「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

シンガポール Sweet Tooth ブログ

orrs.exblog.jp

カテゴリ:美容( 5 )

マンダリンオリエンタルの"THE SPA"

f0239329_8244360.jpg

カラダがゆっくりとふとんにしずんでゆく、、、深くなく、でも浅くなく、そしてちょうどいい柔らかさでカラダ全体を包み、ゆっくりと眠りに落ちる、、、。

この感覚を人生で二度ほど味わったことがありますが、この日は実に三度目の体験となりました。

1度目はシンガポールに来て新しく買い換えた、やや柔らかめのマットレスで。カラダがまるで遠足に三日連続で行ったほど疲れていて、カラダをマットレスにしずめると同時にゆっくりと眠りに落ちてゆく感覚。感覚が現実なのか夢なのか、、、。

2度目は日本でお友達宅にお泊まりさせてもらったとき。テンピュールのマットレスの上でスローモーションで(このゆっくり感がポイントらしい) 眠りにつく。これ極楽すぎ。お友達情報によるとニトリにテンピュールに似たマットレスがあるらしいから夏には実家に1枚買おうが検討中。

しかし、テンピュールは賛否両論なのかな。硬いマットレス好きな人には好まれないかもね。わたしは産後、骨盤が歪んだせいか、平らな床又は硬いマットレスには痛くて寝られないので、柔らか派。
だからテンピュール的な、じんわり柔らかいのがわたしには合っているのかもしれない。

最近、目もなんだか腫れていて、お友達と会ったときの第一声が『なんか大丈夫?疲れてる?』なこのごろのわたくし。マッサージも、全然いけてない。きみちゃんにどれだけマッサージがアラフォーにとって大切かレクチャー受けたのに。。。

そんなわたくしとマンダリンオリエンタルの方をつないでくださった神様のようなお友達がいます。ありがとうございます。
f0239329_8225817.jpg

東京のマンダリンオリエンタルのスパ、定評がありますよね。わたしも次男出産後最初の母の日にプレゼントされてシグナチャーマッサージを受けましたが、あまりの疲労度にすぐに爆睡。最初の「チーン」のあと気付いたら終わりの合図の「チーン」だった、、、なんて切ない記憶があります。
f0239329_8244372.jpg

到着し、ホテルのマーケティングの方にご挨拶し、受付後、問診票に記入し、お茶をいただく。TWGのバニラフレーバーティーで、冷たい甘いハーブティーとかじゃなくて嬉しかった。
f0239329_8244518.jpg

チェンジングルームへ
f0239329_824465.jpg

朝一だったので、まるで貸切みたい。
f0239329_824478.jpg

f0239329_824483.jpg

このローブの内側が肌ざわり絶品柔らかタオルでできていて最高。
f0239329_8244851.jpg

そして、時間より早く来てしまった人がマスースさんを待つ場所。
ここではレモン水をいただきました。
f0239329_8244915.jpg



今回担当してくださったマンダリンオリエンタルシンガポール、The Spaのマスース「テレサ」さん、本当に上手でした。手が肉厚で、英語も上手で意思の疎通がはかれる。(←これ結構重要)街中のマッサージ屋さんだと英語全くできない人もいますものね。
f0239329_8244418.jpg

体型とか背丈とか手、指または手の平って結構重要なんだなと思います。完璧に揃えられたハード面と同じくらいね。
f0239329_8244581.jpg

お部屋は二人一度にマッサージを受けられるお部屋で、ベッドが二つ並んでいます。
f0239329_8245093.jpg

先ず、足を洗っていただく。
ここで、ま、テレサさんに洗っていただくんですが、、、
この香り、雰囲気に、解放感がマックス。フラッシュバックや過去の記憶やらがぐるぐる蘇りました。
足を洗ってもらっている最中、不意に、以前読んだ小説に、家に帰るとかならずタライで足を洗ってもらう男の人の話を思い出し、、、白昼夢が連想を呼び、連想が妄想を助長し、、、感性というのはアルファー派が流れた時に開かれるものなのかなと思いました。
ちょうどいい湯加減、ちょうどいい指圧具合、優しい雰囲気にくすぐったいような気分になります。
f0239329_8245156.jpg

今のコンディションから調合してもらったマッサージオイルはレモングラスと、コリアンダーとカルダモン。そのまま料理に使えそう。(あるいは注文の多い料理店か、、、)
f0239329_8245142.jpg


そして、冒頭のベッドにしずんでゆく、、、。
(うつ伏せで顔を置くところの布がタオルじゃなくて、上等のコットンで、タオル柄が顔に付かなくて済んだことは特記すべき点です。)
寝落ちしていたのはおそらく20分くらいでしたが、半覚醒状態で、わたしの疲労度、疲労箇所に合わせていただいたマッサージ、大満足でした。
(ホテルのマッサージ、高かろうされど必ずしも良かろうではない所が多い中、さすがマンダリンオリエンタル、妥協がありません。)

計1時間50分のシグナチャーマッサージ。おすすめです。
実質10時に入店して、駆け足でスパを出たのが12:30。ゴージャスなお風呂もミストバスも未経験能力まま店を後にして、、、もう少し時間に余裕があればな、、と思いました。
入店は予約時間の20分前が好ましいようです。

スパのオープン時間は10:00am-11:00pm

予約のキャンセルは24時間前まで。
12時間前までは50%, その後は料金の100%のキャンセル料がかかります。

Mandarin Oriental Signature Spa Therapies 1 hour 50 mins: $330++

Tel: +65 6885 3533

2015年6月末まで、「シンガポールSweet Tooth ブログみました。」とご予約時に言っていただけると、平日のご予約でボディマッサージは20%オフにしていただけるそうです。

是非一度、この機会に!


Mandarin Oriental Singapore
5 Raffles Avenue, Marina Square,
Singapore 039797


よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-05-06 08:22 | 美容

ヘアサロン「COVO」へ

なおちゃんからご担当者さまをご紹介いただき、話題のヘアサロン、

「COVO」

へ、お邪魔してまいりました。
髪を切ったりセットしたりしにきませんか?とお声掛けいただきました。
ありがとうございます。(カットモデルでないところが、ミソでございます。)

さて、今回わたしの方から、一点だけお願いをしました。それは、
「特別扱いしないで、みなさん「素」のままでいてください。」
と。

至れり尽くせりしていただくのはそれはそれはとても嬉しいのですが、ブログで書く時、特にヘアサロンに関しては慎重、、になります。

やや緊張しながら、到着入店。

f0239329_22272447.jpg

Potato Headの目の前!
すごい立地です!
んでもって、ローカルっぽい人が通る人通る人みんな、お店の前のポスターをじっくり眺めていく、、、。特に若い子。日本のXXXに興味あるのね。

お店に入ると、やや緊張した空気が、、、。むむむ、スタッフのみなさん若そう、、、。ま、そりゃそうか。東京でサロン行ってもみんな最近は若い子ばかりだものね。

日本語でカルテに記入、この日ワタシはRYUさんにご担当いただくことになりました。
(間接照明、空間正面がふんだんに施された明るい店内)
f0239329_222724100.jpg

RYUさんは、シンガポールに来る前バンクーバーで美容師をされていて、、、硬派でした。なんかね、わたし大抵若い男性苦手なんです。けどね、RYUさん、ワタシのようなガチガチ隙のないオンナともちゃんと会話ができて、ホントによい方でした。(あ、会話が普段うまくいかなかったりするのは、ワタシに非があるんですけどね。)

まず、カウンセリング。
リタッチとカットをお願いしていましたが、明るすぎる痛みが隠しきれない髪をどうするか、悩んでいると相談。

******
前々からカラー診断をしてくれたフーちゃんに、「髪の色が合ってないやもしれない件」をやんわり進言され、やや悩んでいました。
*******

思い切って少し暗めに、、、んでもって、毛先は明るさを残すグラデーションにするのはどうか、と提案してもらいました。
で、カットはまだもう少し長いままにしたいけれど、痛みがヒドイので、4-5cmのカットをしていただくことに。

カラー剤もしみず、GLAYもすっかり染まったようなので、そのままコームして、グラデーション効果を出します。

シャンプー台。
f0239329_22272516.jpg

足を乗せる台があり、完全にフラットに寝る姿勢に。。。
ヤバイっ!と思った瞬間には眠りに落ちていました。す、すみません。でも貴重なパワーナップタイム、ありがとうございました。

レイヤーは入れずに、カット。重たいところだけ少し軽くしていただきました。

髪の痛みの原因は理解しているつもりでしたが、やはりキチンとブロードライしないといけないなあと、実感。

短時間で乾かすようにしてください、、、とRYUさん、
ドライヤーダブル使用!!
f0239329_22272529.jpg

こんな技初めて見ました。

金曜の夜、これからダンナさんとお茶します、、、ということで、控えめにセット。(でも帰宅したらダンナさんは寝落ちしてたという、、、(T_T))
f0239329_2227263.jpg

f0239329_22272649.jpg

硬派なRYUさん、ありがとうございました。
f0239329_22272719.jpg

日本人のスタッフが6人もいらっしゃるこのサロン、「COVO」。かわいいお二人を説得して、写真に入ってもらいました。わたしには、第六感も霊感も気もわかりませんが、このお店は、華美でもゴージャス、な感じでもないのですが、とても居心地がよかった。お店のスタッフの方々が仲良しな感じなのもワタシにとってはすごーく大きなポイント。

どうゲストをもてなすか、、、をわりと真面目にいつも考えているワタシにとって、とてもよい勉強にもなりました。
f0239329_22272829.jpg


しかし、、、、いいなー、若いって。


hair salon
COVO
43 Keong Saik Road
Tel: +65 6221 4585
http://covosg.com
https://www.facebook.com/CovoSingapore

RYUさんは、COVO新店舗、11/1オープン予定のTanjong Pagar店を任されることになるそうです⭐️



よかったらクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-10-12 22:27 | 美容

「キミコ」のビューティトークのお知らせ

ご予約満席となっております。(05/09/2014現在)
キャンセル待ち若干数お受けいたします。


リクエストがあり、セミナーの概要を追加記載しました。

開業後、第一回目のイベントは、お肌のスペシャリストを東京からお招きしての、美容講座、です。

講師、「キミコ」さんはエステシャン歴21年。経験からだけでない信憑性のある説得力は抜群で、よし、お肌やカラダのこと、理解しよう、ちゃんとやろう、という気にさせてくれます。

この化粧水、クリーム、ファンデーション、ワタシの肌に合ってるのかしら?これで毎日のケアはいいのかしら?それとも栄養過多だったらどうしよう?どうしたらこれから坂道を転げずに、30代、40代、50代、60代を迎えられるかしら?そんな日々の疑問にきっと答えてくれます。

21年間で経た様々な肌タイプに対応した施術方法もアドバイス。実際にセルフケアでできるマッサージ法もご覧いただけます。

1年後に差が出るマッサージ、身につけちゃいますか?!

「キミコのビューティトーク」

日時: 9月23日火曜日 10:30-12:00

場所: 日本人会 2階 ボールルーム
120 Adam Road, Singapore 289899

定員: 50名 (定員になり次第受付終了)

参加費: S$40


[セミナー概要]

1. 自分の肌タイプの見分け方
2. シンガポールでのお肌の手入れの仕方
3. いい化粧品とは
3. マッサージの効能
4. 美容医療とどう付き合っていくか
5. 老化との折り合いのつけ方
6. いいエステシャンの見極め方
7. フェイシャルマッサージの実演
8. 質疑応答

マッサージの仕方を教えていただきます。自宅で少しでも続けていただけるようにと、15g入りのマッサージクリームのプレゼントがあります。

注: 日本人会規定により、物品の販売はありません。

ご予約方法:

1、フルネーム
2、フリガナ
3、電話番号


を記述の上、

info@regalino.sg

までお申し込みください。複数でお申し込みの際は、参加ご希望全員の1〜3までの情報も記述ください。

*お子様連れも基本的にOKです。
ただ大きな声や音で、トークが聞こえ辛くなってしまう等の場合は、皆様の判断で一旦ご退席いただくこともあります。どうぞご了承の上、お申し込みくださいますようお願いいたします。



講師紹介 「キミコ」
f0239329_8503523.jpg

経歴:
Cidesco Australia section認定Beauty Therapist.
シドニーにあるMadame Korner Beauty College にてDiplomaを取得。
それと同時にNature Care
College にて、Basic of Aromathrapy の認定証を取得。
日本帰国後、Borghese Salon (ボルゲーゼ、表参道)にて2年間勤務後、鍼灸治療院にて中医学を学ぶ。
香港、シンガポール在住歴有り。
シンガポールにて、Andrey Lappaの元、Universal Yogaを学ぶ。2013年 Yoga Aliance Y200 取得。
エステシャン歴21年 (有名人の顧客多数)。現在東京在住、44歳。



企画運営
Regalino Ptd Ltd.

協賛
Halley Medical Aesthetics


ワタクシ病のあなたも、ワタクシ病予備軍のあなたも、そうでないあなたも、、、よかったらクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-08-31 09:00 | 美容

Kelly AOYAMA で極楽

一時帰国して早々に、シンガで放ったらかしていたカラダをようやく解消してもらいに、
Kelly AOYAMA へ。今年四月にオープンしたサロンです。
f0239329_23471827.jpg


表参道から劇的に混んでいる北欧の雑貨屋さんの前を通り過ぎて、外苑西通りへ歩き進みます。
f0239329_23471998.jpg

f0239329_23472068.jpg

こちらは去年2013年の暮れにオープンした激安北欧雑貨屋さんで、店内通路は一方通行のようです。(友人談)


Kelly AOYAMA はベッドスパとフェイシャルのコンビネーションコースが特にオススメ。そして、さらにお友達一押しのマジックポットというマシンも使って施術していただきました。マジックポットは、吸引しながら高周波がでる痩身にも小顔エステにも使えるマシンらしいです。しかもなんだか温熱効果であったまるからか、代謝も促進されるようです。

お部屋は、ゆったりソファまであって、、、まるでVIP気分。
f0239329_23472134.jpg

f0239329_23472140.jpg


どこもかしこも凝りっこりのカラダをしかとほぐしていただき、、、生まれ変わった気分を味わいました。

でも実際の施術中はすっかり寝落ち夢の中。やっちまいました、自分のイビキでびびって起きる➡︎冷や汗パターン。

ベッドスパは、頭皮が言うまでもなく顔の皮と繋がっているから刺激され、マッサージすることで、リフトアップ効果も期待できるらしいです。

実際、お友達に施術後のセルフィー写真を送りつけたところ、、、

「ともちゃん、これ、逆立ちしてるの?!」

だって。ほうれい線が少し薄くなったってこてかな?!

いい意味か、どうか、真相は未だ謎に包まれておりますが、自己満足ということで、、、。肩にしょっていた大荷物を下ろし、さらには肩甲骨に羽を生やした気分でサロンを後にしました。

しかし、やはり、日本のサロンのレベルの高さに平伏しました。サービスだけじゃなくて、全てのことに対してきめ細やかな気配りが、ハンパない。そして、サロンがたくさんあるから、それぞれが全力でトリートメントを提供してくれます。で、そんな対応に慣れてないからついきょどってしまう自分がいます。

あ〜あ、こんなサロンが通える距離にあればいいのに。月一のメンテだけでも違うんだろうな〜、、、と思わずにはいられない、、、そんなひとときでした。

みわちゃんを始めとし、サロンのみなさま、ありがとうございました。

またヘッドスパとマジックポット、よろしくお願いします✨



【住所】
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-41-5
青山MIKIビル
【TEL】
03-3478-3773
【Mail】
mail@kelly-aoyama.com
http://www.kelly-aoyama.com

Business hours

【営業時間】
営業時間:12:00-22:00 
(最終受付 20:00)
定休日:毎週月曜日


よかったらクリック、ま、エステにあんま興味ない人もよかったら、クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-07-12 10:00 | 美容

あの人のお肌

先日、真由美先生主宰お料理教室のお食事会がリゾートワールドセントーサ、ロブションファインダイニングであり、参加させていただきました。

素敵かつ豪華なセッティングに、大ごちそう。夢時間でした。
f0239329_11335732.jpg

f0239329_11335815.jpg

美しく盛り付けされたガラスのお皿に空の藍色が映り、幻想的。
f0239329_1134154.jpg

f0239329_1134374.jpg

お肉料理、本当に美味しかった。
f0239329_1134398.jpg

f0239329_1134485.jpg

美味しかったチョコのデザート。
f0239329_1134580.jpg

f0239329_1134663.jpg

f0239329_1134965.jpg

お隣に座っていた仲良しのLちゃん。美魔女番長的な存在です。

いつも楽しい彼女ですが、その日も抜群に美しく、かつオモシロかったです。

お食事も中盤戦、よい頃加減の時にお肌の話になりました。

もちろん超色白美肌の彼女、羨ましい気持ちでいっぱいなんですが、アピールも立派です。

「ちょっとワタシのお肌、触って、触って、触ってみてよ〜〜♥️」

とあわや覆いかぶさられそうになるところでしたが、白いモチ肌ブリに、

(この人オモシロいだけじゃなくて、超絶な吸い付く肌、肌吸盤、、をお持ちの、美魔女だわ、、、。)と、とたんに自分がカサカサした人間に思えてきました。

そして、驚くベキところはもう一つ。Lさんは、そんな若干嫌がらせみたいな行動をしても、みんなからとても愛される存在なのです。神様、これってなんて不公平なんでしょう。

その後も、ワタクシの手をワッシと掴み自分の胸元にワタシの手をあて、

「どうっ?ここの方がもっと肌触りいいでしょ♥️」

と、言われ、

(あー、神様、ワタシはオトコに生まれたかった、、、。)

と、思いました。
というわけで、オトコにはなれなそうなので、多少は努力して、モチ肌を目指そうと一念発起いたしました。

俵屋さんでもらえる「生米ぬか」を使います。玄米を買うけど、米ぬかをいただけるので、得した気分です。

米ぬか、ヨーグルト、顔パック用の海藻、緑茶、などの粉ミックス、日本酒を用意します。
f0239329_11341083.jpg

酒以外を混ぜ、
f0239329_11341153.jpg

酒で緩め、
f0239329_1134134.jpg

全身パック&マッサージ。

これをやって、少しだけLさんの肌水分量に近づけた気がしますが、とても毎日できそうにありません。

が、これに限らず、
まだまだ彼女から学ぶコトはたくさんありそうです。



↓クリックしていただけたら嬉しいです。
Vielen Dank!
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-04-28 10:31 | 美容