラクションの一つ。ズーの水遊び場にもある水が貯まると巨大バケツがひっくり返って水が降ってくるやつ、あと少しでひっくり返るよーって時に何かしら警告の知らせが遊具ながらあるものですが、こちらは警告音皆無。
フラフラ歩いていたわたくし、1度不意に大量の水を頭から浴びました。
どうかご来場の際はお気をつけください??

このプール、食事系の売店はありません。飲み物の自販機はありますが、売り切れ続出。でも持込み制限はないので、飲み物も食べ物も持って行きました。
こんなスペースもありましたが、日陰のベンチに陣取りました。
f0239329_13425667.jpg

建物の四階にレストランもあるようですが、一度着替えて退場しなくちゃいけないし、あれだけ閑散としているプール、レストランとして成り立っているのか心配です。次回は覗いてみようと思います。

子供達が遊びに夢中で、ゴーグルを付けていなかったら、目が痛い目が痛いと口々に訴えていました。ゴーグルはつけたほうが良さそうです。

場所は、MRT Pioneer stationから約100から150mくらいでしょうか。
f0239329_13425854.jpg

見えますでしょうか?MRT stationの駅の屋根。ウォータースライダーの階段付近から撮影。
f0239329_1343043.jpg

こちらは、調度バックにMRTが写り込んでいるの、わかります?


また空いてそうな時を狙って行きたいと思います。


Jurong West Sports and Recreation Centre
20 Jurong West Street 93
Singapore 648965

火曜定休
8:00-21:30
(要確認)



記憶力なんてこんなもんよねっと思われた方、よかったらクリックお願いします
そうでない方もよかったらよろしくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-07-28 11:54 | 子育て

公立小学校へ体験入学

シンガポールのインターナショナルスクールの夏休みは長いところで二ヶ月強。うちの子供達も六月後半から休みに入り、その直後東京へ飛び、毎年お世話になっている公立小学校に、現在元気に通っております。(イモ子は幼稚園でお世話になっており、贅沢にも、遠足やイモ掘り!にまで参加させていただくことにw)

地区や学校によって対応は様々のようですが、実家のある東京郊外中の郊外、にある公立校のせいなのか、毎年こころよく受け入れてくださいます。

手順としては、毎回その区市町村の教育委員会に届けを出し、受理されたら学校に直接連絡し、希望在校期間を伝えます。去年まで教科書を購入していましたが、今年からなぜか編入生扱い、教科書が支給されました。(先生の準備もあるから月日が決まっているなら早めに届け出るのがよいかな。)で、うちの学校の場合は、1度出向いて必要な学用品とかどんなノートが必要であるとか、聞いてきます。
そして、登校。
お道具箱(クレパス、色鉛筆、ホッチキス、ハサミ、のりスティックと、液体と2種、セロテープ) えのぐセット、防災頭巾、雑巾、習字セット、赤白帽、リコーダー、上履き、学校水着、プール帽子、などなど。。。もちろん無いものは貸し出ししてくれるでしょうが、できたら六年通ってほしい!という気持ちを込めて、買い揃えましたが、、、

恐るべし母の物持ちの良さ。ピアニカやリコーダー、裁縫箱、など、、、実家に残っていました。ちなみに日本の歴史や世界の歴史のマンガもあり、、、
ありがたいことに、長男がドラゴンボールと交互に読み漁っております。(歴史もんは改訂されてるから新しいの買わないとダメみたいね。)

もう毎年来ているからでしょうが、クラス替えがあっても、知ってる子が多く、わりとスムーズ。変なこと言ってくる子もずいぶんいるようですが、一応相手にするな、といい聞かせ、あとは多少揉まれた方が人の痛みもわかっていいかなっと思っているので、放置。先生の彼らに対する包容力にもよりますが、毎日誰かしらと遊ぶ約束を取り付けて帰ってきます。
f0239329_22425731.jpg


今年は、長男に、

「遊びに行くとき、どうしても走ってもみんなに追いつけないから安くていいから自転車買ってくれ、、、」

と、泣きつかれ、半分自分のおこずかいから出す、という約束で自転車を買いました。
f0239329_22425673.jpg


シマノの18段変速ギア付き自転車!しょうなん自転車、破格でした。

次男は走るのがわりと早いので、自転車を買いません。(不公平な親、、、)

さて、

学校がこころよく受け入れてくださるからにはこちらもグータラしているわけにはいきません。ただでさえ仕事が増えて大変な先生の手を、できるだけ煩わせないように、、、音読は毎日。そして普段絶対やらない予習なんかもやってみます。。。

というわけで、、、
今夜のベッドタイムストーリー、、、


f0239329_22425468.jpg

f0239329_224255100.jpg

社会の教科書。

来週から学期末の為、習っていない範囲のテスト目白押し。

がんばれ〜〜??



よかったらクリックお願いしますm(_ _)m (ええ、是非お願いしますったら。)
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-06-27 22:05 | 子育て

日本語の勉強に、、、

三人の子供達の言語教育においては日々、格闘、混乱、悲痛を混ぜたような感情が相変わらず家庭内をぐるぐるしているのですが、中々おもしろいCDを見つけたので、しばらくテスト的に使ってみようと思っています。

「キクタン」

昔から英語教材にすこぶる情熱を感じる、ALC (アルク)。日本に住むお友達のお子さん(中学生)が教材として使っているのをみて、

「(ふ〜む、キクタン、、、聴いて覚えるかあ、、、どっかで聞いたような受け売りだけど、、、中々よさそうかも。。。)」

と思い、購入を考えて本屋さんに行ったら欲しかったレベルのキクタンは売り切れ。シンガに戻ってふらり紀伊国屋に行くも売り切れ&当然お高め。

お友達がシンガに来るタイミングで、図々しくも買ってきてもらいました。
f0239329_11325388.jpg

これに、CDが二枚ずつ付いてきて、リズミカルに英単語→日本語訳ってな具合に1日6単語(2分未満)くらい?が収録されているのを聴き流すわけです。

うちは、日本語が弱めですから、英単語を聴いて、あわよくば日本語の方を聞き慣れてくれればいいなあと思っています。
(だって、普段のワタシとの会話に「頂点」とか、「対処する」とか、「素材」とかいう単語使わないし、子供達が食べなそうなごはんを食卓に並べないのと一緒で、理解してもらえなそうな単語は会話に使わなかったりするでしょ?そうすると普段から日本語の語彙に乏しいのに、蓋を開けると、日々日本語の単語200語くらいでまかなっちゃってるのよね、、、。しかもイモ子も理解できる簡単な単語ばかりね。)

イモ子が歌う歌を聞く限り、彼女はあまり耳がいいとは思えないのだけど、上二人は、ワタシよりは確実にいいみたい。昨日もYearとEarの発音がどう違うか力説してたけど、ワタシとイモ子には違いがあまりピンとこなくて、次男はかなりカリカリしてました。カリカリしない技術も身につけてほしいけど、耳がいいなら、このキクタンがんばってほしい。でも英単語も意味わからなかったら、絶望的ね。。。

また格闘、混乱、悲痛の渦の中だわ。渦の中にいつかラピュタが見つかるかしら。
f0239329_11325539.jpg



途中から口調が随分かわっちゃったわね。おもらししてたパナちゃんも機嫌治り復活したことだし、またちゃんとした文になおさなきゃ。

最後に気になる対応レベル。痒いところに手が届くチャートね。GTECって初めて聞いたわ。
f0239329_11325487.jpg




共に苦悩する方も、もう苦悩し終わったという方も、これからという方も、そうでない方もよかったら、クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-06-17 10:39 | 子育て

イモ子のパーティ

イモ子の誕生日が過ぎても中々誕生日会をどうこなすか、が決まらず、あわよくば忘れてくれないかなぁ〜?という薄い希望は、願望で終わり、最終的には、え?今さらやるの?くらい遅れに遅れて会を開きました。

実はお友達のブログに書かれた辛辣なコメントが、なぜか頭からはなれず、以降、ワタシの日々の全ての行動が何かのためになってるか、なっていないのか、考えるようになってしまいました。

結果的には全ての行動や経験は無駄ではないと信じているので、ためになっていないことなど一つもないハズなのですが、、、なんかモヤモヤ。すっきりしません。言論の自由イコール誰かをわざわざ匿名で攻撃してもいい、というようなことにならないよう今後も祈ります。

さて、、、

ワタクシは高度経済成長の落とし子、歯車になることや、内職を厭わない、頭を使わない繰り返し作業をわりと進んでできるタイプです。
こんな髪ゴム(一応Frozen色にしてみた。)をグディバッグに入れるべく、大量に作りました。
f0239329_861923.jpg


もちろん、最初はムスメの喜ぶ顔がみたいから頑張るとかピュアな気持ちから始めますが、だんだんと作業が長期化していくにつれ、長距離走を走り終えなければならないような忍耐力/持久力が必要とされます。そして、その後、ランナーズハイ的な境地に入ると、晩御飯やら他の業務をすこぶる億劫に感じ、、、子供らからすれば、よくわからないけど、なんか、かあさんの機嫌マックス悪い、、、てなことになるのです。

もしも母親業がワタシの本業であるならば、こちらに誠心誠意を込めて取り組むべきでしょう。家事や、母としての管理もろもろと、そしてイモ子さんのパーティーもね。

しかしながら、その翌週に控えたもっと楽しそうなオトナのパーティーがちらついて、グディバッグが完成した時点でそうとう投げやりになってしまいました。

当日、結局蓋をあけてみたら、なんとなくFrozenテーマのパーティーだったという曖昧さ。。。
役目を果たした、オラフ、、、まだプカプカ浮いています。
f0239329_861999.jpg

ケーキとクッキー
f0239329_862058.jpg

f0239329_8354119.jpg


この2段重ねのケーキ、この一週間でなぜか5回くらい作りました。
f0239329_862112.jpg

f0239329_862253.jpg

そしたら、ちゃーんとみてくれているお友達が、「すごくうまくなったネ!」と褒めてくれました。ありがとうございます。

アイシングクッキーとミニシュークリーム
たくさんありゃいいだろ、、、と数で勝負。皆さん、よく食べてくださり、さみしく後でかじることにならずよかったです。

普段は食欲を減退させるかな?とあまり出番のない、こんな色のバンブートレーも、テーブルクロスも日の目をみました。
f0239329_86223.jpg

かんてんぱぱのお湯を入れて固めるだけのゼリー。1番人気。これが、みんな好きなのね。次回は、簡単路線まっしぐらです。
f0239329_862356.jpg


スイカ割り
下に敷くシートだって、青、旦那さんのパンツだって青。
イモ子着用のワンピは、5年くらい前にお友達からいただいたお譲りですが、まさに色も柄もFrozenテーマドンピシャ。ありがとうございます。
f0239329_835428.jpg


1番盛り上がるピニャータ
棒で叩いてこわし、こぼれるお菓子をみんなで取り合います。
これやるたびに、文京区の富士神社境内で行われた節分の行事で、こぼれるお菓子を拾いあったのを思い出します。
f0239329_8354468.jpg


疲れたオトナにしばしの休憩を、、、
Frozenの映画を流しました。
大合唱!みんなよーく覚えてる!
f0239329_8354516.jpg

お友達からいただいたプレゼントのエルサドレス。魔法の力まで手に入れご満悦です。力はためになることに使ってほしいです。
f0239329_8354693.jpg



お祝いいただき、ありがとうございました。






エルサばっかりにみんなフォーカスして、アナがかわいそうじゃない!という次女のあなたも、やっぱ長女はたいへんなのよ、というあなたも、どちらでもない、というあなたも、よかったら、
クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-05-31 08:34 | 子育て

矯正のはなし

「芸能人は歯が命」

というすばらしいコピーを皮切りに、美歯市場が日本で1994年ごろ確立した(多分ね)、のはつい最近のような気がしますが、もう20年も前のことなのですね。

欧米、特にアメリカではすでにそのころ、笑顔にかけるお金は日本の比ではなかったのではないでしょうか。

ワタクシも、必要に迫られて、大人になってから歯の矯正をしたのですが、いよいよ子供達の歯も心配をしてやらねばならない年頃になってきました。

ワタシは歯の専門でも歯医者さんでも矯正歯科医でもありませんが、中々興味深い話を矯正の先生に伺い、なんとなくそれを信じて現在矯正歯科に子供達を通わせています。
f0239329_18561531.jpg

昔は、一般的に永久歯が生え揃った時点で出っ歯だとか、乱杭歯だとかレッテルを貼られ、それに応じて矯正を決意したりしなかったり、でした。(少なくともうちではそうだったんです。。)

でも、時代は変わり変わって、今は永久歯が生え揃う前にリテイナーをして、少しずつ出っ歯を直しつつ、歯と歯の間をあけていって、んでもって必要だったらその後矯正、、、と、そんな感じらしいのです。

それって、矯正の先生の思うつぼ?リテイナーもやって、更に矯正、、、めっちゃお金かかるじゃん!と思っていたんだけど。。。

なんと、

「我慢強くリテイナーだけしていれば、矯正しなくても大丈夫かもしれないわ♥️」

と、つい先日、先生に言われました。
リテイナーを始めて約6ヶ月、オーバーバイト、つまり出っ歯1cmが半分の5mmになりました。
f0239329_18561685.jpg

矯正だけを集中的に短期間でやると(1-2年)歯が元の場所に急速に戻ろうとして、意外とそのあともずっとリテイナーをしなくちゃいけない。(ちゃんと根気よくやらないと戻る⬅︎ワタシ、戻っちゃった人)
しかも、歯間を広げるまで時間をかけないから、必要ならば、歯を何本か抜くことにもなる。(実際ワタシは親知らず含め8本抜きました。)

でもできたら歯は一生モノ、抜かないほうがいいにきっと決まってます。

それに、矯正器具を調整したあとは、痛いし、口内炎はできるし、歯磨き大変だし、アグリーだって勝手に自分で感じてちょっと落ち込むし、、、。

それをやらなくていいのは、金銭的にも精神的にもありがたい!

と、1人歯医者さんで小躍りしてみました。

「根気よくリテイナー」

オススメしたいです。

特に矯正歯科医さんのオススメはありませんが、、、
費用はリテイナーが1500ドル前後で隔週でリテイナー調整に100ドル前後、
矯正よりは安いんじゃないでしょうか?(今は技術が進んで矯正も昔よりリーズナブルになってるかな?)
f0239329_18561770.jpg


矯正派の人もリテイナー派の人もそうでない人も、かわいい八重歯をお持ちの人も
↓クリックしていただけたら嬉しいです。
Vielen Dank!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-05-05 17:43 | 子育て

可能性を広げる

子どもにとって、親のコトバは時として、神のお告げみたいなものです。

親がキライと言った食べ物や、スポーツ、タレントさんや、歌手、そして、果たして、色や、政策や政党、形状や野球チームなど、様々なものにわたり、右に習えでキライになったりします。(ま、一時的な好き嫌いだったりもするけれど。)

逆に、親が好きなものも、同じように好きになったりするでしょう。(こちらは特に問題ないかと。ま、タバコとかギャンブルとか若干注意を要するものもありますが。。。)

で、

母はなぜか、声楽やミュージカルがあんまり好きじゃなかったんです、ね。
でもね、ナゼ?なんて聞かなかったんです。だって、神の声だから。ワタシもキライで当然、ナゼこの世の中にミュージカルが存在するの?って感じでした。

タモリさんだってミュージカル嫌いって言ったしね。(自分に同調してくれる人の意見は貴重、決して忘れません。)

それでも、機会あって、初ミュージカル観覧。

初めて観にいったショーは、
学生になってからお友達に誘われて行った本田美奈子さんの"ミス・サイゴン"。迫力あってよかったけど、魅せられちゃうほどには感動しなかったような。

なんか、アタマのどこかで、

"ミュージカルなんて、、、"
"なんで気持ちを伝えるのに歌う必要があるの??"

って想いがチラついていたのかもしれません。先入観がなせるワザはなかなかすごいなあと、今更ながら思います。それがなかったら、もしかしたらその初観覧を20倍楽しめていたかもしれない。。。

でも、その食わず嫌いをシンガポールにきて、やっと克服?いやむしろ大好きになりました。

チケット取りやすいとか、シアターに行きやすいとか確実にハードルは低めです。東京とくらべて。

なんかね、40になって、歌とかクラシックに素直に感動できるようになった気がします。かっこつけなくていいんだと思えるようになった。これもミッドライフクライシスの症状の一つでしょうか。

自分が観る度にあー、子供達に観せたいなあ〜と感じるようになって、(やっとじっと静かに座っていられるようになったしね。) "Grease" 観にいきました。家族全員で行ったのは初めて!
f0239329_21221468.jpg

行く前に、映画をまず観て、CDを買って歌をあらかじめ垂れ流しで聴き、準備万端。漢字は30回書いても覚えられないけど、歌なら覚えられるようです。
"きくたん"があるなら、そのうち"うたたん"とか出るかもね。

兄2人は終始見入ってました。瞬きもしないくらい。
が、反応も薄い。というか、放心してたみたい。さあ、彼らの目にはどんな風に映ったのでしょう。
f0239329_21221635.jpg

こんなに、歌って踊れる人がいるってことを彼らの年齢で知るだけで、よい刺激になってるはずなんですけど、ね。そう願いたい。


ちなみに、観に行って1番感動したのは、オペラ座の怪人。千秋楽。
次はコーラスラインかな。
Wickedもよかった。

コンサートはダントツであんまり期待していなかったエルトン・ジョンが良かったです。

で、そのエルトン・ジョンのコンサートの前座で出てたイケメンチェリスト"2Chellos"が今月コンサートするんです!超楽しみ!!


というわけで、可能性を狭めないために、、、

わが家では、○○はキライとか、××は好きじゃないとか、一応言っちゃダメってことになってます。意外とポロって言っちゃうもんだけど。

その代わり好きなものは声を大にしていいますよ。

ワタシが「ナス」を好きなこと家族みんな知ってます。。。



↓クリックしていただけたら嬉しいです。
Vielen Dank!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

イモ子が6才になりました。
なんだか、もうちびっ子じゃない気がしてちょっとさびしい。
f0239329_21221832.jpg

[PR]
by mausst | 2014-05-03 21:11 | 子育て

Wave House Sentosa

旧正月三連休の最終日、初日にトランポリンパークに行った他、これといってハイライトのない不憫な子供たちを連れて、セントーサへ。
f0239329_173673.jpg

セントーサへ入島する際に払う入島料、週末は$7、(平日は$5かな)これ、
Sentosa Islander Cardを作ると、年間$25で入島し放題。(他にもお店やレストランで割引あり。)セントーサ、意外によく行くので、うちみたいな家族にはかなりお得かと?
Vivocity, マーライオンチケットカウンター、ビーチステーションで購入出来ます(*^^*)
f0239329_1736118.jpg

道が混んでいて、あ、、セントーサやっぱし旧正中混んでる??!の予感的中。ライオンダンスやらなにやら催し物満載な感じ、、、。

でも、お目当てのWave houseは、そんなに混んで無くて、席もソファ席、Waveもすんなり予約。確かに3年くらい前のオープン当初と比べたらスローだけど、他のビーチクラブが軒並み潰れてしまっている中、ここだけは、息が長い。デッキ部分が広くなってたり、雨対策で広範囲に屋根が出来てたり。やっぱ、目玉アトラクションや、メンテにお金を掛け続けていかないと、ビジネスをキープするの難しいのね。

一時間波乗りし放題、週末料金、$40。
f0239329_1736310.jpg

f0239329_173644.jpg

イモ子さんは、インストラクターのお兄さんと一緒に。。
f0239329_1736621.jpg

今日はなにやら新しいものに挑戦。
兄が漕ぐパドル付きロングボードに、パンディ(犬)とイモちゃん同乗。
f0239329_17361077.jpg

そう、なんかこのWave house犬オッケーみたい。店員さんが、お水入れる入れもの持ってきてくれたし。
f0239329_17361251.jpg



ただ、雨こそ降ってないけど、まーだ、ちょっと寒い。

でもこの手軽なリゾート感がうれしい。
お家から20分かからない、ビーチ。













ここなら
西村先生の
"高層マンションに住む子は学力がなんちゃら〜"
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20140121/258583/?ST=smart

という気になる記事も例外にあたるんじゃないかな。。だといいな。
















Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-02-02 14:32 | 子育て

誤算

ロングタームの誤算。。

第一子が10年ほど前に生まれ、2年おきに第二子、三子が誕生。

来星したころはまだ三人目のイモ子が二歳になる前で、午前寝、午後寝と二回も昼寝をしていたころ。

毎日をやっつけるのに精一杯で、あと2年、3年したらきっとラクになる、自分の時間がちゃんと取れる、と夢見る夢子になっていたあのころ。

あれから4年経ちましたけど、、、
確かに、5歳のイモ子も曲がりなりにも自分のコトはできるまで成長し、待ってといわれれば、まあ大人しく待っていられる。

が、しかし、最近のわたし、かなり子ども達に支配されているような。。支配してるつもりが、逆パターンに。

平日は毎日午後3:30から急な下り坂を下り、夜9時ごろには「あれっ?下り過ぎ?地獄まできちゃったよって、あたしがエンマだよっ。」なんていう日常。大丈夫なワケない。

二国籍持つ子供の親の母国語の悩みは、それは涙なしでは語れないものです。凄まじい親の努力が背景にあると言っても過言ではないでしょう。

それでも、いつか、きっといつか感謝される日がくる、そう願って、心を鬼にするのでしょう。

本当にどこまで必要かわからない日本語学習を、日本語に囲まれていない彼らが、お母さんを悲しませない為に必死で勉強する。してもしても中々定着していかない。子供も自信喪失しかねない。泣けてきます。

でもね、実際に、私のいとこが、両親ともに日本人だけど、生まれも育ちもアメリカで、日本語が得意でない。これはかなり大変で、本人達がヤバイと感じた時にはもう遅かったって、ずーっとずーっと前から本人達から聞いていたんです。だから、今からめっちゃ緊張感持って教えて、子供達が気付いたらしゃべれてた、読めた、書けた、に仕上げとかなきゃって思ってるんです。

というわけで、平日午後三時半以降に、パワーが残っているように、調整して、今年はそこにプライオリティを設定してと、、。
平日のディナーもアラフォーには必須の夜のリンパマッサージもオアズケ。

ま、だんなさんと温度差が、今の東京とシンガポールくらいありますが、スルーしていきたいと思います。。ドイツ語がヤバイことになっていたら、それはだんなさんに責任を取ってもらおうかな、、、と思っています。
f0239329_1262976.jpg




















(おまけ)
真由美センセの盛りだくさんのお料理教室。チャイニーズニューイヤーに是非作りたい品々★
f0239329_1263188.jpg









Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-01-21 00:08 | 子育て