ブログトップ

シンガポール Sweet Tooth ブログ

orrs.exblog.jp

心に残る「リー・クアンユー」の言葉

少し前にKinokuniyaで買った、佐々木藤子さん翻訳の本「リーダーシップとはなにか」。

リー・クアンユーが1968年当時44歳のときに残した言葉。

「人生とはなにか」

"成功するための条件が一つあるとすれば、それは自信である。国民は自分に自信を持たなければならない。自信がなければ、つまり、自分には挑戦するだけの力がないと思っていれば、決して成功することはないだろう。"



自信のないシンガポーリアンに出会ったことがあるだろうか、、、と考えてしまいました。
元首相の志しが、国民に浸透しているのでしょうね。


どうか安らかに、
ご冥福をお祈り申しあげます。








にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2015-03-25 01:53 | 人生
<< 4月のクラスのお知らせ 中垣幸世さんのシンガポールセミナー >>