ブログトップ

シンガポール Sweet Tooth ブログ

orrs.exblog.jp

担々麺、三たびあらわる

三たび、といえば、小学生のころ読んだ、

「大どろぼう ホッツェンプロッツ 三たびあらわる」
f0239329_9145117.jpg


という本を思い出します。あの鷲鼻のホッツェンプロッツ。
うちは、だんなさんが、外国の人なので、幼少期に見たアニメとか、流行ったもの、食べたお菓子から、流行った歌まで全く共通点が無くて、あるある的な会話に常に乏しいのですが、

ホッツェンプロッツシリーズは、ドイツの児童作家が書いた作品、
日本語で読んだと言ったら、知ってるの?と、ちょっとびっくりしていました。

と、

担々麺を食わせろ、いつになったら食わせてくれるのか、わたしまだ食べてない、、、とありがたいことにお友達にラブコールをいただき、重すぎる腰をあげて、第三回目の担々麺会をしました。
f0239329_9145272.jpg

上からみると麺がみえない、、、
f0239329_9145311.jpg

結果から言えば、
一回目より二回目、
二回目より三回目、
と回数に追うゴトに少しづつ味が変化(進化だと願う)しているようです。初回は、醤油味がやや濃い味で、二回目はゴマペーストを少し増やし、鶏がらスープをかなり加えました、三回目は、お酢を黒酢に半分変えて、豚挽肉を炒めるときに花山椒を少し多めに入れて香りを出すようにしました。

シンガポールでメジャーな担々麺は、やはり鼎泰豊、(子供でも食べられるとうわさ) 四川飯店、アマラホテル、シルクロードのシビレ系担々麺、でしょうか?

ここのが美味しい!とかありますかね。

わたしが最終的に目指すのは、
f0239329_9145488.jpg

f0239329_9145512.jpg

恵比寿にあるウェスティンホテルの龍天門の担々麺。写真は、涼麺でなく、温かいのだけど、(ワタシのはスープが少なくてケチクサイわね。)白髪ネギすら美しい!

いつか近づける日がくるのでしょうか。

この日は、テーブルコーディネートもネタ切れ。えんじ色のクロスにコットンレースの布を重ねました。中華系のご飯の時のコーディネートになんらかの発想の転換が必要です。
f0239329_9145694.jpg

うさこちゃんが、チョコチップクッキーを焼いてきてくれました!同じレシピなのに、人が作ってくれたものは、なんて美味しいのでしょうか?!
f0239329_9145876.jpg


つくれぽ、ありがとうございます。



大どろぼうホッテンプロッツ、読んだ読んだ〜という方も、それよりズッコケシリーズが好きーという方も、どちらも「別に、、、」という方も、何それ?という方もよかったら
クリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
[PR]
by mausst | 2014-06-06 09:14
<< チュロスに挑戦 箱庭に癒される >>