「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

シンガポール Sweet Tooth ブログ

orrs.exblog.jp

カテゴリ:レシピ( 19 )

キッシュがお好き - Quiche Lorraine

最近立て続けにキッシュを焼く機会がありまして、ステキ女子のキッシュ好きを再確認いたしました。
(ついでに言えば残り物を食べたダンナさんも久々に食べたけどうまいね、とさえずっていました。)

私のキッシュは某ラグジュアリーホテルのバンケットキッチン、当時数あるレストランよりもバンケットの食事が一番なんじゃないの??とうわさされていたお墨付きのシェフが、福利厚生の一つとして、ホテル内、勤務時間中に行う料理教室で教えてくれたものです。だから間違いないハズ。
f0239329_23194865.jpg

左奥は来月のメニューの一つでもあるカポナータ。お客様のステキ女子はナスに目がない。これも共通しております。なんででしょうね。この年齢の女子に必要な成分が多く含まれているのでしょうか。
f0239329_09233241.jpg


今現在ちょいと企画段階のプランがあって、そのモニターというか、味見隊になってもらうべく、なみちゃん、いかちゃんと、そしてナビスコちゃんに来てもらいました。

Quiche Lorraine
(フランスロレーヌ地方のベーコン入りパイ)

<材料>
パイ生地 250g位
ベーコン 120g
玉ねぎ 70g位
小麦粉 (玉ねぎ用)
チーズ 120g
コショウ
卵 3個
牛乳 150g
生クリーム 100g
マッシュルーム

<作り方>
1) パイ生地を伸ばし、型に敷き、冷やす。
2) 200度に温めたオーブンで10分位空焼きする。
3) オニオンはスライスし、小麦粉をまぶし強火でかりっとオイルで揚げ焼きする。ベーコンは短冊切りにして、湯がいておく。
4) 卵、牛乳、生クリーム、チーズ、コショウをボウルに合わせておく。
5) 1)のパイにベーコン(ベビーほうれん草もついでに、、、)
f0239329_09040345.jpg

玉ねぎ
f0239329_09040451.jpg

を敷き詰め、
f0239329_09040405.jpg

チーズと卵のミックスをかけて、
オーブンで30分位焼きます。
f0239329_09040426.jpg

今回、チーズはコンテ&グリュイエールチーズが多少古くなってしまい、そのまま食べるには忍びないチーズを冷凍しておいたものを使いました。そんなチーズもキッシュに入れたら結構豪華。すりおろして冷凍しておくとホントに便利。
f0239329_09233380.jpg

あとはパイ生地。
市販のでもいいけど、もし作るならいっぺんに3つ分作って、伸ばして冷凍。
f0239329_09233347.jpg

焼いたら翌日も翌々日もまたその次の日もオーブントースターで温めなおして美味しく食べられる、魚介なしのキッシュ。一口スターターにしてもいいかも、、、。
f0239329_09233322.jpg


先日いただいた、京都、祇園おくむらというフレンチの前菜。こちらでも一口キッシュが。
冷たいのかな、、、と思いきや温かくて本当に美味しかった。一口でほっこり。小皿豆皿にも萌えまくりでした。
f0239329_09233401.jpg





読んでくださりありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

[PR]
by mausst | 2015-09-25 23:04 | レシピ

冷製フレッシュトマトソースのパスタ

実家の両親が趣味でやっている農園が優秀です。
夏は特に、トトロのさつきちゃんじゃないけど、「宝の山みたい」です。
f0239329_0381924.jpg

この調子で2,3日に一度は取れるので、当然野菜に追いかけられます。
f0239329_0381747.jpg

f0239329_038186.jpg

冷やしトマトにもちょいと飽きて、トマトとオニスラにもちょいと飽きてきて、、、トマトをすりおろしてトマトスープ?ソースにしてみました。
これ、1日たったお刺身ともいけます。

シンガポールじゃちょっとトマトが原型をとどめてなかったら勿体無いなあ〜って思っちゃうけど。これだけ有機完熟トマトがあったら気兼ねなく、、、。

<フレッシュトマトのソース>
完熟桃太郎トマト---2コ
トマト さいのめ---1コ
ゲランドの塩----小さじくらい
ホワイトワインビネガー なかったらお酢 ---大さじ1-2
良いオリーブオイル----大さじ2-4

焼きナスかナスをオリーブオイルで炒めたもの---二本
出汁醤油か出汁ナンプラー---大さじ1
しそ 千切り
みょうが千切り

パスタ---カッペリーニ

トマトを2個すりおろし、塩、ビネガーを加え混ぜてから、オリーブオイルを加えまぜて乳化させる。冷蔵庫で30分くらい冷やす。
パスタを1分多めに茹でて、氷水か冷水で締め、トマトソースを和える。
トマト、ナスをさいのめに切ったものに出汁醤油かナンプラーをふりかける。
パスタをもって、ナストマトをかざり、好みでしそとみょうがをトッピング。
最後にオリーブオイルをたらす。

このパスタをこの夏何度作ったか、、、。お友達の家に押しかけてまで、おろし金かしてくれ〜だの、ナンプラー出せ〜だのワガママいいました。

ヒロミちゃんちの豪華なお皿でよそいきパスタにちょい変身。ヒロミちゃん、ありがとう❤️
f0239329_0381970.jpg



よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-07-22 18:38 | レシピ

トスカンフライドポテト

仲のよいお友達と家飲みをしました。

といっても、私はあんまりお酒が飲めないので、皆が飲む間、私は大抵絶え間なく手や口が動いています(食べ専門)。

夕食を食べてから集まる、、、平日の夜でしたが、やはりなんかつまむものが欲しい、、、
で、前々からウワサになり(内輪で)、作りたかったフライドポテトを作ることにしました。
ポテト、ローズマリー、オレガノ、タイム、タラゴン、、、一応初回なのでなるべくレシピに忠実に、、、。
f0239329_1132753.jpg

と、思ったら、ピーナッツオイルで揚げると書いてある。。。
f0239329_1132884.jpg

そんな高価なモノはないので、Fairprice Finestで買ったオリーブオイルで。

ポテトは切って小麦粉をまぶして、、、
ハーブ、ニンニク丸ごとに、オイルを回しかけて、強火で沸騰させます。
f0239329_1132917.jpg

沸騰したら中火。ポテトが崩れないように混ぜずに放置、、、してたら、中華鍋に見事にこびりつきました。

大好きなポテト、1ミリも無駄に焦げ付かせたくない一心で、揚げながらがりがり鍋からそぎ落としました。

じっくり揚げるから実に30分くらいは裕にかかったかな。

の結果、、、
細切れになったトスカンフライドポテトが完成。
f0239329_11321011.jpg

ニンニクもポテトに引けを取らないくらいホクホク?

美味しい塩、フルールデセルを振りかけて、豪華。うま塩がついた指、つい舐めそうになります。

作り方はこちら→⭐︎

今度はポテトの形を乱切りにしてまた作ろう。



よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-01-22 23:30 | レシピ

「生姜」2連チャン

しょうがシロップ。

手作り風のヤツに、間違いはありません。今回お友達にいただいたものも然り。
メグちゃん、ありがとう⭐️
f0239329_9321917.jpg

だんなさんと同姓同名の方が我が家にステイ中、体調イマイチらしく、ジンジャーエールを作って差し上げることに。名前呼ぶにもややこしい。
f0239329_9322187.jpg

f0239329_9322229.jpg

f0239329_9322482.jpg

ミントとレモンで、さらにさっぱり!!

ジンジャーシロップ 30ml
レモン一欠け
スパークリングウォーター180cc
ミントの葉 適宜
クラッシュアイスたくさん

今度ジンジャーシロップ作り、挑戦してみよう。今度。。。

BRF http://brooklynribbonfries.com/shop_ginger.html





さて、大好きな黒豆茶飲みました。
f0239329_9322556.jpg

飲んだら、丁度良い硬さの豆を今度は、食べます。

で、

ただ食べるんじゃあつまんないから、、、
寒天に入れることにしました。

きみちゃん、一押しの棒寒天をふやかし、
f0239329_9322772.jpg

絞ってから、600ccの水に入れて溶かす。
f0239329_9322853.jpg

だいたい溶けたら70gの砂糖を(今回はしょうが砂糖を入れてみた。
f0239329_9322934.jpg

黒豆をパラパラ、
f0239329_932315.jpg

沸騰直前で火を止めて、こして、容器へ。
f0239329_9323148.jpg


一時間強ですぐ固まる。
f0239329_9323399.jpg

試食。

なんと、

劇的に、

まずかった。。。

次回は、いつも通り普通の黒糖でやろう。
f0239329_9323444.jpg


美味しい煎茶で、流す、、、。
f0239329_9323651.jpg


︎✳︎お知らせ✳︎

11月12日(水)、14日(金)
10:30-12:00
IPPIN CAFE BAR にて
ほうじ茶シフォンケーキの試食と、
お茶の試飲会をする予定です。

詳細またアップしますね。




↓↓クリックありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-11-03 23:49 | レシピ

ベルギーワッフル

f0239329_2141822.jpg

その昔、渋谷駅中央改札を出て左、モアイ像側に階段を降りた付近はベルギーワッフルの焼きあがる香りに包まれていました。(あれ?この記事書いたことある?)

ワッフルが大好きなワタシには、非常に魅力的、ついフラフラ匂いに誘われて買ってしまったこと、何度もありました。特に1人でいたとき、、、。

家で作るようになったのはシンガポールに来てからかな、今でこそブームはとうの昔にパンケーキに受け渡してしまったけど、一昔前渋谷はベルギーワッフルには事欠かないワッフル激戦区だったからかな?作る必要もなかったんだな、、、と、思いました。

レシピを改良する度に、カチカチのワッフルを食べさせられてきた皆様ごめんなさい。

やっと納得の域に達しました。
それも、子供達の食べっぷりが一番のバロメーター。残酷ですが、子供達は痛いくらい正直です。

長男は、優しいので、やんわり残します。「ボク、もうちょっと大丈夫。ごちそうさま、美味しかったょ。」= (もう、これ無理に食べたけど、マジもう無理。)

次男は、「これ、イモ子にあげる。」
= (ボク、もう食えない、食いたくない。)

イモ子は、「マミ、クリームある?ヌテラぬっていい?」と、散々ぬりたくったあとがっつり残して席を立ちます。

が、先日、再度チャレンジ。(といっても数ヶ月ぶりでしたが。)

***ワタクシ的ベルギーワッフル***

[材料]
Plain Flour 200g
Raw sugar 40g
Sea salt 1/2 tsp (小さじ1/2)
Unsalted butter 50g
Veg oil 1 tbs (大さじ1)
Egg 1pc
Milk 90g
Dry yeast 1 and 1/2 tsp
Water to devolve dry yeast 1 tbs
Sugar pop

1) 溶かしバターを作る(ソースパンで溶かす)
f0239329_2142217.jpg

2) 粉、砂糖、塩を計る。
f0239329_2141667.jpg

3) 牛乳をぬるくあたためる。
f0239329_2142174.jpg

4) ドライイーストを水に溶かしておく。(溶かしたら五分いないに使う)
f0239329_2142042.jpg

5) 溶かしたドライイースト、牛乳、割りほぐした卵と、2)にまぜ、こね、バターとオイルも入れる。
f0239329_2142338.jpg

6)蓋をして発酵、30分。
7)しっかりワッフルマシーンをあたためて、一つ約58gで八つできます。
Pop sugarを周りに大さじ1くらいつけます。
f0239329_2142562.jpg

8)5分タイマーをかけて、しっかり焼きます。
f0239329_2142692.jpg

ダンナさんは好きでないので、1人2個ずつあっという間になくなりました。しばらくして、実験用にとって置いたワッフル、あまり硬くなっておらず、パサパサ感がおさえられていて、よかったです。

発酵時間がうざいけど、よかったら試してみてください⭐️


三ヶ月で500個ベルギーでワッフルを食べたMr. Waffle(例の渋谷のね。)の社長に拍手。しつこさは力なり。
よかったらクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-10-08 06:45 | レシピ

Chewy Chocolate Chip Cookies

以前、チョコレートチップクッキーのレシピを投稿したら、つくレポをことのほかたくさんいただき、里親さんからお便りもらったような気持ちになり、なんだか嬉しかったです。

で。

その中で、純アメリカンな、チューイーなクッキーはどうしたら作れるか、というコメントをいただきました。
f0239329_1120932.jpg


わたくし、こう見えて、頼まれごと好き、長女だからでしょうか、頼られるとアドレナリンが出てしまいます。(の割りに聞かれてから数週間が経ってしまいました、ごめんなさい。)

クッキー、個人的には、カリッとしたものや、サクッとしたものが好みで、敢えてチューイータイプのクッキーを焼いたことがなかったので、いつも美味しそうなチューイータイプのクッキーを焼いているお友達、ミキに聞きました。ミキ、ありがとね♥️

教えてもらったレシピですが、ほっとんど自分のチョコチップクッキーと変わらない。変わるのは、コーンスターチを小さじ1と1/2入れるくらい。
f0239329_1120240.jpg


後は焼き温度と、焼き時間が変わるかな。

Chewy Chocolate Chip Cookie
(直径約9cm 18枚分)

薄力粉 200g
強力粉 80g
(または、Plain Flour 280g)
ベーキングソーダ(重曹) 小さじ1
コーンスターチ 小さじ1.5
塩 小さじ1/2
無塩バター(溶かしておく) 170g
ブラウンシュガー 150g
Raw Sugar または、グラニュー糖 100g
全卵 1コ
卵黄 1コ
バニラエクストラクト またはペースト 小さじ1/2
チョコチップ 250g

1, バターを小鍋でとかす。
2, 粉、ベーキングソーダ、コーンスターチ、塩を入れてふるう。
3, 融けたバターに砂糖2種を入れてよくまぜる。
4, よく混ざったら卵も入れてまぜる。
5, 2の粉類をさっくり混ぜる。
6, チョコチップもまぜる。
7, 生地を30分冷蔵庫に入れて冷やす。
f0239329_1120498.jpg

8, オーブンを160180度に余熱する(ファン有り、2段で焼くので)。
9, 一つ53gくらいで丸めて(コーンスターチが入っているから、あまり手に付かない。) ベーキングシートに並べる。
f0239329_112033.jpg

10, 10分焼く。短いかな、、、くらいで、焼成終了させるのがポイントです。
f0239329_1120526.jpg

焼き立ては柔らかく崩れやすいので、少し冷めてから移動させたほうがよさそうです。

アメリカが長かったダンナさんに、これがチューイータイプかどうか検証していただいた結果、、、

Okay

でました。
f0239329_1120893.jpg


珍しく、自分から出来たて一枚、夜中に一枚、朝エスプレッソと一枚食べてました。でも、焼き過ぎに注意するよう言われました。汗。

わたしには、、、少し重い。
でも一枚で、それ以上手が出ないから食べ過ぎずいいのかも。

早速、お土産に、、、。
f0239329_1120658.jpg




よかったらクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-08-02 18:47 | レシピ

昔ながらのおうちドーナツ

小さな頃から食べ続けているおやつがあります。素朴で飽きなくて、カリカリしていて、みんなが好きな味。

海外で外国の人に出しても受けが良い。

シンガポールに戻り最初に作ったお菓子。
f0239329_1675648.jpg

f0239329_1675712.jpg



ドーナツ (我が家風) 子供6人で完食

全卵 2個
砂糖 100g (raw sugar)
薄力粉 (cake flour) 500g
ベーキングパウダー 小さじ4
牛乳 100g
バニラペーストなど 適宜
塩 ひとつまみ

揚げ油 適宜

(作り方)
1, 砂糖と卵を撹拌する。
2, 1にふるった粉類、牛乳、バニラを入れ、切るように混ぜる。まぜ過ぎない。
3, 手に打ち粉をし、片手で握る。棒のようなものを作り、揚げていく。
4, 油は、170度くらいかな。
5, 好みで砂糖を熱いウチにまぶす。でもなくてもほんのり甘い。

途中で、輪っかにするのめんどくさくなって、棒状に。らくちんです。

サーターアンダーギーをもっとずっとカリカリにしたような感じかな。




東京のほうが夏は暑いと思う方も、いや、気温ならシンガポールがやはり暑いと思う方も、わからない、という方も、どーでもよい、という方もよかったらクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-07-23 15:50 | レシピ

チュロスに挑戦

久しぶりに、かなりハードな筋トレをしました。

腕の筋力には(見かけ通り)かなりの自信がありますが、まだまだです。太くなる一方ですが、この筋トレでもう少し大きくしたいなあと思っています。。。

、、、ま、まさか、そんなわけなくて、むしろ二の腕なんとかしたい!んですが。。

結果的に筋トレになってしまった、、、。もしかしたら、乳酸まで分泌されちゃったかも。

これをして、、、(チュロス作り)
f0239329_16134327.jpg


お友達にBBQパーティーのご招待をいただき、何を差し入れるか、BBQにふさわしく、おそらく常温に数時間耐えられるもの? を、模索していました。デザート(甘いもん)を持っていくーと伝えていましたから。

それで、考えた結果、灼熱のディズニーランドでもつい食べたくなってしまう、「チュロス」よし、これだっ!と思い、いざ、作ることにしました。

「材料」
(A)
強力粉 150g
薄力粉 150g
塩 ひとつまみ
砂糖 小さじ1
オイル (ワタシはココナツオイルを使用)大さじ2
熱湯 500g

揚げ油 適宜
(B)
Raw sugar 100g
グラニュー糖 100g
シナモンパウダー 小さじ1位

1, (A)の熱湯とオイル以外をボウルに合わせておく(できたらふるっておく)ワタシはふるわなかったけど。
2, 熱湯とオイルを入れ、ガーッと混ぜる。熱いから注意。
3, 口金を入れた使い捨てでない絞り出し袋に粗熱が取れた生地を入れて、ベーキングシートの上に好みの長さに絞り出す。(フライパンよりも短くね。)
4, 揚げ油でキツネ色になるまで揚げて、
(B)の砂糖をバットに合わせておいたものに、熱いうちに転がして砂糖をつける。

こちら口金。
f0239329_16135481.jpg

そして、絞り出し袋(パイピングバッグ)
使い捨てのは、あっさり破れました。
f0239329_16135551.jpg



ちなみに、このチュロスは腕の筋力に自信がないと、かなりハードルが高いと思います。半量を搾り出した時点で両手の震えが止まらず、静止している?状態で、ココアがふるえる位、ブルブルきてました。

そこで、、、ピンチヒッター。

もう生地を作っちゃったから揚げきるか、捨てるしかありません。
ワタシの辞書に「食べられるものを捨てる」という文字はありません。
f0239329_1613447.jpg

ダンナさん、左利きで、かなーり形がいびつ。でも手伝ってもらう以上、文句言わずに見守ります。

すると、、、

f0239329_16134521.jpg


コツをつかんだ、と、えらいキレイなチュロスが、並びました。
揚げます。
f0239329_1613469.jpg

いびつですが、大丈夫です。
f0239329_16134740.jpg

シナモンシュガーをまぶします。
f0239329_16134830.jpg

出来上がり。
f0239329_16134948.jpg

出来たてをコーヒーと。
f0239329_16135062.jpg

差し入れ用。
f0239329_16135131.jpg

倍量で作りましたが、60本くらいできました。

で、

持ち寄って余ると切ないので、少しお家に残して、、、
翌朝食べてみると、、、
予想通り残念な湿気ぐあい。

それにもめげずに、長男、大胆にもクレープに巻きます。
f0239329_16135256.jpg


で、試しにオーブントースターへ。
f0239329_16135326.jpg


75%くらい復活!
f0239329_16135357.jpg

カプチーノにちょんちょんして食べました。



やっぱチュロスでしょ、という方も、いーや、ギョウザドッグだよ、という方も、ポークライスロールが一押し、という方も、さっぱりワケがわからない方も、よかったら
クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-06-09 00:54 | レシピ

チョコレートチップクッキー

確か結婚するときに、NYで安売りしていたこんな本を、なんにも考えずにふら〜っと買ったんだったと思います。
f0239329_10373638.jpg

写真から年期を感じますが、、、1989年の本でした。実にパパブッシュが大統領だったころ出版されたのね、、、(古い本が本屋に売れ残っていただけで、実際結婚したのはもっとずっと後です、汗)

レシピ本って、その本の中で三品くらい作るものがあれば、御の字。五品もあれば、本に金のシールを貼りたいくらいすばらしい!ってレベルだと思います。

で、

この本の中で作ったものは2品。マーブルリングパウンド(一回だけ)と、題名のとおり、チョコチップクッキー。このクッキー、何回作ったことでしょう。

レシピにはずいぶんと手を加えました。本来くるみが入るのですが、美味しいくるみは高価だし、子供にはわりと不評なので、無しで作ることが多いです。
f0239329_10374148.jpg



これを作って子供たちの友達とか来た時に出すとかなりの確率でリクエストされます。あとは外国人ママにレシピ聞かれたり。子供はおべっかなんか言わないし、好きでないものをわざわざ人のうちで食べないから、何を出しても1番のバロメーターになります。
お笑い業界と同じで、きっと子供に受ければ当たりなんだと思います。

チョコチップクッキーの他は、やはりシュークリームが子供達の間では人気です。
f0239329_10373987.jpg

f0239329_10374028.jpg



Chocolate chip cookies
(材料)
Salted butter (室温) 150g
Or unsalted butter and 1/2 tea spoon of salt
Raw sugar (砂糖ならなんでも) 180g
Vanilla (paste or extract) 1/2 tea spoon
Eggs 2pcs
Plain flour (中力でも薄力でも) 250g
Baking soda 1 tea spoon
Chocolate chips 340g
(Optional)
Walnuts (roast for 2-3 mins) 60g

(手順)
1, 大きめのボウルにバター、砂糖を練り合わせ、白っぽくなるまで撹拌する。
2, バニラを加え、卵を一つずつ入れて混ぜる。
3, 粉と重曹(ベーキングソーダ)を合わせたものを2に入れ、切るように混ぜる。
4, 完全に混ざり切る前にチョコチップも入れて混ぜる。生地を冷蔵庫に入れる。
5, オーブンに余熱を入れる。(180度、30分くらい)
6, ベーキングシートを敷いた天板に好みの大きさの生地をスプーンですくって落としていく。間をあけるのを忘れずに。
7, オーブンで10-15分焼く。
8, 焼きあがったら、ケーキクーラーで冷ます。

*砂糖は、グラニュー糖ならサクサク、三温糖や、黒糖ならよりしっとりソフトクッキーのような仕上がりになります。

f0239329_10373823.jpg



砂糖はカラダに悪いのに、、、と思っているあなたも、スイーツは心の栄養だ、、、と思ってるあなたも、どちらもだ、、、というあなたもよかったら
クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-06-03 10:32 | レシピ

ココナッツのクッキーと出来損ないバゲット

早速買ってきたフレッシュなココナッツフレークを使ってココナッツクッキーを焼きます。

[ココナッツクッキー]

(材料)
ココナッツオイル(オーガニック、エキストラバージン、コールドプレス) 100g
無塩バター 80g
粉糖 65g
バニラエクストラクト 小さじ1/3
ココナッツフレーク(生) 200g
無漂白薄力粉 (ふるっておく) 200g
カソナード粗め 適宜

(作り方)
1, バター(少しやわらかめ)、粉糖、ココナッツオイルをボウルでポマード状にする。
f0239329_1364952.jpg

2, ココナッツフレークを混ぜる。
f0239329_1365174.jpg

f0239329_1365474.jpg

3, 薄力粉を二回くらいに分けて混ぜる。
f0239329_1365355.jpg

4, 棒状にする。
f0239329_1365556.jpg

5, バットごと袋に入れ冷蔵庫へ。6時間くらい。
6, 焼く30分前にオーブンを予熱する。210度。
7, カソナードを棒の外側に付ける。
f0239329_1365625.jpg

8, 7mm-10mmの厚さに切る。
f0239329_1365775.jpg

9, 12分くらい焼く。
f0239329_136599.jpg

f0239329_136597.jpg

乾燥ココナッツフレークよりしっとり。罪悪感が薄めのクッキー。
f0239329_137191.jpg

****************

ほぼクッキーと同時進行でバゲットとチャバタのあいだのようなパンを焼きました。適当にやったら水の量をどうやら間違えたようです。
f0239329_137171.jpg

f0239329_13729.jpg

f0239329_137341.jpg

f0239329_137663.jpg

f0239329_13765.jpg

f0239329_137793.jpg

f0239329_137863.jpg

f0239329_137926.jpg

f0239329_1371064.jpg

f0239329_1371153.jpg

f0239329_1371170.jpg

f0239329_1371277.jpg

あきらかに失敗!
f0239329_1371364.jpg

f0239329_137149.jpg

f0239329_1371523.jpg

味は美味しい、と旦那さんに評価をいただきました。わたしは、自己評価がいつも高すぎるので、ありがたい意見です。

次回は水分量を調整、見た目もきちんとバゲットらしいものを焼きたいです。。



Vielen Dank!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-03-08 13:05 | レシピ