ブログトップ

シンガポール Sweet Tooth ブログ

orrs.exblog.jp

カテゴリ:ミュンヘン( 3 )

ミュンヘン郊外 イースターバニーに会いにいく

ミュンヘンは人口約140万人の街です。

シンガポールの土地面積が約7万平方キロに対し、ミュンヘンは約3万平方キロメートル。半分以下の土地にシンガポールの約四分の一の人口(シンガポールの人口を約550万人と考えると)で、知名度の割に小さな規模の街です。

ミュンヘンに住むいとこは夏は自転車で街の移動が十分にできると言っています。ですが、地下鉄もトラムもあり、(タクシーも流しあり、ただし料金は東京と同じ位かな。)一週間も居れば土地勘がついてきます。
(ワンコも子供料金で電車に乗れます。)
f0239329_1433176.jpg

f0239329_1433215.jpg

f0239329_1433335.jpg

この国のワンコは地位が高く、スーパーマーケットと、オープンキッチンのレストラン以外わりとどこでも一緒にいけます。
こちらはレストランでリードなしでもお利口にしているワンコ。(写真撮った時はまだリードしてる。)
f0239329_14332237.jpg



イースターサンデーに、ミュンヘン郊外に住むシンガポールから引越したお友達の家にお呼ばれし、遊びにいきました。

で、思いがけず、イースターバニーに会えました。
f0239329_1433961.jpg

f0239329_14331087.jpg

f0239329_14331118.jpg

(これはチキンだわね。)
f0239329_1433653.jpg

f0239329_1433779.jpg

f0239329_1433860.jpg

無事イースターバニーが隠したタマゴを探し出し(本格的!)チョコを知らぬ間に食べ漁っていたキッズ達ですが、、、
f0239329_14331390.jpg

f0239329_1433142.jpg

待てよ、そもそもなんでイースターにはウサギで、エッグハントなの?
と、常に勉強不足なわたくし。。。

金曜にキリストが十字架にかけられ、三日後の月曜日に復活する、イエス・キリストの復活をお祝いするのがイースターだと理解していました。

卵や肉はこのキリストが苦しんでいたこの時期に食べることを自粛されていた習慣が昔(今も純真な信者には習慣付いている)あったそうです。(実際木曜の夜にhans im glückにバーガーを食べに行ったとき、義理母のお友達は"イースターは肉食べないのよ、"とベジバーガーを頼んでいました。)
そして、イースターバニーは裁判官とかジャッジの象徴として、いままで良い子にしていたかどうか判断を下す人、いわばサンタクロースのような役割を果たす為にいるそうです。
良い子にしてたら、卵をもらえる、、、という風習で、イースターを子供たちもお祭りとして、待ち望み祝う、、、という慣わしになった、、、とのことでした。(ザックリですが、、、地方によって解釈もさまざまみたいです。)

そんなとき、、、めんどりが、、、
"産んだわよ〜"と雄叫びをあげ、、、
文字通りタマゴをデリバリーしてくれました。
f0239329_14331572.jpg

産みたて!温かい!!感動!!!

と、、、感動しているときに、裁判官役のウサギやんが、、、
f0239329_1433195.jpg

丸太の間に詰まり出られなくなっている、、、
か、かわいすぎる。

動物まみれの最高のイースターサンデーをありがとう。お友達家族に感謝です。

f0239329_14332091.jpg

最後にポニーの(パヨちゃん)にまで乗らせてもらい、イモ子ご満悦。ボーイズは干し草まみれになりかくれんぼをずっとしてたようです。。。
f0239329_14332199.jpg




よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-04-07 14:32 | ミュンヘン

ミュンヘン Schloss Nymphenburg

Good Friday 4月3日金曜日は良い天気でした。
(イモ子、冬用ジャンパーないからスキーヤッケ)
f0239329_282719.jpg

天候の変化が激しいこの時期、お天気だったら出掛けたい!と思うのは皆同じようで、しかも街は祝日でお休みのところが多いから、ニンフェンブルグ城(こちらは年中無休)にはたくさんの人がきていました。

お城手前側の池にはたくさんの白鳥や鴨がいて、水面が綺麗で子供たち、写真を撮るのに忙しい様子。(↓次男撮影)
f0239329_282976.jpg

f0239329_283065.jpg

f0239329_283181.jpg

庭園側に移動して、歩いて行くと、手に葉がついた緑色の棒きれを持つ人と何人も何人もすれ違う。何やら宗教上イースターに必要なものらしい。
f0239329_283247.jpg

f0239329_283426.jpg

調べたら、、、
キリストが十字架に掲げられる前にエルサレムへロバに揺られて向かっている最中、このパームツリーに飾られる道を歩いた。その金曜の出来事を思い出す為、忘れないためにこれらのパームツリーの棒をこの場所から持ちかえっているとのことでした。



一通り庭園を歩いたら、、、
f0239329_283512.jpg

お腹が空いたので、、、
Schlosscafe im Palmenhaus
というカフェ&レストランへ。だんなさんは最初からここを目指していたらしい。
f0239329_283659.jpg

午後3時、、、外のテラス席も中も激混み、、、
f0239329_284012.jpg

ランチ客が引けてきたのか、運良く席が空き、良い席を案内してもらいました。
こんな美しいカフェがあるでしょうか、、、(しかも1700年代につくられたものが普通に使われている。)
(と思ったら結婚式とかにも使われるらしい)
f0239329_284263.jpg

私はずーっと食べたかったWeisswurst (ヴァイスヴァースト)という白ソーセージを。
f0239329_285898.jpg

油っぽくなく最高においしい。
f0239329_284388.jpg

薄皮を剥いて、この甘めのマスタードと食べる。(だんなさんはこのソーセージ食べると必ずお腹壊すという。私は壊したことないけど。)
f0239329_284511.jpg

で、だんなさんは魚を。
f0239329_284679.jpg

イモ子は、ジャンボシュークリーム。
f0239329_285059.jpg

シューも中のベリーソースも美味。クリームはチョイと持て余してましたが。
f0239329_285267.jpg

長男はスープとシーザーサラダ。
f0239329_285489.jpg

ケーキが美味しそうだったので、トリオをみんなでシェア。この国の人は本当によくケーキ食べる。
f0239329_28555.jpg

このクランブルのが食べてみたかったのよね。でもケーキにはそれほどの感動はなく、、、。しかしながら食べ過ぎという噂もあります。
f0239329_285699.jpg


次回来ることがあれば、朝食に来てみたいところです。
f0239329_29083.jpg





よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-04-04 23:55 | ミュンヘン

ドイチェランドでハンバーガー

ミュンヘンにて義理家族と過ごしております。

最近ハンバーガーが若者の間で流行っているらしく、そろそろドイツバイエルン料理にも疲れてきたところだったので、

ティーンエイジャーおすすめの、

"hans im glück"

というハンバーガーチェーン店に行ってみました。
f0239329_15355363.jpg

「ハンス・イン・グルック」はグリム童話のひとつで、日本語だと「しあわせハンス」とか「幸福なハンス」などのようです。わらしべ長者に内容が似ていますが、手に入れていくもののグレードがどんどん下がっていき、、、最終的には長く離れた実家へ帰っていくことに最高の幸福を見出すという、非物欲の良さを教訓にする内容です。(詳しくはググってね)

ハンバーガーはハンブルグが発祥の地なの?という質問に義理兄は「しらない、、、」と返答。こちらもググると、いろんな説があるようです。サンドイッチのように人名とかではなく、一部は、ハンブルグあたりから発祥したタタール(タルタルの原型)ひき肉料理をアメリカに持ち込んだドイツ人が最初に作ったのではないか、、、という説がありますが、世界同時期にどこかでクリエイティブな食いしん坊がハンバーガーの原型を食べ始めたんだろうと勝手に想像することにしました。

閑散としたオフィス街?にこのお店だけ超満員。
f0239329_15355554.jpg

インテリアも素敵で必要以上にムーディなオレンジ色の照明。食べている間にだんだん暗くなり、店を出る頃には二段階照明が落ちていました。

んー、ドイツらしい、、、と思ったのが、各テーブルにおいてあるソース入れ。水仙の花が飾られているのだけど、鉢型にすこーしだけピッタリにくり抜かれている。。。
f0239329_1536548.jpg

f0239329_1536370.jpg



暗い中メニューを眺めると、、、ハンバーガーだけで、メニューが、
f0239329_15355674.jpg

f0239329_15355789.jpg

20以上、、、
私は"hans im glück"というシグナチャーらしきバーガーを注文。パルマハム、パルメザンチーズ、ルッコラ入りのバーガーに、サワードーのバンズです。
ポテトとサラダを選べるのですが、義理兄と半分にすることにしました。

長男はどうしても、、、といってコーラとファンタがミックスされた"spezi"をオーダー。
f0239329_1536375.jpg


正面に座った次男は、"Heumilchkäse"というクラシックなチーズバーガーに、白パン。うまいと言って一気に食べていました。いつもはポテトに走るのに、、、ポテト残してた、、、
f0239329_15355878.jpg

こちら白パンのhans im glück
f0239329_15355937.jpg

暗い、、、
f0239329_1536196.jpg

そしてこちらがサワードーパンのhans im glück。赤玉ねぎをカラメライズドしたのと、ムラサキキャベツのサラダも入っていました。
f0239329_1536224.jpg

めっちゃうまい!!!パンもサイコー。
ポテトもおいしい。
器も今こーゆーの流行りみたいでステキでした。

ドイツでドイツ料理にも飽きたら、、、
是非。。。

ドイツ国内で現在33店舗位あるようです。
hans im glück


よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-04-03 14:37 | ミュンヘン