ブログトップ

シンガポール Sweet Tooth ブログ

orrs.exblog.jp

着付けと髪結い Vol.2

今年は同じ月に二度も着物を着る機会がありました。

一度目は海老蔵さんのとき。→Vol.1

二度目は同じく歌舞伎役者の「愛之助さんが美しすぎるチェリストの水野由紀さんの演奏に合わせて舞う」という育藝会の催しに参加させていただいたとき。

育藝会は若手のアーティストや演奏家をサポートする会です。

こんなことは、一生ないだろうと、張り切ってアンティークのお着物をコーディネートしていただきました。
f0239329_1235212.jpg

f0239329_1235230.jpg

東京にいたころのママ友は、第一線で活躍する「灯屋2」の着物スタイリストです。灯屋2では、アンティークのお着物もレンタルできます。
http://www.akariya2.com
今回事前に送られてきたのは、この2スタイル。イメージしていたのは紫。迷わずドンピシャの紫を選びました。

こんな説明が写真と共に送られてきました。
********************
一着は紫色に梅と菊、矢羽根文様のもの、もう一着は薄黄色地に菊の花。どちらも季節感があっていいと思います。
紫の方はアンティークらしい雰囲気満載な感じ。黄色の方は綸子地で艶感があるので華やかさもあるのでよいかも。帯を黒で合わせてるけど、金の帯を合わせればより華やかな印象になるので、帯や小物は当日最終決定しましょう。
*********************
ですって。
黄色のもいつか年齢的に着れなくなる前に挑戦したい!

普段はメイクもまとめ髪も灯屋2でお願いできますが、この日は定休日のお店、無茶いって着付けだけしていただくことに。

で、
髪結いを、表参道Abbeyでお願いしました。菊地さん、ありがとうございます。おばさん、頭皮痛んでて、文句ばっかり言ってすみませんでしたm(_ _)m
f0239329_1235332.jpg

f0239329_1235416.jpg

クリエイティブアップ!?結構好きです。

そして、参宮橋に冷たい雨の中移動して、、、
f0239329_1235453.jpg

手際の良い、着物スタイリストの菊池カイさんに、着付けていただきました。カイさんお休みなのに、ごめん。でもいつもありがとう。

急ぎ会場へ。
水野由紀さんの美しさにウットリしつつ、ユニークな愛之助の舞を堪能。

各テーブルごとに、記念に愛之助さん、水野由紀さんと一緒にお写真を撮ってくださるという大サービス。生きててよかったです。神様ありがとう。
f0239329_1235536.jpg


アンティーク着物、、、クセになりそうです。スタイルの悪くっても、なんかごまかせてる気がする!!?



運を使い果たした感満載の、わたくし。

よかったらクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-12-26 18:29 | イベント
<< 社長に会いたい vol.1 素... 勝手にランキング!エッグズベネ... >>