ブログトップ

シンガポール Sweet Tooth ブログ

orrs.exblog.jp

ピアス開けました。

f0239329_09465457.jpg

イモ子がピアスピアスと言いだしたのはドイツ学校に移った二年前くらいでしょうか。

当時は「いやいやまだまだ18歳になったらね。」と聞き流していましたが、ここ半年毎日のようにお願いをされるようになって、

「クラスでピアスしてないのは私となになにちゃんとなになにちゃんだけなの。」

とありがちな理屈を持ってきました。

思えばわたしも小学校一年生のときに統計を取って習い事をやらせてくれと親を説得した記憶があり、、、

そんなに穴あけたいなら、長いことしぶらずにオーケーだした方がいいのかも、、、とわたしの気持ちはあっさり変わり(オトナになってあの時これやらせてもらえなかった、あれやらせてもらえなかったとか、たくさん言われたくない。)

ビーチ旅行が終わって、よしっ!とピアスの穴をあけに行くことにしました。

お安くピアスをあけられるところは調べればいくらでもありそうな気がしましたが、、、最初の記念すべき「穴」ですから、まあそこそこ安心で、後に後悔することがない所がいいかなと思い、お友達に教えてもらったこちらのお店でいざっ!

いろんな所に店舗がある?こちらのイアーピアシング専門店。"ビーダゾー" Wisma Atriaの地下1階にあります。週末混んでいる。。。
f0239329_19485984.jpg

3歳くらいの小さい子が何人かならんでました。
両耳いっぺんにせーので開ける。ちょっとした儀式みたいな感じでしょうか。
f0239329_19490034.jpg

ちょっと見にくいけれど、14金、18金、24金メッキ、サージカルステンレススチールから選べます。
f0239329_19490028.jpg

$100越えの結構いいお値段がするので、我が家は14金で、、、デザインも14金が一番無難。

穴を開ける場所にマークを。
f0239329_20332737.jpg

冷やして少々麻痺させて、、、
f0239329_00062829.jpg

緊張のまなざし。。。
f0239329_00222311.jpg

イモ子は7歳だから両耳同時という配慮は特になく、
f0239329_00062879.jpg

あっという間に完了!
そして、、、めっちゃうれしそう、、、
f0239329_00222302.jpg


な、イモ子はんでした。

3週間は朝夕と消毒します。6週間はただでアフターケアサービス付きとか。何してくれるんでしょうか。

さて、イモ子が晴れてピアスを変えるときがきたら、ダディーに誕生石のピアスでも買ってもらいなさい、、、その時に、ついでにママの分もおねだりしてもらうように、と、暗示をかけてみました。




よかったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

[PR]
by mausst | 2015-08-22 09:33 | ピアス
<< 「ショートブレッドみたいでフワ... 2015年下半期 菓子料理教室 >>